Monday, March 28, 2011

「行くしかない」 - 京大原子炉実験所、小出裕章さんの講演ビデオ&私たちは今、何をすべきか&誰がボスなのか

阿修羅掲示板に、原発事故発生以来超多忙と思われる小出さんの映像がアップされていたので、いつもと逆で、ここに転載させてもらいます(一番下)。

小出さんとは数年前、オーストラリアの映像作家デイヴィッド・ブラッドベリーが"A Hard Rain"という反核の映画を作る際、日本の数ヵ所に取材に行く手配を手伝ったときに知己を得ました。

2008年にNYCへ飛んだ帰りに立ち寄った日本で大阪の熊取までお邪魔して、原子炉内を案内して戴き、そのときのビデオをYouTubeにアップしなければ、と思いつつ数年たってしまった。(>_<)
#他にもそういうのがいくつかあって、ノロノロPCで困っている私

それ以来、時折メールでやり取りしては励ましあっている(?)仲なのですが、奇しくも今回の事故発生直前にもメールして、お返事に

私が原子力を廃絶したいと思ったのは1970年でした。
その時には日本には3基の原発しかありませんでした。
それが今では54基です。
敗北の歴史でした。
いささか疲れました。
でも絶望した時が負けの時だと思いながら、今日まで来ました。
きっとまだ行けると思います。
行くしかない・・・

と書いてこられた貴重な、原子力科学者でいらっしゃいます。
勝手に転載しましたが、小出さん、ご勘弁を!

そのときは私が

Nuclear war could reverse global warming, NASA says
Adam Rosenberg Adam Rosenberg – Mon Feb 28, 8:08 am ET
http://news.yahoo.com/s/digitaltrends/20110228/tc_digitaltrends/nuclearwarreverseglobalwarmingnasa_1
(NASA、「核戦争が温暖化を止められる」)

というトンデモの記事をみつけて送ったのでしたが、一番最初にメールを差し上げたときにも、こちらが「小出先生」と書いたら「先生はやめてください」とおっしゃって。

非常に誠実で、本当のことを とてもわかりやすく教えてくださる大事な学者さんで、本当の「先生」です。

上関原発を止めるための方法を聞かれて「わかりません」と答えていらっしゃいますが、続けて「28年阻止してきた」その力がなんだったのかを考えれば、答えはおのずとわかるでしょう。

もし今、私が東京にいたなら、まずは作れるだけチラシや小出さんのお話の映像ビデオを入れたCD-ROMなりDVDを山ほど作り、街頭で撒きます。それに並行して、協力し合える人々と手を繋いで大規模なラリー、デモを組織します。先に紹介した東電本社前で抗議していた若者たちとも連携します。

私のように、人前も気にせずチラシを配ったり声を上げることができる人は少なからずいるはずです。日本に行ったとき、私はこのA4のサインを身に着けて歩いていました。

(新宿でチラシを配っていたとき撮影したもの)

娘を連れた観光で歩いているときも構わずつけていて、とある茶店では、入っていったら「いらっしゃいませ」の代わりに「そうだったんですか!」と絶句されて、9/11から食品、ワクチン詐欺等々の話をして深く共感されたこともありますし、東京の地下鉄のエスカレーターで、「あなた、それ いつお知りになったの?」と話しかけてきたおばさまもいました。その方は、早くも9/11当日からおかしいと察していたとおっしゃって。

背中にしょったナップサックには、このロゴをつけているし

(娘とメルボルンで11日のアクションをやったとき撮影)

こちら豪州では、この自家製バッジ(オシャカになったCD-ROMやDVDを使って作る)

をいつもカバンにつけていますが、それをきっかけに真相を知りたがって話しかけてくる人もいます。
#結構目立つので

愛車も、つけられるだけ9/11やケムトレイルに関する自家製ポスターを貼っています。

(このケムトレイル写真は私が地元で撮ったものですが、これを「自然の雲だ」と言う人はいないでしょう)

その気になりさえすれば、伝達手段は色々あるのです。今の日本だったら、「原発を全廃させよう」とか「原発がなくても電気は十分」とか大書すればいいだろうと思います。ご自分の持てる知識に見合った文言を考えてください。

とにかく他の人々のなかにも疑問を抱えている人はたくさんいるはずなので、そうした人たちをしっかりと目覚めさせる。そして次の行動へ それも大至急繋げていかないと この先また地震を起こされたり爆発でもあったら、東日本どころか日本全体が危うい。これは緊急事態なのです。

こんなことを書いていると、先のエジプトでの抗議行動が実はバーレーンにいるグーグル(モロNSAだと言われているあのグーグル)の幹部がフェイスブックを使って組織したものだったことを思い出しますが、


こっちは日本国民の命を守るための正当で正義、当然の動きであって、「毒入りワクチンを少女に打たせないトップを排除して、もっとイルミナティの言うなりになるエルバラダイのような人間をその座にすえようとするインチキな仕掛け」とは大違いです。

私のように、何気にそういう情報をつけて歩ける人もいるはずです。

みんな、何かやってください!!
今は本当に大変な非常時なのです。
今後どうなるか、わかったものではない。

前々から書いている私の主張、

「原発建設からして、彼らイルミナティがこの日のために仕組んだ陰謀であり、気象・地震兵器を使っての攻撃で全部、あるいは一部の地震が引き起こされ、イスラエルの手先が安全管理を担当する原発で事故が引き起こされた」

に同感だという人も、そんな話は「信じない」と言う人も、日本と日本人のために大至急行動してください。

政府と東電をはじめとする電力会社に対して、彼らの雇用主であり顧客である日本国民として、日本全国にある原発全部と核関連施設全部を即刻停止させ、廃止させる命令を出すべきときです!

そうです、私たちこそ彼らのボスなのです。

政治家に対してはやれ陳情だの要請だのという言葉に騙されて、いつも「お願い」しなくてはいけないように洗脳されてきたが、何のことはない、彼らは私たちの命令を聞くべき下っ端なのですよ。

私が子宮頸癌ワクチン詐欺問題で当時の厚生労働相にメールを出したとき、もうちょっと丁寧に書くべきだと言ってきたメルトモがいました。私は必要程度の書き方は十分したつもりだし、今思うと、彼女も上の洗脳にみごとに染まっていたのだと思います。

過去、同僚と「腐った上司だ」と言い合っていたような上司が一人はいますが(「あなたが『白は白だ』と思っても、僕が『いや、白は黒だよ』と言ったら白は黒なのだ」と私に言った男)、会社組織などにいると普通は上司、乃至は会社の命令と言われれば、やるしかないでしょう。やりたくなければ、場合によっては職を辞するしかない。

首相という座にいる菅直人も、その他大勢の、私たちが名も知らぬ連中も含めて、責任ある行動を取れないならば即刻辞職すべきであり、今後も年金など一切受け取るべきではない!
#小泉はじめ、全売国奴政権の首長だった人間たちも同様。剥奪すべき!!

部下が上司を殺そうとしているのですよ。

「自分は遠くにいるくせに、扇動している」という類の批判が工作員から出るでしょうが、現状はどうなっているのか、よく考えて判断してください。私も引き続き、ネット等で出来ることはやり続けます。

では、冒頭のお約束どおり小出さんのビデオを紹介した投稿を転載します。各ビデオについていた説明書きも入れておきます。
==========================================

原子力の専門家が原発に反対するわけ 『隠される原子力』 小出裕章 
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/883.html
投稿者 愚民党 日時 2011 年 3 月 28 日 06:49:53


Uploaded by hakunamatataTJ on Mar 21, 2011

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【転載歓迎】
(これをご覧になられた方へお願いがあります。あなたの家族や友達など大切な人に伝えて頂けないでしょうか?このバトンが日本中に回ることを期待しています)

小出裕章さん【原子力の専門家が原発に反対するわけ】
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

2011年3月20日に行われた小出裕章さん(京都大学原子炉実験所 助教)の講演です。小出さんは原子力の研究者という立場から、原子力の危険について、40年以上に渡り警鐘を鳴らし続けて来られました。その警鐘空しく、私たちは東日本大­震­災で福島原発の大事故を招いてしまいました。今も現場では作業員の方々が命がけで復旧に取り組んでおられますが、まだまだ予断を許さない状況が続いています。空や海に­広がる­放射能の影響も心配です。 

この苦しい経験から私たちは学ばなければいけません。同じ過ちを繰り返さないように。子供たちに安心して暮らせる世界を残せるように。この地球に生きるすべての人に届けた­­い。隠される原子力・核の真実。あなたの大切な人に伝えてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【拡散希望】小出裕章さんに質問~上関原発を止めるための方法は?~

Uploaded by hakunamatataTJ on Mar 21, 2011

今回の福島原発のような大事故の可能性を40年以上訴え続けてきた、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんに聞く。上関原発計画を止める方法は?

講演の全編は最初のビデオ↑

あえて最悪のシナリオとその対処法を考える【Part1】
Uploaded by videonewscom on Mar 25, 2011
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第519回(2011年03月25日)


あえて最悪のシナリオとその対処法を考える【Part2】


---------------------------

26日の深夜、ビデオニュース・ドットコムが配信した<あえて最悪のシナリオとその対処法を考える 1、2>を4時間40分をかけて全部、視聴した。

電話で出演されました小出裕章氏の話を聞いて、わたしは愕然とした。
あまりにも重い事態に精神が沈殿してしまった。

長期戦でこのまま冷却作戦をやるにしても、一年間は覚悟しなくてはならないのだろうか? 永続的な放射能汚染は続く。終わりなき異常にすでに突入している。

福島原発からの避難区域は700キロなのか?

東京電力と原発、そして日本・・・・・

わたしもまた、東京電力・国家官僚・政権政治家・マスメディア・電通、これら原発既得権益同盟たちによって洗脳されていたひとりであった。
================転載終わり==========

京大といえば、あの「科学者」でもないのに科学者という文言をつかって真相究明を続けるといった学者さんたちは最近一体どうしているのでしょうね? 御用学者が多すぎて、参加する人が少ないのかもしれません。リストもないし。

そうか、そんなものに参加したらチクられて痛い目に遭うことがわかっているから誰も入らないのかもしれません。

そのサイトURLを見ても、多分あの詐欺師「きくちゆみ」のコンピューター関係を手伝っていて、私にこのBlogger.comでブログを作れと言ってパスワードまで用意してきたダミアンことデイミアン・アンドリューズが作ったのだろうと思っています。設立から1年も経たないのに最近何のニュースも聞きませんが、それって私だけですか? k-tさんもどうやら沈黙してしまったみたいで、お気の毒。

あぁ、最後のビデオに電話でインタビューを受けられた松井先生には2003年のハンブルグでお会いしました。最近連絡していませんが、同氏も小出さん同様、誠実な紳士です。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
この阿修羅掲示板の投稿にも出向いて、愚民党さんへの拍手もしてあげてください。

そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment