Thursday, April 21, 2011

小川みさ子さん情報 - 放射能は中通りを流れた!福島県内1637の小中学校、幼稚園、保育所の空間線量の測定結果!元慶応大助教授藤田祐幸さんより

引き続き、小川さんからのメールを転載します。

Wed, Apr 20, 2011 at 11:30 PM
放射能は中通りを流れた!福島県内1637の小中学校、幼稚園、保育所の空間線量の測定結果!元慶応大助教授の藤田祐幸さんより

こんばんは。

早朝から水俣市の反原発女性候補の応援にでかけ、先程帰り着きました。水俣チッソ工場、胎児性水俣病の方々を中心とした作業所、参勤交代で使われた境橋など、一日中選挙カーで走って、反原発候補の支持を訴えて戻ったら、藤田祐幸先生&広瀬隆さんから重要メールが届いていました!

夜のうちに転送したいと思います。まずは藤田先生の下記、メールから・・。

福島県が4月5日から7日にかけて実施した県内1637の小中学校、幼稚園、保育所の空間線量の測定結果を、整理してみました。各市町村ごとに線量を平均し、地図上に書き込んでみましたので、皆様にご覧いただいて下さい。

1μSv以上の数字を赤く示しています。

すでに新聞などでも報じられているように、浪江町と飯舘村の境界付近に大きなホットスポットが出来ています。このホットスポットを作った放射能雲は北西に流れ、福島市あたりで南下を始め、中通りの谷筋一杯に広がっていった様子が見て取れます。

福島市から郡山市にかけての一帯は汚染値が高いのが気にかかります。いずれ塗り分けた地図を作製しますが、とりあえず数字の地図を送ります。各方面でご活用ください。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment