Thursday, April 21, 2011

小川みさ子さん情報 福島第一原発の現場はもはや限界に近い!週刊現代今週号 & 5/28菊地洋一さんの原発学習会(鹿児島) & 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会(九州)

自分でも色々書きたいことが山ほどあるのですが、小川さんの情報も重要なものが多いので、3通のメールを転載します。最初のメール、冒頭では小川さんの個人的なお話がありますが、それぞれ色々抱えながら多くの人々がこの危機に際して頑張っていることを思い起こされます。

被災された方たち、避難所や自宅で避難同然の生活を余儀なくされている方たち、そうした方たちに早く安心できる生活が戻ってほしい。でも事態はまだまだ予断を許さないと思いますので、せめての情報拡散を続けます。先にも言及のあった菊池さんの鹿児島での講演、後日報告があるといいですね。小川さんの弟さんたちも早く回復なさいますように。

では以下、転載。

Thu, Apr 21, 2011 at 8:59 AM
福島第一原発の現場はもはや限界に近い!週刊現代今週号ご覧下さい。

お早うございます。今日は久々の議会で5つの常任委員会で陳情審査です。

昨日は水俣でしたが、一昨夕は霧島。DV女性の相談、上映チーム初顔合わせ、保護相談がスムーズに終了したので、入院先の母を訪ねようと弟に連絡をしてみた。4月になって母は5回目の転院だったが、私は県議選の手伝いが忙しく、代わりに子どもたちが転院に立ち会ってくれ、気になっていたのだ。

が、弟の声がくぐもっていて私に来て欲しくなさそうだったから、しつこく聞いてみると何と、義妹は孫のことで足を捻挫、それで孫達の送り迎えをすることになった弟は孫と遊んでいてろっ骨を骨折。いやはや2人とも私が心配すると思い内緒にしていたらしい。さっそく弟夫婦を見舞い、母の転院先に行ってきた。

弟夫婦は転院して遠くなった病院にも毎日でかけてくれている。20年前に亡くなった父の好んだ音楽をCDコレクションした母だったが、そのCDをパソコンに落とし3000曲をUSBに入れ、半身片麻痺の母はベッドでその曲を繰り返し聴いて一日を過ごします。親孝行な弟夫婦に、私まで助けられています。

さて昨晩、新幹線を降り、週刊現代を購入。原発特集100ページですよ!
下記、参考にどうぞ!

福島第一原発の現場はもはや限界に近い
再び迫る危機
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2459

この被曝があと1年続いても安全と言えるのか
水と空気と土がやられて、
海と川、魚と野菜が汚された
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2458

「そこは〝死の灰〟が降る戦場だった」
作業員が語る福島第一原発の内部!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2442
=========================================

Thu, Apr 21, 2011 at 9:00 AM
5/28菊地洋一さんの原発学習会

お疲れ様です。
医療者九条の会かごしま、宗教者九条の会かごしま、念仏者九条の会・鹿児島の共催で、下記の通り原発の学習会を開催いたします。よろしかったら、ご案内・参加呼びかけをお願い致します。チラシ添付します。

日 時  5月28日(土)18時~20時
会 場  東本願寺鹿児島別院
講 師  菊地洋一さん
参加費  無料

~今こそ考えよう原発のこと、私たちのこれからの生活~    
今回の福島での原発事故は、原発に頼る生活では
大切な「いのち」を守ることも、育むこともできないことを
私たちに厳しく、悲しい教訓として示しました。
私たちは、今こそ原発について正しく学び、
これからの私たちの生活(原発に頼ることのない生活)について
真剣に学び行動していくことが求められています。

講師 菊地さんの紹介
※菊地洋一さんのプロフィール
 
1941年岩手県釜石市生まれ。
1961年日大(短)卒業後、建築コンサルタントとして様々な建築設計に携わる。
1973年3月~1980年6月の7年4ケ月、米国の原発関連会社GETSCO(=GE)の原子力事業部極東東京支社企画工程管理スペシャリストとして東海原発2号、福島第1原発6号機の建設に広く関わる。各セクションの調整、日立、東芝、IHI、ゼネコン等のスケジュールチェック、アメリカ本社への現場報告書の作成。古い原子炉内改造工事の安全管理者の仕事を終え退社。

1981年よりアブダビの現地法人 GAMA GENERAL CONTRACTING CO.を任され、石油関連施設の建設(設計・施行管理)に従事。50才より草花や昆虫等の写真を撮り始め、生命の尊さを感じてもらう写真展を全国で開催。宮崎に
在住し、鹿児島大学理学部にて「地球環境エネルギー論」非常勤講師。東海地震がすぎるまで浜岡原発を止めておくよう訴える活動のため 2002年10月~2003年9月まで、静岡県函南町に在住。
=========================================

Thu, Apr 21, 2011 at 9:00 AM
「ミツバチの羽音と地球の回転」鹿児島上映会 & 宮崎上映会

お見逃しだった方は、これを機会にご覧下さい。宮崎の知人からの連絡で急きょ取り組むことになった、鹿児島 & 宮崎リレー上映会をご案内します。

日時2011年 5月 8日 (日曜日)
場所鹿児島県鹿屋市串良町上小原4939-6 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in串良町 ★鹿児島県リレー上映会 【会場】ギャラリーやねだん【プログラム】開場9:30/第1回上映10:00/第2回上映14:00 【参加費】1000円【主催】ミツバチおおすみ【問 合せ先】下田/099-473-3487/infoアットshantihtown.com 

日時2011年 5月 14日 (土曜日)
場所鹿児島県鹿児島市山下町14-50 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in鹿児島市 ★鹿児島県リレー上映会 【会場】かごしま県民交流センター大研修室4/鹿児島市山下町14-50 【プログラム】第1回上映10:00/第2回上映14:00 【参加費】1000円【主催】「ミツバチの羽音と地球の回転」上映実行委員会(チームみつばち)【問合せ先】小川/090-3016-0074/ogawa-mアットoregano.ocn.ne.jp 

日時2011年 5月 29日 (日曜日)
場所鹿児島県鹿屋市大手町1-1 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in鹿屋市 ★鹿児島県リレー上映会 【会場】リナシティかのや鹿屋市民交流センター/鹿屋市大手町1-1 【プログラム】第1部…開場9:00、上映10:00/第2 部…開場13:00、上映14:00 【参加費】1000円【主催】ミツバチおおすみ【問合せ先】下田/099-473-3487/infoアットshantihtown.com 

日時2011年 6月 5日 (日曜日)
場所鹿児島県志布志市志布志町志布志2238-1 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in志布志 ★鹿児島県リレー上映会 【会場】志布志文化会館/志布志町志布志2238-1 【プログラム】開場9:00/上映10:00 【参加費】1000円【主 催】ミツバチおおすみ【問合せ先】下田/099-473-3487/infoアットshantihtown.com 

日時2011年 6月 4日 (土曜日)
場所宮崎県日向市中町1-31 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in日向市 ★宮崎県リレー上映会★ 【会場】日向市中央公民館/日向市中町1-31 【プログラム】開場18:30/上映19:00 【参加費】1000円【主催】 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映実行委員会【問合せ先】三股/0982-53-6922/samansaアットmirror.ocn.ne.jp 

日時2011年 6月 11日 (土曜日)
場所宮崎県宮崎市橘通東3-7-15 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in宮崎県 ★宮崎県リレー上映会★ 【会場】ぱーく/宮崎市橘通東3-7-15 TRストーンビルB1F 【プログラム】開場18:00/第1回上映19:00/第2 回22:00 【参加費】1500円【主催】IOC CREATiONS 【問合せ先】丸太/080-3229-7409/nrhr.mrtアットgmail.com
(メルアドはコピペのうえ、「アット」を「@」に変えてください)


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
(*^o^*)  ♪小川みさ子と仲間たち♪  無所属 草の根市民派
自宅〒891-0175   鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵  
TEL&FAX099-265-3787    携帯090-3016-0074
☆E-mail : ogawa-mアットoregano.ocn.ne.jp 「アット」を「@」に変える)
☆URL: http://www3.ocn.ne.jp/~inochi http://www.ogawamisako.com/  
…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment