Wednesday, December 30, 2009

アリゾナのInterstate-40に9/11のビルボード!

とても勇気付けられる、大きな看板がアリゾナの州間ハイウェイに建てられました。
私たちも引き続き頑張らねば、と励まされます。(^^)


↓クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ

Friday, December 4, 2009

シークレットという解決策

ここに記す解決策は、製造から販売のどこかで悪意が関与している類の商品を買わずに済むように自給自足を目指したり、9/11などの事件解明のため真の調査を要求する行動に加えて、私たちができることの一例です。

しかもこの解決策は誰でも、どこでも、いつでもできることなので、非常にユニークだと思っています。まずはご一読ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんの多くがすでにご承知のように、ジョン・F・ケネディ、ロバート・ケネディ等々の暗殺やロンドン、バリの爆破事件、豪州におけるポート・アーサーの虐殺などの悲劇は、9/11同時多発テロ同様、内部の者の協力がなければ起こり得ない犯行でした。

皆さんの多くがお気づきのとおり、私たちへの攻撃はあらゆる方面から行われており、私たちの食べものや環境に加えられる毒性化学物質、米国や豪州でもいまだに推進されるフッ素(フッ素がもし歯にいいとしても、水道水に入れるのは「同意を得ていない集団治療行為」であり、非民主的)、知らぬ間にあちこちに入っている遺伝子組み換え食品、ワクチン・予防接種など製薬業界の「市民の健康を犠牲にする詐欺」、日本でも撒かれているケムトレイル、携帯やワイヤレス・インターネットによる電磁波攻撃、植物の肥料である二酸化炭素を悪者にし、市民に炭素税を課し、やがては食糧難を引き起こす可能性もある温暖化人為説という詐欺など、枚挙に暇がありません。

こうした数々の嘘を生んでいるのは「私たちの指導者」という誤った称号を与えられた政府関係者やジャーナリスト精神を失った主要メディアであり、彼らは真の雇用主(国民)や読者、視聴者に仕えることを忘れ、「イルミナティ」と自称する、巨額の富と権力を持った犯罪者たちの言いなりになっているのです。