Tuesday, May 3, 2011

第2回「子どもたちを放射能から守れ政府交渉」動画~毎時3.8マイクロシーベルトってなんだ!?~大人と子供の被曝制限が一緒だなんて!

『子どもに「年20ミリシーベルト」撤回』を求める対政府交渉、次は5月2日。前回4月21日のビデオは全日本人必見!!&「子供の許容被ばく線量高すぎる」と国際的な医師の団体が疑問&「児童疎開」について
でお伝えしましたが、第2回目5月2日の動画が早くもアップされました。小川みさ子さんからのメールを元に、ご紹介します。

実はまだ観ていないのですが、前回のもまさに全日本人必見!」(上のリンクで見られます)でしたから、今回も是非多くの方々に広めて戴きたいと思います。

Ustream(前・後半)とYouTubeがあり、後者は1時間40分強を一挙に見せているものと、分割したバージョンもありました。全部を載せておきます。

国民、殊に一番弱者である幼い命を守ろうともしない政府を動かせるか?
情報拡散をどうぞ、よろしく!

では、ご覧ください。

Ustream前半


Ustream後半


YouTube、一挙に


分割バージョン


















小林さんからのメールには、以下のリンクもついていました。
併せ、ご覧ください。

●大人と子供、なぜ同じ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110501ddm003040148000c.html
東日本大震災:福島県内、学校の屋外活動制限 
「年20ミリシーベルト」広がる不安

●毎時3・8マイクロシーベルトって?
(北海道新聞メディア局スタッフブログより)
http://blog.hokkaido-np.co.jp/staff/archives/2011/04/post_955.html

●中学生は背が高いから、4.1マイクロシーベルトでもOKというずさん
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10874874291.html

●学校放射線基準は「安全でない」 
ノーベル賞受賞の米医師団(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011050201000196.html

また関連ですが、『子どもに「年20ミリシーベルト」』撤回を要求!の署名数は5月2日現在で海外は61ヶ国からの分を含め、1,074団体 53,193人になったそうです。

他にもプレス・リリース、海外からの抗議迷走し始めた政治決断もご一読ください。イラク侵略前後から私も知己である、メルボルン大学のラフ医師も発言してくださっているのを見て、嬉しい限りです。

ガンガン広め、多くの理解を深めましょう!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment