Wednesday, January 13, 2010

ありがとう、週刊朝日!

まず、これが中吊り広告


そして、表紙


それから、勇気あるジャーナリストと編集長が載せてくれた記事がこれです。

Saturday, January 9, 2010

週刊朝日、リチャード・ゲイジ インタビューを掲載して遂に発売へ!

英語版のブログでご紹介したのですが、「9/11の真実を求める建築家とエンジニアたち」の創始者リチャード・ゲイジは来日中に週刊朝日から取材を受けました。
Richard Gage briefs the members of National Diet of Japan 08DEC09

そのインタビューが掲載された週刊朝日1月22号が遂に発売されました!
といっても公式には1月12日発売の週刊朝日(1月22日号)なので、一般の書店などでの販売はまだ。しかし首都圏、キオスクの一部では1月9日発売だそうです。

Wednesday, January 6, 2010

「パパ、ママ、バイバイ」 - 横浜の米軍機墜落事件

CHANCE! FORUM MLでご一緒のあつこばさんのブログで
「普天間移設」は、どこかが受け入れるべきなのか?‏
を拝見した際に、同MLでこれまたご一緒している茅ヶ崎のオジサン(しつこく見えるので、「さん」を省略します)のコメントを見かけて、オジサンのサイトをちょっと覗いてみました。

そこで初めてこの事件を知ったのですが、むごい事故のうえに日本国民、という以前に人命をないがしろにした権力者たちの対応に怒りを覚えました。

ふたりの幼子を殺されたうえに、不当な扱いを受け続けた土志田和枝さんの無念は如何ばかりだったか。

Friday, January 1, 2010

2匹の熊が木から落ちたら... WTCタワーの崩壊

ニューヨーク、世界貿易センターのサウス・タワーとノース・タワーは2001年9月11日に崩壊しました。

権力者たちやメディアがいうように「航空機が突入した衝撃」や「それに続く火災」が原因であったとしても、その後起こった崩壊は単に「重力を利用した崩壊」だったはずです。

サウス・タワーの78階にたどり着いたオリオ・パーマー署長からは

「2ヶ所燃えてるが、ホース2本で消火できる」

という報告が入っていました。

グラウンド・ゼロで作業した消防士ジョー・カサリッジは

「110階建てのオフィス・ビルがふたつですよ。
机はない、椅子もない。電話やコンピュータもない。
僕がみつけた一番大きな電話の破片といったら、キーパッドの半分。
このくらいの大きさです。