Saturday, October 24, 2009

マイケル・ジャクソンの真実

アップデートが滞っていて、申し訳ありません。
久方の投稿は、オフ・トピックではありますが、根っこは同じと思しき問題です。

まず、私は従来マイケル・ジャクソンのファンであったこともないし、それほど関心を持っていたわけでもありません。

過去には彼の"Heal the World"(世界を癒そう)という歌が気に入ってライブで歌ったりもしましたが、彼が亡くなったときには「何か、このビッグニュースで陰の権力者たちが隠さなければならないようなニュースがあるのだろうか?」と思っただけでした。

しかしつい先頃、いくつかのマイケル関連のビデオを見て、今はマイケルが陰の権力者たちによって殺されたのだろうと思うようになりました。

まずは、これ↓


Michael Jackson and Vitiligo - マイケル・ジャクソンと尋常性白斑症 (和訳付)
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=821

上のサイトで拝見したのですが、これにはびっくり!
関心はなかったけれども、どこかで聞いた「マイケルは白人になりたくて白くなった」という話を鵜呑みにしていたからです。でも本当は、彼は特異な皮膚の病気で苦しんでいた!

そして、


人種差別に関するマイケル・ジャクソンのスピーチ
http://mjlatest.main.jp/text/interview/racism-speechhtml.htm 参照

マイケルは本当に人間愛に溢れる素晴らしい人だったという印象を持ちました。

それから、みつけたのはこれが上のふたつより先だったのですが
(英語のみで失礼!)


音楽産業やメディアはイルミナティ(闇の権力者たち)の言いなりになっているうえ、そのイルミナティが、ロンドン公演で人々に彼らの残酷な計画(生物兵器で大量に一般人を殺す)をバラして警告を発しようとしていたマイケルを殺したのだ というのです。これには英文で記事が出ていますが、そちらは「イルミナティ」の代わりにCIAがマイケルを殺したと記されています。

Russia’s FSB Reports Pop Icon Michael Jackson Assassinated By CIA
http://www.whatdoesitmean.com/index1244.htm

マイケル・ジャクソンはCIAに暗殺された?!
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/154/ 参照。

上述の「生物兵器」については、他の可能性もあるでしょうが私はケムトレイルによる様々なウィルスをバラまくことや、そうした病気に「対処する」という名目で行われる各種ワクチンのことではないかと思っています。

英語版の方にビデオを載せましたが、皆さんどうか新型インフルのワクチンは受けないでください!

新型インフルはすでにオーストラリアでも見られた(こちらはこれから夏)わけですが、医療関係者も例年のインフルエンザより弱いと認めていたし、第一毎年単なる風邪で200人前後のオーストラリア人が死ぬのにそれはニュースにならず、新型インフル(こちらではいまだに豚インフルと呼ばれている)で一人死ねば、メディアは大騒ぎです。本当に、何かがおかしい!

まだまだ書きたいことはありますが、今夜はマイケルの"Heal the World"を最後にお送りしておきます。

ひとりで闘っていた彼を救うことはできませんでしたが、せめて彼の本当の姿を一人でも多くの方に知って戴きたいと思います。

マイケル、安らかに眠ってください。
私は9/11をはじめとして、多くの問題の真相を求め続けます。

合掌



↓クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment