Wednesday, November 24, 2010

本当に本気? FOXがWTC7崩壊の嘘を訴える犠牲者たちの意見広告に反応

これまで私が何度も言及していて2008年NYCでお会いしたこともある、息子さんを失ったボブ・マクルヴェインとおじさんをなくされたマニー・バディーヨをはじめとする遺族が、今年の記念日前後にニューヨークのTVで公式発表は事実と違うことを訴える意見広告を流しました。それについて以前、【必読】 9/11の「真の調査」とは? - NYC CAN 「どのビルだって?」キャンペーンという記事を書きましたので、覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

とにかくそれに反応して、なんとあのマードックのFOXが、かつてジミー・ウォルターなどを散々馬鹿にしまくったジェラルド・リヴェラの番組で取り上げました。

FOX Geraldo Rivera Covers Building 7 and 911 Truth Ad Campaign
WakeUpToTheNWO
http://www.youtube.com/watch?v=Nl5GcRnQx9s


ここではボブに加えて機械工学士のトニー・ザンボティを登場させ、WTC7崩壊原因の公式説は間違いで、爆発物が使われたものだとの見解を披瀝。 

ボブにも「内部犯行だったと思うのか?」などの質問をし、ボブは

「内部犯行だったと信じています。私は嘘をつかれた。何故、私の息子が殺されたのか? 911委員会はちゃんと調査をしなかった。私は9年もこれを調べているんです」

などと答え、まずはニューヨーク市が調査をすべきだと。
それが第一歩だと訴えました。

以前は真相究明を求める人々を散々馬鹿にしたリヴェラですが、

「お二人が私より よく知っているのは明らかです」

との謙虚な一言でこのコーナーを締めくくりました。
果たして、本当に本気!?

もう一本、この後日談的映像があり、

"Do You Doubt The Official Conclusion Of How Building 7 (WTC-7) Came Down?" *PLEASE COMMENT*

MOXNEWSd0tCOM
http://www.youtube.com/watch?v=-HcliJUk0VY

リヴェラが別の(FOXの)番組に呼ばれて、自分の番組で9/11を取り上げたことについて聞かれ、

「私は陰謀論ってのが本当に大嫌いなんです。
バミューダ・トライアングルも調べたし、JFK(暗殺)のザプルーダー・フィルム(致命的な一発が、オズワルドがいた後方ではなく、前方から飛んできたことを捉えた映像)を全米に最初に見せたのも私です(でも公式説を信じている、という意味)。それにブッシュ政権がこんなことをするとは到底考えられないが、犠牲者の遺族や1,300人以上の建築家やエンジニアが訴えているのだから」

と、WTC7崩壊の疑問を紹介した理由を述べました。

なんといってもマードックのFOXですし、私自身は到底「手放しで喜んでいる」状態ではないのですが、今後彼らが引き続きこの内部犯行の真相究明にどれだけ手を貸すか、それともこの日近辺で、何か他に隠さなければならないような事件がなかったなど、目を光らせて見守りたいと思います。

そうそう、そういえば例の工作員兼詐欺師の「きくちゆみ」にも「ボブのスピーチは本当に強力だから日本に呼ぶべきだ」と何度かメールしたのですが、まったく返事をよこしませんでした。何かしら、都合が悪かったということでしょうね。

それから、彼らの"ZERO"上映会の宣伝をしてあげている人もいますが、それって詐欺師が儲けるのの広報活動をしているようなもので。映画は(訳がまともなら)見てほしいけれど、困ったものです。

ついでに ロージー・オドネルの名をひさしぶりに見たので、以前出したこの速報を思い出しました。

TUP速報 710号 シンディー・シーハン、遂に9/11の真実に言及す
http://www.asyura2.com/07/war93/msg/269.html

まだの方は、是非ご一読ください。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment