Sunday, March 13, 2011

福島原発事故についての原子力資料室の記者会見~ヨウ素を摂る~枝野発言など

こちらのABCラジオでも、日本の政治家や官僚にも友人がいるという男性(オーストラリア人だと思う。途中から聞いたので名前等は不明)が、「日本は安全管理など色々素晴らしい国なのに、いざ原発に関連したこととなると、情報を隠蔽する傾向がある」と言っていました。
#自国の政府だっって似たようなものだろうが!と思いつつ

今も報道ではひたすら「安全です」というような文字が並べられていますが、京都大学の小出さん(すでにこの件でいくつかメッセージをお出しになっています。ネットで探して!)と同様に、企業の汚い金に買収されていない専門家集団である原子力資料室からの記者会見映像が3月12日付けで出ています。元TUPの萩谷さんからリンクが送られてきました。萩谷さん、どうもありがとうございます。

私も超ノロPCで、まだ見始めたところですが、皆さんも是非ご覧ください。

それからケムトレイルの掲示板で
メンバーのスティーヴ・ガッドさんが「ヨウ素を摂るように」というお話をしていたので、そのやり取りをコピペしておきます(他のメンバーの書き込みも含むが、投稿者の名前等は省略)。

=====コピペ開始==================
可能であればヨウ素剤の入手に動いてください。予防投与量としては、1 日1回服用し成人でヨウ化カリウム130mg(ヨウ素として100mg)、1歳以下の乳幼児でヨウ化カリウム65mg(ヨウ素として50mg)とされ、服用期間としては、事故の影響度にもよりますが、3~7日程度と考えられるそうです。ヨウ化カリウムの入手が困難である場合は、市販のルゴール液(ヨウ化カリウムとヨードを2対1の割合で水に溶かしたもの*)や、ヨウ素レシチン、または、試薬のヨウ化カリウム等を使うことも可能だとのこと。

*あとで訂正あり
==============================
放射能被爆対策としてのヨウ素剤に関しては、下記のサイトなどご参照くださって、自己責任でよく吟味し、入手ご希望の方は、できる限り、錠剤のヨウ素剤(ヨウ化カリウム)を購入してください。

ルゴール液などは、希釈して内服しても無理があり、
嘔吐します。本日、私が実験しましたが無理です。
胃が荒れますし、ヘタすると胃潰瘍になります。
それ以前に、嘔吐して戻します。
その後、暫く気分が悪くなりますので、ヨウ化カリウムそのものを、用意してください。それも、早く!
今回の福島原発が、どうなるか、わかりませんが被爆前に内服しださないと、意味がなくなります。

ですので、下記サイトなどを参考にして、改正薬事法の2009年6月1日からの施行に伴う制約もありますので、調剤薬局へ出向いてください。通販はできなくなっています。

ヨウ化カリウム錠剤や粉末の外観
http://jyoudou.net/blog/2009/05/post-84.html#more

調剤薬局で入手するコツ
http://jyoudou.net/blog/2009/05/post-84.html#more

被爆とヨウ素剤に関して
http://www.geocities.co.jp/wallstreet/1795/datugenpatu/991226yousozai.html
==============================
http://www.geocities.jp/alfalfaljp/begin/began/genpatu/yosozai.html

くれぐれも申し添えますが、ルゴール液での代用は、胃腸に負担が、かかりすぎて無理があります。
私が身を以って体験しました。
シンプルなヨウ化カリウムの錠剤、粉末を、お近くの調剤薬局で購入してください。
できれば電話を、かけまくって在庫を確かめてから、効率的に動きましょう。

或いは下記の三牧ファミリー薬局で会員登録をして、ログインすればネット販売でも可能なようです。
ログイン後、サイト内検索で「ヨウ化カリウム」と入力すればでてきます。2000円~4000円台で購入できます。
https://www.mimaki-family.com/
================================
三牧ファミリー薬局で会員登録をして、購入する場合、問診票への記入が必要となります。
症状などは、福島原発の放射能漏れに備えて・・・などと書けば、いいのではないかと思います。

或いはyukoさんも、ご指摘のように食品から摂取する方法もあります。参考までに、下記の各食品100g中に含まれるヨウ素は

乾燥こんぶ 200~300mg 畜産物 0.02mg
乾燥わかめ 7~24mg 玄米 0.0006mg
乾燥ひじき 20~60mg 野菜 0.001mg
海産魚類 0.1~0.3mg
ということですので、福島原発が漏れ広がった!となったら、1週間の間だけでも被爆予防には100mg/日のヨウ素ということなので、乾燥こんぶ50gを無理して食べておきましょう。そして高性能の防塵マスクや塗れたハンカチで口を覆うなど、できることは、しっかりとおこないましょう。

訂正
ヨウ素剤を調剤薬局で購入するコツ
http://gokigen.org/2009/09/post-10.html
================================
40歳以上にヨウ素剤を投与しないというのは、被爆した後の甲状腺がんの発生率が年齢層によって著しく異なることに由来しています。被爆時の年齢が、新生児から小児にいたる年齢層の場合を筆頭に、甲状腺ガンの発生率が増加しますが、一方では40歳以上の放射線内部被ばく者の甲状腺ガンの発生率は、増加しないため、必要なしとされています。但し、吸収(被爆)する放射線量が5グレイ以上と予測される場合は、甲状腺機能低下が起きるため40歳以上でも服用します。ちなみにチェルノブイリの放射能漏れでは、汚染された区域の一部の子供は、甲状腺に最大50グレイの高い放射線量を受けたと、言われます。

ですから40歳以上だと、副作用があるとか、そういうことではないので、私は45歳で喜八兄ちゃんの弟分ですが服用します。

補足ですが、食品でヨウ素を摂取する場合、こんぶが最も多く含まれていますが、食べたのでは、効率的ではないので、だし汁が良いようです。
10x10cm(10g)のコンブでだしをとると、だしの中に約16mgのヨウ素が出てくるそうなので、このだし汁を数日から1週間、6杯/日は飲むことになります。

ですので乳幼児は、やはり錠剤が無理ないかと思います。
================================
放射能被爆対策としてのヨウ素剤は時間が経つと効果が期待できないので、出来るだけ早く入手して飲んでください。

放射能被爆対策、身近なもので味噌や納豆にも放射能を除去する効能があるようです。
ヨウ素剤を入手できない方はこちらを試してみてください。

「納豆」は、日本人発明の傑作食品 - モモタロウ島 - Yahoo!ブログ
2009年4月24日 ... 納豆に含まれるジピコリン酸が放射能を排出させてくれるとははじめて知りました。

blogs.yahoo.co.jp/momotarou3169/49359042.html

味噌の効力と健康
みそパワ-は放射能の害からも守る。日本では昔から調味料として味噌・醤油は深い 関わりがある。 ... 長崎原爆当時からの長崎市内・聖フランシスコ病院、秋月医師の本 に放射能汚染から身を守る実体験から「みそ」の効力が書いてあった。 ...

www.nowden.co.jp/info/tips/infobox017.html

味噌と納豆に含まれるジピコリン酸が放射能を吸着除去してくれるそうです。
================================
関東のある方から先ほどメールをいただきました。一昨日の午後から時差ぼけのような感じですごく体調が悪く、何か変だなと感じてらっしゃったそうです。また、とんびが海岸に大集合して大騒ぎをしていたそうです。

私、喜八も地震が発生したあたりの時間に、ほぼ治っていた胸と背中の神経痛が突然猛烈な痛みとともに再発しました。それも今までで一番の激痛。参りました。偶然かもしれんですが…。
================================
私も今日は朝から、両目とも強度の眼精疲労のように、今まで経験したことがないほど、目の奥が痛んで目が開けていられないほどだったので、横になって目を閉じて休んでいたほどでした。

専門家は千年に一度の大地震だと言っていますが、これが人工であれ天災であれ、これだけの地震が引き起こる地脈を刺激して動かした、或いは地脈が刺激され動いた以上、過去の歴史からも、これからさらに内陸部で大地震が起こる可能性が、否定できないので、今回被災しなかった地域の人々も明日は我が身と、備えられることは、備えなければいけません。私は岐阜県ですが近くの中津川市に大きな断層が走っているので、とても心配です。有意義な情報交換、励まし、支えあい、助け合いに、この掲示板は一役も二役も果たしています。今回被災された地域の方々の一刻も早い収束と立ち直りを心より願って、今後私に出来る支援活動を私なりに、していくと同時に、明日は我が地域と肝に銘じて、備えたいと思います。
=================コピペ終わり=======

体調が悪い、耳鳴りがした、ひどい頭痛で前の晩眠れなかった(私の岐阜県在住の友人)など、同様の現象があちこちで見られたことがわかります。それが即「HAARPを使った証拠」とは言わないまでも、そうした事実を書きとめておくことは大事なのではないでしょうか。

上の掲示板では他のブログからの情報として、

=====コピペ開始==================
きのこ姐さんのブログ【建築とかあれこれ 呪いもあれこれ】を複数のお仲間から見るように勧められました。人工地震、今回の地震の舞台裏など大変詳しいです。

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/

このブログに非常に気になる情報があります。添付しているHAARPチャートもブログから戴きました。
記事を転載します。

(ここから。)
「次は西日本? 3月12日付記事 

現在雨が降ってる九州、鹿児島あたり、やばいかも。
巨大地震は雨で地盤が緩んだところで、やるので。
津波には十分気をつけて。」

もう1つ 。
「地震予測 3月12日付記事

HAARPによると、多分、今晩、またくる

単純に

北陸⇒小沢一郎
新潟⇒田中真紀子
長野⇒田中康夫

これから
名古屋⇒河村たかし
関西⇒山口組残党
広島⇒亀井静香
鹿児島⇒市民運動

だとすれば、鹿児島沖と三重沖で海中爆破やれば、
瀬戸内に津波がなだれ込めば、一発で交通網遮断だね 。」
(ここまで。)

PCからアクセスされてる方はHAARPチャートをクリック、拡大してみてください。
「地震予測?3月12日22時頃 震度7以上?」
とあります。

東海アマさんも、次は西日本だと発信されています。南下ではなく、西に震源が移動していると。

何もなければそれに越したことはありませんが、油断せずに準備できるものは準備しておきましょう。
================コピペ終わり========

という話も出ていましたので、間違っていることを祈りつつご紹介しておきます。

そんな予測が正しいかどうかは私にはわからないし、恐怖をあおる意図も皆無ですが、世界の地震を記録しているサイトで見ても

鹿児島沖に1週間以内にかなりの大きさの地震があったらしいことがわかるので。また邪悪な連中が本当に気象・地震兵器を使っているのだとしたら、まともな予測など立つはずがないでしょう。

「予測など立つはずがない」といえば、今回の地震前に虹色の雲が目撃されていないかと探しているときに、群馬大学教授の早川由紀夫さんという方のツイッターのログに

枝野「11日1446の地震と同じ程度の地震がおこる可能性がある」 ほんとにそうだろうか。M8.8がもう一回起こることはないんじゃないか。これは、政治家としての発言だと理解すべきか。 HayakawaYukio

という発言があったことを知りました。

その枝野発言は「HAARP用の気象・地震兵器による攻撃」を考慮に入れる私としては、どちらかといえばTPP問題か何かで圧力をかけられている日本政府が、その脅迫内容から知り得た情報を思わず漏らしちゃったように見えるのです。枝野官房長官に接する機会のある記者諸氏に是非問いただしてもらいたいものですね。

その早川さんのつぶやきを最初にみつけたサイトには、杉さんという方の報告で

というものがありました。
レーダー画像だけを取り出すと

この「両震源がふたつの円周縁上にあった」という点ですが、地震学者たちも想定に入れていなかったこうした事象の起きる確率って、一体どんなものでしょうね? 「千年に一度」といえば「丁度その程度だ」と言えるほどの確率なのでしょうか? どこぞの良心的な統計学者さん、調べて戴けないでしょうか?

またHAARP説を簡単に否定する向きもいますが、確か2005年8月にもM7級の地震が宮城沖にあり、2006年にも岩手群発地震があって

東北地方在住と思われるこのブログ主さんが当時撮影された写真を見ても

私が普段見かける「ナミナミ」と読んでいるさざなみ雲=ケムトレイルがたくさん見受けられます。

地震って、基本的には少しずつでも起こっていると、その分の緊張がなくなっていくのだからより安全なというか、安定した状態になると習いませんでしたっけ? それが逆になって、しかも複数の震源が同時またはほぼ同時に連結して動いたみたいな解説になっている。

前回書いた「山の上で、洪水」と似たようなうさん臭さを、私は感じます。

国によっては、善意の市民から寄付金を集めまくって研究を続けているはずなのに、GM食品や携帯電話、電子レンジなどは「全く安全です」と権力者たちが主張するなか増え続ける癌を治癒することも出来ないで(実は、殺して)いる医療、製薬業界と同じものを

<当たり前なことを当たり前に見て考えればわかるはずのものが、誤情報による誤誘導と様々な毒を長年もられた故の愚民化で、理解できない状態になった>という現状を感じます。

とにかくそう書かれている記事のなかに、もうひとつ

 今回の震源の近くに、過去に繰り返し起きてきた「宮城県沖地震」の想定震源域がある。「今後30年の発生確率が99%」と予想されていた同地震の規模は「M7.5~8程度」で、今回のM8.8はその約90倍にもなった。気象庁は、「宮城県沖地震の想定震源域も破壊された可能性はあるが、想定を大幅に上回る範囲で破壊が起きた」と分析する。このように、広域で連動して起きた巨大地震は、チリ地震(1960年)、スマトラ沖地震(2004年)がある。

という箇所があるのですが、

「M7.5~8程度」で、今回のM8.8はその約90倍

って、どういう計算なんでしょうか?
M8.8がM7.5~M8の90倍??
どうもよくわかりません。

いずれにせよ、元々震源となる亀裂のある地域に向けてHAARPなどで攻撃を仕掛けたら、その規模を大きくすることは容易なのではないでしょうか? その結果が、「南三陸町9500人安否不明」等々の多大な犠牲を生んでいるとしたら、これは到底許されるべきではない極悪犯罪です。

日本政府の真摯で、正直な 
雇用主である国民に対する情報公開と、問題への対応を切に要望します。

上の私の推測が正しいのならば、日本政府は直ちにその「脅し」の実態と内容を世界中に発表すべきです。そしてこの際、54基もある原発は全部廃止すべきです。

竹中から間接的に聞いた話を紹介しながら、何故ベンジャミン・フルフォードが彼らを売国奴と呼ばない(下手すると、呼ぶのをやめちゃった?)のか、私には疑問です。その「脅されている」という話を出しただけでは、まるで彼らの弁護をしているみたいだから。

ベンジャミン、あなたが本当の真相究明活動家なら、その点ももっと追及してください。
#もうやってたら please disregard this ですけど。

アメリカの仲間から丁度届いたベンジャミンのビデオ、英語です。

日本語版は出ているのかな?


そして日本の皆さん、今後も充分に気をつけてください。
遠い空から、祈っています。

*ブログのトップ近く右側にアンケートを載せました。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

1 comment:

  1. この記事最後にアップしておいたビデオ、4分25秒過ぎあたりで
    「こうした兵器について知る限りの情報を、中国、ロシアと日本の政府は公開してほしい」
    と、ベンジャミンは述べていましたね。

    2008年10月にアップされたビデオですから、私も見るまでに(まだ途中だけど)2年チョイかかっている。
    #やれやれ、そんなのが山ほどあるんだ。

    とにかくよかった。(^^)
    とりあえず、その線をガンガン押しましょう>日本国民の皆さん!
    当のベンジャミンにも、その辺もっと強力に言い続けてほしいとお願いしておきます。

    他方、当ブログに載せたアンケート(右上)、
    可能性はあるという回答より、そんなものは信じないという方が多いようです。
    #やっぱり「科学」より「宗教」や。(>_<)

    そちらも引き続き、よろしく!

    ReplyDelete