Wednesday, November 10, 2010

カレンダー&写真展 - オバハンこと督永さんと森住さんからのお知らせ

工作員アンドリューズは買い物か(表向きの)仕事にでも出かけたか?(^^;
再度、ブログアップに挑戦です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

パキスタンのオバハンこと督永忠子さんから、森住卓さんの写真展とカレンダー発売のお知らせが来ました。

森住さんは、DU(劣化ウラン)などの被害を受けているような危険な地域でも取材のためなら迷うことなく飛んでいく、大変勇気のあるプロの写真家です。督永さんも、アフガニスタンの貧しい&困難な目に遭わされている人々の力になろうと何年も活躍なさっておられ、お二人とも、京都大学原子炉実験所の小出裕章さん同様、私が尊敬、信頼する大事な仲間です。

お時間に都合がつくようでしたら是非足をお運びください。
また、督永さんたちの努力を支えるためにもカレンダーの購入や、このお知らせの転送・転載方よろしくお願いいたします。

では、督永さんのメールを以下に転載します。
==============================================

大変、ご無沙汰をしております。
今年も残りが少なくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

日本の新聞報道ではパキスタンの治安悪化が常に伝えられ、何時も、
皆さまからご心配を頂いているのですが、私共はお陰さまにて普段と
変わらず、元気に過ごしております。

またNWA(日パ・ウエルフェアー・アソシエーション)の活動は順調で
地域の人々には喜ばれおり、SORA(アフガン難民を支える会)も細々と
ですが教室(内職場を含む)も、果樹園への支援も続けておりますので、
ご安心下さい。

なお、この度は写真家、森住卓氏によるNWAのカレンダーが完成しま
したので、出来るだけ多くの方々へご転送、ご宣伝を願いしたいとメールを
差し上げます。
==================================================

森住卓写真展です。皆さまには日頃よりお世話になっております。

早速ですが、この度、東京新宿のコニカミノルタプラザで森住卓の個展
「山の民の祈り-パキスタン・カシミール地震被災地に生きる」
を開催いたしますのでご案内申し上げます。

首都圏近郊の皆様は,お近くにお越しの折にお立ち寄りいただければ幸いです。ご遠方の皆様はお知り合いなどにご連絡頂けるとたいへん嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇写真展
 「山の民の祈り-パキスタン・カシミール地震被災地に生きる」◇◆

 日時・・・11月23日~12月2日 10:30-19:00(最終日は15時まで)
 場所・・・コニカミノルタプラザ ギャラリーC(東京都新宿区新宿3-26-11)
 入場無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、この写真展にちなみカレンダーを作成しました。

売上から諸経費を除いた収益は今年のパキスタンの洪水と2005年の地震で
大きな被害を被ったパキスタンの人々の救援をしているグループに送ります。
皆さん、是非、ご協力をお願いいたします。

A4サイズの中綴じ冊子タイプ(見開きA3) 一部900円
写真展・カレンダーについてはホームページをご参照ください。
http://www.morizumi-pj.com/shashinten/

2冊まで・・・梱包・送料 100円、 10冊以上・・・送料無料
購入ご希望の方は下記アドレスまでご連絡ください。

以上突然のご案内ですが、よろしくお願いいたします。

森住 卓
Takashi Morizumi
(「アット」を「@」に変えて、送ってください)


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。
 この記事を転載の場合、全文掲載するかURLをリンクするようにしてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment