Monday, May 17, 2010

徳島新聞へのメール&一番失望した「無視してる人」は - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!

豪時間(日本時間プラス1時間)で2010年5月10日 14:30:23(午後2時半過ぎ)に、徳島新聞宛てに以下のメールを出しました。メルアドは同紙サイトでみつけた jouhouアットtopics.or.jp(「アット」を@に変える)。

メールの件名は

子宮頸がん予防ワクチンについて‏

徳島新聞御中、

貴紙のサイトで

子宮頸がん予防ワクチン
12歳と40代の接種 効果は
2010/5/9 10:28
http://www.topics.or.jp/special/122545452297/2010/05/2010_127336861757.html

を読みました。

お願いがあります。
このメールを、この質問をしてきたお母さんに
転送してください。

この子宮頸癌ワクチンは世界中で
多くの女性や女の子を死なせたり
重度の障害などの犠牲者にしています。

そうした報道は何も出ていないし、
米国のFood and Drug Administration
食品医薬品局の文書にも、この原因
とされているヒトパピロマウィルスは
子宮頸癌とは関係ない と記載されて
いることも知られていません。

加えて、みんなどこでも
「性交で感染する」と偽っていますが
フィンランドでの研究で、このウィルス
は皮膚感染することがわかっています。

つまり、すでに感染しているかもしれない
女子にこのワクチンを受けさせると、
将来子宮頸癌になる可能性が45%
近くも高くなるのです。*

これは明らかに現在進行中の詐欺兼薬害事件です。

私の言うことを否定する前に、どうぞ
ご自分たちで(英語になりますが)
調べてください。

とにかくこのお母さんにこのメール
を転送して、できることならば貴紙にも
掲載して広くこのワクチンの危険性
を知らせてください。

そして、必要なことはワクチンではなく、
全般的な免疫力を高める努力をすると
同時にある程度の年齢になったら子宮
検診を受けることだとお伝えください。

私のメルアドは残したまま送ってくださって
一向に構いません。

どうぞ、お願いします。

千早
=========================================
「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら? - 子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
子宮頸がんワクチンの危険性 - THINKER
暴かれたHPV(子宮頸癌)予防ワクチンの嘘
ガーダシルによる被害 ギャビーの親友から - 子宮頸癌ワクチンは打たないで! #2
子宮頸癌はヒトパピロマウィルスが原因か? - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!#3
"トゥリーマン"の異常現象の原因 - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!#4
大田原市市長へ送った質問メール
========================================
フッ素毒警告ネットワーク
必読! 水道フッ素化の真の狙い
(転載終わり)
*正確には、「前癌状態になる確率」が45%近く上がる

徳島新聞からは、何の返事もありません。

我が子のためを思って質問してきた母親の知る権利をないがしろにして、もしもその子が接種を受けたら、そのとき同紙は責任を取るのでしょうか?

徳島在住の方がこれをお読みになったら、なんとかしてこのお母さんに伝えてください。子宮頸癌ワクチンは受けないで!! と。

これまで官邸のご意見ページにも書き込んだし、他の新聞社や役所にも書きましたが、全部返事をくれない中で一番失望したのははっきり言って川田龍平参議院議員です。

最低2度は彼のページからメッセージを送ったけれども、いまだに声を上げているという話を聞きません。

彼はこれと全く同じような詐欺&薬害事件の被害者だったことから知名度を得、政治家になったのでしょう?

どうして立ち上がらないのでしょうか?

彼自身、「議員としての決意」というページに

しかし、今もって、なぜ薬害エイズが防げなかったのか、
いったい誰に責任があるのかは明らかになっていません。

私は二度と同じ被害を繰り返さないため、この国を変えたいと思い選挙に立候補しました。

「いのちを尊重する」ための仕事こそが国の仕事ではないでしょうか?

(引用終わり)

等々、立派なこと、いやある意味当然のことを書いています。また「4つのマニフェスト」というページではそのトップに

薬害を起こさせない監視体制を作ります

薬害エイズ、薬害肝炎、タミフルなど、薬害の根は一緒です。
議員の調査権限を使い、省庁の監視態勢を徹底させ、二度と薬害が起こらない安全な日本をつくります。

(引用終わり)

と謳っています。
これも空約束だったのでしょうか?
今こそ、彼の経験を生かして動かなければいけないのに。

本当にひどい目に遭わされたその境遇から議員にまでなって、彼のことを素晴らしい若者だと思っていた私ですから、そんな風に思いたくありません。龍平君も

一人で政治を変えられるとは思っていません。

と書いています。だからみんなの声が、後押しが必要です。

皆さんも「ご意見」ページから一言送ってください。
この詐欺&薬害事件を今すぐ止めるように、と。


一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment