Tuesday, May 3, 2011

(9/11もだけど)今は大本営発表に忙しい某放送局のかつての秀作、「ネット上から消される前に見てください」と

この前の投稿でご紹介した
チェルノブイリ - 100万人の犠牲者
同様、全日本人に見て戴きたいドキュメンタリーです。

広河隆一さんのDAYS JAPANの電子版DAYS DAYS INTERNATIONALというブログで「削除されかかっている」と伝えられたものですが、放射能汚染の被害に遭った人口が福島よりずっと少なかったチェルノブイリで、その後どういうことが起きてきたのかを教えてくれる、非常に優れた作品です。是非ご覧戴き、ご家族ご友人にも広く知らせてください。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染









個人的感想としては、彼等から見て人間とは思われていないゴイム=私たち一般人を「愚民化」(馬鹿な人間にすること)したいイルミナティには大変好都合な、しかし絶対に許すことの出来ないやり方だな、と。

暗澹とした気持ちになると同時に、怒りがこみ上げてきます。言う必要もないと思いますが、それは現在、こうした事実をきちんと伝えないメディアや東電、政府等にも向けられているものです。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment