Tuesday, May 3, 2011

あまりに馬鹿馬鹿しくて、言葉も出てこない「ビンラディンみつかる!」のニュース


大体、持病で人工透析受けてなければ生きていられなかったビンラディンは「2001年12月に死亡した」という説がもっとも理に適っていると思っているのですよ。2002年の2月頃にはアフガニスタンのカルザイやパキスタンのムシャラフに加え、FBIのとあるエージェントすら「オサマは死んだ」と言ったのが主要メディアで報じられたものです。

それより以前に、「オサマが9/11の真犯人だ」という確証が全然ない! それはFBIのサイトで見ても歴然としていたことなんですが(9/11の言及、ゼロ!)、去年ドイツの雑誌で紹介されたアンケート結果もなんと89.5%が9/11の公式説を信じていないと出ている。

大きな声では言っていなかったが、かの著名なジャーナリスト、ロバート・フィスクも「ビン・ラディンが関係したとは思えない」という思いを、用心深くではあったが(米政権の大宣伝を鵜呑みにしている人が大多数だったから)、なんとか人々に伝えようとはしていましたっけ。

そんな中で、「パキスタンの首都イスラマバードに近いアボタバードの巨大な居住用施設」に潜伏していたビンラディンを「米海軍特殊部隊」の数名が突入して「殺害し、遺体のDNAを調べたうえ海に捨てた」ぁ!??

ひょっとして、これのこと?(^^;

しかし、そんなでっち上げ話を信じるアホがいるのかね?

あ、いたか、この連中。
「信じる」というより、一緒に嘘ついてる連中だけど。

寝よっ!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment