Saturday, May 8, 2010

5月29日(土)、映画「シロタ家の20世紀」の上映会 日本国憲法の起草に関わった女性一家のドキュメンタリー


CHANCE FORUM MLの、千葉卯京からのお知らせを転載します。

ベアテ・シロタ・ゴードンさんについては、私が過去所属したTUP速報の菅原秀さんが2003年に直接会いにいらしたときの報告がありますので、それもあわせご覧ください。

TUP速報162号 03年8月19日 
日本女性こそイラクの女性支援の適役だ
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/163?viscount=14&expand=1

ゴードンさんの略歴は http://www4.ocn.ne.jp/~gallap/news/newsb.html には

1923(大正11)年ウィーン生まれ。リストの再来と言われたロシアのピアニスト、レオ・シロタ氏が父。
 5歳の時、山田耕筰の招きで東京音楽学校(現・東京芸大)に赴任した父とともに来日し、少女時代を乃木坂で過ごす。
 1945(昭和20)年、GHQ民政局のスタッフとして再来日。22歳の若さで日本国憲法の人権条項作成に携わる。その草案は、第14条「法の下の平等」、第24条「両性の平等の原則」などに生かされている。
 1996(平成8)年より日本全国で講演活動を展開、その数200カ所以上に及ぶ。
 1997年エイボン女性大賞受賞。
 6カ国語に堪能。現在ニューヨーク在住。
(コピペ終わり)

とありました。もっと詳しいウィキペディアは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3
英語版は
http://en.wikipedia.org/wiki/Beate_Sirota

では、以下転載です。

<映画「シロタ家の20世紀」の上映会>

千葉卯京です。
いくつかのMLに転送しています。
重複お許しください。
また転送転載のご協力お願いします。 

映画「シロタ家の20世紀」の上映会を行います。

ベアテ・シロタ・ゴードン(Beate Sirota Gordon)という女性をご存知ですか?
1945(昭和20)年、GHQ民政局のスタッフとして再来日し、22才の若さで日本国憲法の人権条項作成に携わり、第24条「両性の平等の原則」のもとになる草案を書いた方です。

ベアテ・シロタ・ゴードンさんは日本とどんな関わりがあったか?
20世紀という大きな時代の波に翻弄されたされた彼女と彼女の一家が果たした役割は日本にとってどんな影響を与えたのでしょう。
そして今の時代、普天間基地の問題にも影響与え続けている『日本国憲法九条』の意味とは。

日時 2010年5月29日(土)
14時00分から(開場13時30分より)
TBSで放映された「海の彼方の憲法9条」も併せて上映されます。
上映会詳細|シロタ家の20世紀・ちば上映委員会ブログ

会場:
  千葉市女性センター(ハーモニープラザ内)3F イベントホール
千葉県千葉市中央区千葉寺町1208-2
千葉駅東口2番バス(「県庁・星久喜経由」であれば、どれも可)
「ハーモニープラザ」下車。
千葉市ハーモニープラザサイト http://www.chp.or.jp/

主催:
シロタ家の20世紀・ちば上映委員会

後援:
千葉県・千葉市・千葉市教育委員会後援

お問合せ・申込み:
シロタ家の20世紀・ちば上映委員会(みやた)
FAX:043-272-2188
e-mail:eiga-bunka-owner@yahoogroups.jp
シロタ家の20世紀・ちば上映委員会ブログ
  (転載者注:記載がなかったのですが、多分これ? 
http://blog.goo.ne.jp/ichihara-121212/e/e55e5c1be4d118cf66b011a931105ae3 )

入場料:
当日1500円 
前売券:1000円

託児、応相談。

チケット前売りご希望の方は 090ー9304ー1030 鎌倉にご連絡下さい。
郵送 または、お届けします。


応援のクリック↓、よろしく!
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment