Thursday, March 17, 2011

仏政府が日本の対応と隠蔽を批判~「意図的リーク」が使命のウィキリークス情報

海外での報道はどうなっているかと思って、英紙デイリー・メールを開けてみたら

トップ記事が福島原発関連で、

「(日本は)制御出来なくなっている」とフランスは、作業員が500m上空から放水砲を破滅的な打撃を受けた原発に向けて撃つなか、日本が最大級の原子力災害を隠していると非難

写真の下には

加熱している原子炉の冷却にあたっていた緊急作業員たちは今日、放射能レベルが非常に危険となったため、現場から500ヤード(457m)離された。そしてフランス政府は桁外れの(日本政府に対する)攻撃で、事態の制御が出来なくなっていることと最大級の原子力災害の隠蔽に対し、日本(政府)を非難した。軍のヘリコプターは、核燃料を冷やそうと上空から原子炉への放水を必死に試みたが失敗。通常、暴動の鎮圧に使われる警察の放水砲も要請された

とあります。
記事本文に行くと

緊急作業チームは海水を原子炉内に入れようと消防車を使っていたが、その作業員たちが引き上げたので、作業も停止したと思われた。が、日本政府は作業員180人が現場に戻ったと語った。

放射能レベルが急上昇するにつれ、欧州官僚から大災害(アポカリプス)の恐れが指摘された。再度の(日本政府への)攻撃で、仏産業大臣のエリック・ベッソンは

「ズバリ言いましょう。彼らは明らかに事態収拾に不可欠なものを失ったのです。とにかくそれが私たちの分析ですが、彼らは違うことを言っている」と。

増大する恐怖を表してか、枝野官房長官はすでに長期の冷却努力が機能しないかもしれないと警告している。

同長官は「注水したからすべてが解決するというような簡単なものではないのです。他の問題が発生するのを回避する努力をしているのです」と述べた。
(和訳終わり)

そのあと写真がいくつかあって、その先では

マサチューセッツ工科大学の物理学者で原子力産業のアナリストのトーマス・ネフ博士が「これはゆっくり進行する悪夢だ」と言った

ことや、

原発から30km以内の14万人以上の住民には、屋内にとどまるようにとの命令が出た

さらに、先日の勧告関連で、

東京のフランス大使館は文書で、同大使館の勧告は東京にとどまる必要のないフランス国民に対して直ちに有効なものだと伝えた。またエア・フランス航空に対し、フランス市民を避難させるためにアジアにある航空機を動かすよう要請し、すでに2機が向かっている

という部分が気になります。

日本国内のニュースを見られない私が理解していないだけかもしれませんが、原発から30km以内は避難していないのですか? 避難勧告はたったの20km以内だけのまんまなのでしょうか? この先爆発があったらどうなるか、政府はわかっているはずでしょう?

30km以内にもいまだに14万人以上が残っているという事態は、更なる日本政府の無能振りを見せ付けられた感じですが、彼らやそれより以遠でも危険に晒される人々に、本当の現状を伝えられるのは主要なメディアではなくて私たちしかいないという現実を、改めて突きつけられた思いです。

他には、すでに日本語でもネット上で伝えられているようですが、真犯人たちに都合の悪い話は決して出さないウィキリークスの話をデイリー・テレグラフが伝えたと紹介しています。

曰く、日本政府が2年チョイ前にIAEA(国際原子力機関)から警告されていたことや、安全でないことから閉鎖するようにという裁判所命令があったのに政府が従わなかったとか、新たな原発が利益優先で安全をないがしろにしているなどと、米大使館がワシントンに送った外交公電に記されていた由。
#どこも、自国の政権は何をしてるんだ?と聞きたいけど

広瀬隆さんも

福島第一原発は設計用限界地震が、日本の原発で最も低い270ガルで建設された、最も耐震性のない原発である。そこで今、炉心熔融が起こったのだ。福島県内には、70キロを超える双葉断層が横たわり、マグニチュード7.9が予測される。

と指摘していますが、私は思わずこの「270ガル」ってゼロをひとつ忘れた誤植じゃないのかしら?と思ってしまいました。

ちょっと検索したら、関東大震災は330ガルだったとあり、更に

日本では、1981年6月に新耐震基準が施行されました。関東大震災級の極めてまれにしかおこらない大地震に対しても建物に重大な損傷がなく崩壊しないというような耐震性を満たすことが、この時期以後、建設認可を得る上での基準となりました。

とあるので、普通の住居やオフィスビルではなく原発という極めて危険な建物が、その基準を大きく下回っていたことを多くの国民は私も含め、多分全然知らなかっただろうと思うと、他の原発も一体どうなっているのかと考えさせられます。

それに、そのような低いガルでの原発建設にイルミナティ企業GEが噛んでいたことと、

ロックフェラーが建てた世界貿易センターが

彼ら自身によって崩壊の憂き目を見た9/11がオーバーラップするのは私だけでしょうか?

日本政府への批判を載せたデイリー・メールでしたが、慌てていたのか写真の下に「ここにキャプションを入れる」と書いたままでアップしてしまった模様。

その右側の写真は避難する人々の大渋滞だと思いますが、亡くなった方々をはじめ多くの日本の皆さんがどれほどつらく苦しい思いをなさっているかと思うと、本当に胸が痛むばかりです。

これ以上犠牲を出さないためにも、避難勧告はもっとその範囲を広げるべきでしょう。首相をはじめとした政治家、官僚には雇用主の国民に仕えることを思い出してもらいたい。読者、視聴者という顧客である国民を忘れ去ったメディアにも、本来のジャーナリズム精神を取り戻してもらいたい。

もう本当に、売国奴はいらない!!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. all we need is loveMarch 17, 2011 at 3:58 AM

    とても参考になりますが、英国政府は昨日日本大使館を通じで、東京から非難する必要はないとアドバイスしています。このあたりはご存知でしょうか?DAILY MAILはちょっと、ゴシップというかあ、ジャップ大嫌い、移民出てけ、っていう新聞かな。

    あと、フランスは(日本同様)絶対原発推進国なんで、ドイツを中心とする原発見直し派が国内で世論ができると絶対困るんです。フランスは日本への協力を演出しながら、日本の対応のまずさを徹底的に強調する戦略に移ったようです。イギリス自体は、たんたんとして、イギリスのメディアで専門家は、はあんなに古いタイプのものは立てていないし、最新式は水冷却すらいらない。事故直後から、炉心停止して、チェルノブイリとは違うと主張しています。もちろん、現状がよくないことはありますが、ちょっと、このあたりものべてほしいっす。wikileaksについてはとってもおもしろかったです。

    ReplyDelete
  2. all we need is loveさん、

    今頃で、大変申し訳ありませんでした!
    頂戴したコメントがSPAM扱いされて裏で眠っているのを、今みつけたのです。(>_<)

    >英国政府は~必要はないと

    そうだったんですか?
    それも問題だと思いますが

    >ゴシップというかあ

    えぇ、それはありますよね。(^^;

    >ジャップ大嫌い、移民出てけ、って

    そうなんですか?
    それは存じませんでしたが。

    >あと、フランスは

    はい、それはおっしゃるとおりだと思います。支援する姿勢を見せて儲けるという手に出たとも思いますし。

    >あんなに古いタイプのものは

    セラフィ=ルドの問題を見てもわかるとおり、古いか新しいかは関係なく、放射能が問題なのにね。

    >このあたりものべてほしいっす

    いつか、機会がありましたら。(^^;

    >とってもおもしろかった

    ありがとうございます。
    以後は定期的にSPAMのチェックも致しますので、また何かあったらコメントでお知らせください。(^^)

    ReplyDelete