Wednesday, January 12, 2011

デニス・クシニッチの選挙区がなくなる!?

年が改まり、しかしさして「めでたい」という気分にもなれず(ここ数年来)。

とはいえ、様々な嘘に目覚めた人が徐々にではあってもどんどん増えていると実感しているので、以前も「読みにくい」というお声を頂戴したこともあり、ブログの色を変えてみようと思いました。ところが、以前は見られたテンプレートを選択する画面などが前のように表示されません。
#単にわかっていないだけか??

ログインなども相変わらず非常に時間がかかるし、一体どういうことか?
やれやれ、です。

でも、めげずに どころか張り切って今年も続けますので、どうぞよろしく!(^^)
#いくつもお伝えしたい話が次から次へとやってくるのに、中々追いつきませんが。

そんななか、ケムトレイルの掲示板で米下院議員デニス・クシニッチのサイトへのリンクが載っていたので開けてみると、なんと国勢調査の結果、オハイオ州選出議員の数が2人減らされることになり、選挙区の再区画が行われることから彼の選挙区が消失してしまうそうです。


ケムトレイルを含む、不当な兵器や宇宙の軍事化を禁止する法案を提出するなどしてイルミナティから当然にらまれているクシニッチですから、こうした形で彼を追い出そうとしているのかもしれません。

つまり、18議席あったのが16議席に減る「オハイオ州の人口減」という国勢調査の結果が本当だったとしても、どうしてクシニッチの選挙区が分解されることになったのか。そこに確実に誰かの意思が働いているのではないかという疑問は充分にあると思います。それくらい、彼らには朝飯前でしょうから。

上の法案、HR2977では最初に「ケムトレイル」を「新種兵器」として禁止対象のリストに堂々と入れたものの、真犯人の売国奴たちから脅されて削除し、静かになってしまったクシニッチですが(誰だって命は惜しい)、他の多くの政治家に比べればずっとまともなことをしてきた人ではないでしょうか。

今回の事態に際しては、「問題は、対立候補は誰なのかではなくて、私の選挙区はどこなのかだ」と書いていますが、彼の選挙区はバラバラにされて、いくつかの別の選挙区に取り込まれるらしい。

「いつもどおり、不沈の楽観主義で新年を迎える」と昨年12月28日付けで書いている彼ですが、なんとかこの苦境を乗り越えて、議員の座を守ってもらいたいものだと思います。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment