Wednesday, March 16, 2011

動画中継 福島原発に関する原子力資料情報室の記者会見~自然放射線量をごまかす御用学者

鹿児島の市民派市議会議員、小川みさ子さんからのメール2通を転載します。

その前に、この動画リンクも頂戴しています。
これは14日のものですから、下に紹介した動画の方が最新情報が入っているだろうと思います。

元東芝原発設計者の後藤氏が外国特派員協会で会見/videonews.com
http://www.ustream.tv/recorded/13320454

冒頭で音声がちゃんと出ませんが、その後1分20秒あたりから出ます。

では、メール2通をコピペします。

<動画中継 3/16pm7:00~(第6回)福島原発に関する記者会見!原子力資料情報室>

こんばんは。小川です。

鹿児島でさえ寒いのですから、被災地の方々の寒い、ひもじい、不安の三重の苦しみを思うと、食欲もなく、何が出来るかと緊張しています!!
震災孤児をお預かりしてもいい!と知人から連絡ありました。このような手続き、明日、役所に出向いて相談します。
………………………………………………………………………………
3/16(第6回)福島原発に関する記者会見 
Press conference with English interpreting

発言(予定者)
小倉 志郎(柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会)
上澤 千尋(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)
後藤 政志(東芝・元原子炉格納容器設計者、博士(工学))
崎山比早子(元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士、現高木学校)

昨日までの発言者に加え、技術専門家として小倉志郎さん(柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会)、放射線については崎山比早子さん(元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士)に発言していただきます。

同時通訳が入りますが発言は日本語です。
★Ustream中継で記者会見をご覧いただけます:
★broadcast live on the following link:
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news

CNIC will hold a press conference with English interpreting.
We are preparing to have it broadcast live on the following link:
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news

日時:2011年3月16日19:00-20:00
Time: 2011 Mar 16 19:00 - 20:00 (Japan time)

記者会見会場:日本外国特派員協会
Place: The Foreign Correspondents’Club of Japan
http://www.fccj.or.jp/aboutus/map

Language:
The speech and Q & A will be in Japanese with English interpretation

共催:柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会、原子力資料情報室


<誤魔化されないで!自然放射線量は、0.0001mSv/hです。1mSv/hは、自然放射線量の一万倍です!>

小川です。過小評価を見抜くために!
元熊大理学部教官で、熊本脱原発ネットの神谷杖治さんの分かりやすい指摘!

御用学者の言う「この程度の放射線量は大騒ぎする量ではないのだ」という主張の誤りを確認して下さい。

御用学者は

1) 「 1mSvという放射線値は公衆が1年に受ける自然放射線量に過ぎないから、大した線量ではない」などと巫山戯たことを言っています。

   検出した 1mSv とは、1mSv/h のことで、「公衆が1年に受ける自然放射線量」とは 1mSv/y = 1/(24×365) = 1/8,760=0.0001mSv/h のことであって 「1mSv/h とは、公衆が1年に受ける自然放射線量 1mSv/y の1万倍」だということを承知の上で故意にすり替えています。

2) 「胃の透視で受ける線量より少ない」などとも言っています。胃の透視はその時だけの被曝ですが、大気の線量が高いというのは、その線量を浴び続けて日常生活をするということです。胃透視の線量を受け続けて日常生活をする人など居ません。胃透視線量で過ごす時間を考えれば、凄い被曝量の日常生活だ ということになります。これも承知の上で誤魔化しています。

   御用学者は犯罪者です。とにかく避難すべきです。避難した結果、「避難の必要はなかったのだ」ということが分かれば、それは喜ぶべき事態だったのです。

   「兎に角逃げろ」が、スーリーマイルやチェルノブイリからの教訓です。


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
(*^o^*) ♪小川みさ子と仲間たち♪  無所属 草の根市民派
自宅〒891-0175   鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵  
TEL&FAX099-265-3787    携帯090-3016-0074
☆E-mail : ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp
☆URL: http://www3.ocn.ne.jp/~inochi http://www.ogawamisako.com/  
…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment