Saturday, April 30, 2011

チェルノブイリの原発事故も地震が原因だった!?&もんじゅも大変!やっぱり全部閉鎖させないと

福島原発に目を取られていたら、福井県のもんじゅも大変なことになっていたことを知りました。やはり全国の原発と核施設を大至急廃棄処分にすべき!の思いを新たにしています。

福島より怖い福井「もんじゅ」の現状

http://gendai.net/articles/view/syakai/129766

2兆円かけた「危険な超・粗大ごみ」の行方
高速増殖炉
プレジデント 2011年5.16号
http://president.jp.reuters.com/article/2011/04/25/24D55214-6CA6-11E0-A398-37F03E99CD51.php

そして、こちら。

チェルノブイリでも最初に地震があったというのは驚きです。事故後に風がモスクワに向かったときに、大都市での被害を防ぐために手前の土地の上に人工的に雨を降らせた話は知っていますが(所謂ケムトレイル、またはジオ・エンジニアリング=気象操作)、この事故の原因も地震だったとすると...... これを契機にソ連が崩壊したことと絡めて、考える必要がありそうです。

殊に、事故原因は地震ではないとソ連政府が否定したあたりに何か臭いものを感じるのですが、いかがでしょうか?







★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment