Friday, December 4, 2009

シークレットという解決策

ここに記す解決策は、製造から販売のどこかで悪意が関与している類の商品を買わずに済むように自給自足を目指したり、9/11などの事件解明のため真の調査を要求する行動に加えて、私たちができることの一例です。

しかもこの解決策は誰でも、どこでも、いつでもできることなので、非常にユニークだと思っています。まずはご一読ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんの多くがすでにご承知のように、ジョン・F・ケネディ、ロバート・ケネディ等々の暗殺やロンドン、バリの爆破事件、豪州におけるポート・アーサーの虐殺などの悲劇は、9/11同時多発テロ同様、内部の者の協力がなければ起こり得ない犯行でした。

皆さんの多くがお気づきのとおり、私たちへの攻撃はあらゆる方面から行われており、私たちの食べものや環境に加えられる毒性化学物質、米国や豪州でもいまだに推進されるフッ素(フッ素がもし歯にいいとしても、水道水に入れるのは「同意を得ていない集団治療行為」であり、非民主的)、知らぬ間にあちこちに入っている遺伝子組み換え食品、ワクチン・予防接種など製薬業界の「市民の健康を犠牲にする詐欺」、日本でも撒かれているケムトレイル、携帯やワイヤレス・インターネットによる電磁波攻撃、植物の肥料である二酸化炭素を悪者にし、市民に炭素税を課し、やがては食糧難を引き起こす可能性もある温暖化人為説という詐欺など、枚挙に暇がありません。

こうした数々の嘘を生んでいるのは「私たちの指導者」という誤った称号を与えられた政府関係者やジャーナリスト精神を失った主要メディアであり、彼らは真の雇用主(国民)や読者、視聴者に仕えることを忘れ、「イルミナティ」と自称する、巨額の富と権力を持った犯罪者たちの言いなりになっているのです。

彼ら邪悪な者たちの犯罪を暴き警告するサイトはたくさんありますが、「では、どうすればいいのか」を示してくれるものは私の知る限りにおいてひとつもありません。その多くはまるで私たちにこれまで以上の恐怖心を抱かせ、無力感を感じるように仕向けているみたいです。

ここ数年来9/11の真実を追究しながら「いつか真の調査が実現したとしても、彼らイルミナティは法の上に陣取っているので、まっとうな調査が本当に実施されるかは別問題だ」と認識している私は「ほかに方法はないものか?」とずっと考えてきました。

『シークレット』という映画をご覧になったことがありますか? 

「金持ちや有名になるためにシークレットを使おう」という映画でしたので、個人的にはあまり好きにはなれなかったのですが、「私たちの未来をよりよいものにするためにシークレットを使うことは可能なはずだ」と気づいたのです。

「こうなってほしいなぁ」と思うことがすでに起こったと信じ、「ワ~イ、最高だ!」と感じ、夢の実現に感謝して「嬉しい!」と喜ぶ。

夢を実現させる秘密とはたったそれだけのことなのですが、秘訣は肯定的な表現のみを使うこと、「本当にそうなった」と100%信じること、そしてその歓びを心から十分に感じることです。

邪悪な犯罪者たちはこのシークレットをずっと使ってきたのだろうと思っていましたが、彼らは彼らの目的達成のため、私たちの持てる力をも利用してきたであろうことに、最近気づきました。

イルミナティの一員で、のちに内部告発をしたジョン・トッドは「『新世界秩序は、ニューヨークの灯が消えたときに始まる』と彼らは信じている」と教えてくれました。だからこそ『アイ・アム・レジェンド』を作って灯の消えたニューヨークを私たちに見せ、今は『2012』を見る者に「あんなことが起きるのかな」という不安を与えている。

つまり私たちがそうした暗くおぞましい未来を想像するとき、彼らが目指す「完璧な独裁」の実現を手助けしてしまっているということ。でも私たちは、私たちの思考が持つ力を私たちのために使うべきなのです。

だから皆さん、これから毎日下の文章を声に出して読み、それがすでに起きたと信じ、歓びを感じてください。

何世紀にもわたって大いに間違った道を歩み続けていた者たちは、長年かけられていた深い、深い洗脳から己を完全に解放することに成功し、本来持つべき責任をきちんと自覚して善良で思いやりのある市民へと姿を変えた。今や私たちはとても平和で公平で、正義と愛にあふれる素晴らしい世界に住んでいる。本当に嬉しい!ありがたい!最高だ~!(^O^)



「私たちの現実は、私たち自身が作っている」という説があります。もしそうなら、よりよい現実を作りましょう。そう、これまでは「変化を起こす力を私たち自身が持っていた」という事実を知らなかっただけなのですから。

また、私たち個々人の間に何らかの差異があったとしても、上に述べたような世界は皆さんの誰もが望んでいることだと思います。

そんなやり方、信じられない? でも、やってみる価値はあります。

そしてこれを他の人々へ伝えて、世界中でこのシークレットに参加してくれる人を増やしましょう。その際、利益を生じない形でこのページにリンクをはるか、全文を転送・転載してくださるようお願いいたします。

質問があったらコメントしてください。一緒に考えましょう。

どうもありがとう!
愛と平和を

千早
========================================
9/11 Truth Australia(英語のML)
http://groups.yahoo.com/group/Aus911Truth
同時多発テロはヤラセだよ!
http://youtube.com/aftertruth
ブログ
http://insidejobjp.blogspot.com/

温暖化人為説の嘘については
地球温暖化CO2犯人説のウソ
いよいよ暴かれる「温暖化人為説」の嘘! - 終わりのはじまり
クライメット・ゲート: ティム・ボール博士、ハッキングされたメールを語る
クライメットゲート [ 田中宇:地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(1) ]
[ 田中宇:地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(2) ]
北海道の広尾、観測史上最大の雪。他に、北京、韓国、北米も記録的な大雪
などを参照してください。

新たに出てきた「小惑星アポフィスが地球に激突する」というScare campaign(人々を恐怖で脅して人心を操るイルミナティの作戦)については、
そのまま鵜呑みにしてよいものか?
10の10乗でしたね、しかし数字が違っている。
などを参照し、メディアや権力者たちがつく嘘に 今後は簡単に騙されないようにしてください。


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

10 comments:

  1. 思考が具現化する。
    私が闇の未来計画の話しに初めて触れたのが20数年前、その時にすでに、「未来の恐怖は起こる」と決めた人の数が増えればそうなる。と言われていました。だから、「それは起こらない」と決めればいいと。 

    その話の元は霊能者のお爺さんだったかな?私はその霊能者の人に命を救ってもらったという子供から、その話を聞きましたので、その子供(=お爺さん)はかなり色んな事をしっていました。記号のことから、宗教の事、お金の秘密、その他もろもろ、当時はオカルトちゃんだなぁ、と思って真剣に話を聞いてなかったので…悔やまれます。

    お爺さんは、自分の後をその子に託すつもりで沢山話していたのでしょうね。

    ザ・シークレット ココには落とし穴があります。
    中途半端な知識の人?を場合によっては腑抜けにします=正しい勇気を発動できない(confronting each other 出来ない)人にします。

    「祈っていれば(イメージしていれば)世界の問題は解決する」という心理の水面下で彼らは計画を遂行していきます。間違ってとらえている民は彼らからしてみると飼いならされた羊です。

    恐怖(恐怖エネルギー(=ガソリン))を募らせると、その力は増します。
    そして、それはその人の言動を持って具現化します。
    物理的アクションの原動力になりますので、多ければ多いほど力になります。
    この地球の上ではエネルギーだけが単独でアクションを起こせないようです。人を介しているようです。

    彼らがその両方を使っているように、こちらもその両方を意識する事は大事ですよね。

    彼らは→憎しみや怒りのエネルギーを暴力でアクション
    私達は→慈しみと愛のエネルギーを非暴力でアクション
    どっちのガソリンに火をつけるか?って事ですね。
    彼らを癒し、自主的な反省に促せたら大勝利ですね。

    いずれにしても計画に愛を持って反対しているという意思表示を続けて行きましょう。 

    コレは全く子育てと同じなんですよね。
    彼らは子供に逆らわせない子育てをしようとしていますよね?
    ですが
    本来、子供(人間)とはすでに完璧で、親はそれを見守るだけで良い。子供(人間)の神聖・霊性を信頼していれば子育てに手を煩わせる事は無い。

    彼らは、手のかかる子育て方法を選択しようとしている。
    これが私の見解です(笑) 
    掲示板でお馴染みのリバーです(笑)
    いつも貴重な情報をありがとうございます。

    ReplyDelete
  2. リバーさん、

    コメント、ありがとうございました。

    >「未来の恐怖は起こる」と決めた人の数が増えればそうなる

    まさにそれですよね、そのための恐怖映画等々。
    近年ヒットする歌や歌手もみんなそうです。

    英語では、The Vigiland Citizenというサイトがあって、そういう映画や歌の解説をしています。

    スピリチュアル系の話やUFOなどの話の中にも、そうした意図を持ったものがあると思っています。とにかくそうした手助けをしないよう、私たちの首を絞める行為をしないように多くの人々に気づいてもらいたいと。

    >真剣に話を聞いてなかったので

    ひょっとしたら、そのお爺さん(助けられた子供だった人)はリバーさんにあとを継いでもらいたかったのかも?

    私はこうした全体像を知ったのはネットだったのですが、近くの図書館で会ったおじさんが、ネットに繋がっていないというのに色々知っていたのです。やはり本を読む人は(読む本によるが)裏の裏まで知っているケースもあるのだなと感心しました。

    >ザ・シークレット ココには落とし穴が

    私があの映画を好きでなかった理由がそれですよね。「金持ちになれる」「有名になれる」という点にしか目が行っていない。本当に大事なことはそんな物欲を満たすためのものではないのに。

    >彼らを癒し、自主的な反省に

    所詮彼らも幼いときから(胎児の頃から、とも聞きます)洗脳されてその結果ひどい犯罪を犯しているので、なんとかその洗脳を解きたいと思っています。

    お互い、引き続き頑張りましょう。(^^)

    ReplyDelete
  3. 参考まで

    http://www.truthseekerja.org/articles2010/TheLawOfAttraction.html

    「引き寄せの法則」Law of Attractionの危険性について  作成2010-2-13

    ロンダバーン(Rhonda Byrne)の著書「シークレット(The Secret)」の危険性: 「向こう側の悪の力を使っている」から

    何かあったとき、 それが神からのものか? 悪からのものか? いつも見極める姿勢が大切だと思います。

    ReplyDelete
  4. 「管理人」さん、

    お返事遅れましたが、心配されているのは私が「好きになれなかった」と書いた私利私欲のための「シークレット」でしょ。

    昔話と同じですよね。こぶ取り爺さんとかスズメのお宿なんかもそうですが、純真無垢で踊ったり、助けたりするとよいことがあるけど、その褒美欲しさにわざとやるような行為では、ろくでもないことが待っている。

    だからこそ、本やDVDの「シークレット」では、私が気に喰わなかったような使い方をしていて、万民にもそれをやれと教えている。

    イルミナティが売っているからですよ。
    #だからあんなに売れている
    #だから詐欺師「きくちゆみ」の片腕が、このDVDを私に送ってきた!

    私はそれをここで、正しい使い方をして書いたので、何度詐欺師「きくち」に「これを広めてよ!」と頼んでも「きくち」は無視し続けたのです。本当のやり方で広められては困るから=そこでも、彼女は詐欺師兼工作員という正体を露呈していたということです。

    >神からのものか? 悪からのものか?

    キリスト教信者でいらっしゃるようですが、私はそうした宗教には属していません。

    申し訳ありませんが、宗教はイルミナティによって何世紀もの間に書き換えられ、彼等の目的のために利用されています。

    「聖書に書いてある通り天変地異が起こっている。これは終末のしるしだ」という解釈をキリスト教の方はするでしょうが、そう思わせるためにそう書き換えてきた。それを今ケムトレイルやHAARPを使って実現しているというわけです。

    「神」という言葉を使わなくても、それを「愛」とか「真心」という言葉に代えてOKなら、あなたの目指すところは私のと同じでしょう。

    ReplyDelete
  5. 千早さん
    たくさんの情報をありがとうございます。
    恐怖と絶望、、、
    それこそが相手の思う壺なのか、とはっとしました。
    千早さんはリーダーに相応しいですね!
    私にも明るい未来の図が見えてきました。

    意高母

    ReplyDelete
    Replies
    1. 意高母さん、

      これを頂戴したときは返信が書けなかったので、あちらでお返事しましたが

      >リーダーに相応しい

      ここを見る他の方のために書いておきますが
      私はイラクで高遠さんたちが拘束された頃からネット上で
      今や各人がそれぞれリーダーとなって動くべきときだ
      と書いてきました。

      もう人任せにするのではなく、代議士という代理人を選んで、あとは好き放題、勝手放題やられるのはやめにして、みんながそれぞれ政治的責任も果たしていかなければいけない時代だと訴えています。

      >私にも明るい未来の図が

      それはよかったです。
      みんなで頑張りましょう!(^^)

      Delete
  6. すばらしい結論だと思います。
    私もご協力しますよ。
    私なりのやりかたではありますが。。。
    その節は私の情報をシェアさせて頂きます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Anonymousさん、

      コメント、ありがとうございました。
      是非、ご協力お願いいたします。(^^)
      また、情報のシェアも楽しみにお待ちいたします。

      Delete
  7.  この記事読ませていただきました。シークレットは、それでもアメリカで紡がれたものなので、やはり光の宇宙人と関連するスピリチュアルの本が、一番参考になると感じています。
     俺は『プレアデス 覚醒への道』という本を読んで、世界を全体的に捉えることができるようになり、いかに悪に加担せずに、自分の人生の目的に邁進するか、ということを中心に考えるようになりました。
     支配者層も、結局のところ、最初まで遡ると、俺たちの兄弟みたいなものです(根源の欠片ですべてのものができているとすれば)。
     となると、争いの意識をもって向かうのはよくありません。いかに真相を知って自衛するかということと同時並行し、『いかに愛を広げるか』という視点が大事になると考えています。
     この視点をもたらしてくれるのがスピリチュアルにおける癒しではないのか、と俺は捉えています。
     輪廻のような魂の流転に気付き、自分の人生を生きる目的に目覚めた人が一定数以上に増えれば、悪は生きていけない環境と自然となるのだと考えています。

    ReplyDelete
    Replies
    1. amadakoujiさん、

      コメント、ありがとうございました。
      私はスピ系には相当の工作員がいて、多くの誤情報を流していると
      見ているので、注意が必要です。

      >いかに悪に加担せずに、自分の人生の目的に邁進

      自分の人生だけ生きようと思っても、イルミナティの支配が
      あらゆる面で実現されているから、そこを変えなければいけないですよね。

      >支配者層も、結局のところ、最初まで遡ると、俺たちの兄弟みたいなもの

      これは私も同じように考えていますよ。
      彼等も、母胎にいるときから洗脳されていると聞くし。

      >『いかに愛を広げるか』という視点が大事

      ではあっても、奴等の手先になっている「政府は会社」極悪詐欺の
      http://insidejobjp.blogspot.com/2012/12/blog-post.html
      売国奴たちをはじめとして、本当に効果のある方法で対処しなければ
      現在の、邪悪な犯罪が横行しまくりの世の中を変えられません。

      >悪は生きていけない環境と自然となる

      「自然」に、そうなればいいですが。
      それって、アイクの「すべては愛だ」と同じですよね。
      何らの対処法も提示しないで、多くの問題の解説をした後で
      「すべては究極の愛だ」と言っても、それでどう変えられる??です。

      Delete