Sunday, April 10, 2011

「アメリカの兵器が日本の災害を引き起こした」 - ジェシ・ヴェンチュラ

イランのTV局であるプレスTVから、ニュースが入りました。

9/11をはじめとする様々な問題=イルミナティの陰謀を暴くあのジェシ・ヴェンチュラが最近のインタビューで、日本で起きた災害はHAARPの仕業だと語っていると。

早速訳しましたので、ご覧ください。

『政府があなたに読んでほしくない63の文書』という新著のプロモーションで、2011年4月4日ニューヨークのボーダーズ(チェーンの書店)ペン・プラザ店に現れた元ミネソタ州知事、ジェシ・ヴェンチュラ

「アメリカの兵器が日本の災害を引き起こした」 - ジェシ・ヴェンチュラ


2011年4月7日(木)

元ミネソタ州知事は、巧妙な兵器であるHAARPを使って、日本に巨大な地震とそれに続く津波を起こしたと米国を非難した。

米国のHAARP(高周波アクティヴ・オーロラ研究計画)兵器システムは日本で起きた地震や津波を含む自然災害を引き起こすことが出来る」と、"ジェシ・ヴェンチュラ"として知られたジェイムズ・ジョージ・ジャノスは最近のインタビューでCNNのピアーズ・モーガンに語った。

1999年から2003年まで第38代ミネソタ州知事として仕えたスロヴァキア系アメリカ人の政治家である同氏は、日本での災害は陰謀論で説明が出来ると指摘した。

それによれば、HAARPは指向性エネルギー兵器として、また天候を左右するシステム、あるいは地震を生み出す装置、それに洗脳にも使うことができるものだという。

『アメリカの陰謀』はヴェンチュラが2010年に書いた本で、米国史のなかのいくつか重要な出来事にまつわる陰謀論を考察している。

HAARPプロジェクトは米空軍、海軍とアラスカ大学が共同出資しているものだ。

このプロジェクトは、世界中に存在している無数の電離層加熱器に似たものだと言われており、電離層力学への科学的理解を深める手助けをする、大きな一連の診断装置を備えている。

多くの人々がこのシステムを兵器として応用することへの懸念を表してきた。2008年に中国で起きたM7.8の地震と、去年ハイチでの地震による荒廃もHAARP計画の仕業だったかもしれない。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment