Thursday, May 12, 2011

小川みさ子情報 - ★『二酸化炭素温暖化説の崩壊』 ★「CO2地球温暖化説」は間違い!心配な寒冷化

少々疲れがたまっていて、10日に頂戴していたメールを遅ればせながら転載します。

この件については、数年前から私も声高に「騙されないで!」と言っていたのですが、9/11ともあわせてTUP速報から不当に追放される原因にもなりました。工作員に侵入されて誤誘導されていては、どうしようもありません。

そういえばここで言及した、現コアメンバーのひとりF女史は英ガーディアン紙のジョージ・モンビオの大ファンでした。9/11の真相究明もバカにしまくり、温暖化人為説の嘘もゴア側にしっかりついていた御用ジャーナリストのモンビオを、私は散々批判したのでF女史から相当嫌われることになったのですが、最近「何故福島(原発事故)は私に懸念することをやめさせ、原子力を大好きにしてくれたか」なんて記事を平気で書いている彼でも、まだ支持しているんでしょうか?

答えが「イエス」なら、彼女の活動の真意も問われるべきです。

また、その作業用MLに参加していた意義がそれほど感じられなかった某若手ジャーナリスト君も、私を敵視するほど「人為説」を信じきっていましたが、今もそうなんだろうか? グリーン系がどれほどイルミナティに利用されまくっているか、目覚めて、誤りを正してくれているといいですけど。 

それから私は例の詐欺師「きくちゆみ」にも再三再四、「温暖化人為説の嘘をもっと暴いてよ!」と書いていたのですが、「みんな騙されているから、言えない」という趣旨の返事が来るだけでした。9/11だって、騙されている人の方が多いのにもかかわらずやってたくせに「よく言うよ!」だ。今や「どおりで!」と思うばかりですし、下につける私の阿修羅掲示版の投稿についたコメントなどを見ても、「人為的CO2原因説は嘘だ」と理解している人が決して少なくないことは明らかでしょう。

まぁ、工作員なんだから「真実がバレては困る」ということです。そして「きくち」と仲が良さそうだった(私も1990年のアースデイで面識あるけど)田中優さんがずっとゴアの説を鵜呑みにしたような解説をしていたことも気になっています。

優さん、もうゴアの嘘を広める手伝いはやめてくださいよ。「温暖化人為説」自体が虚偽だったことも暴きつつ、原発廃止のための講演をしてくれないと困ります。それからソーラー利用(電力のため)を謳うのはいいけど、ソーラーでやるときにはインヴァーターに注意しないといけないことも言い添えてくださいね(電気公害についての英語の説明)。

小川さんからの情報ともども、是非観てほしいビデオなどもありますので、過去に書いた投稿を紹介しておきます。

[必見ビデオあり!] 地球温暖化CO2犯人説のウソ
いよいよ暴かれる「温暖化人為説」の嘘! - 終わりのはじまり
クライメット・ゲート: ティム・ボール博士、ハッキングされたメールを語る
(みんな「クライメート」と書いてるけど、発音は「クライメット」表記の方が近い)

それらのどこかについていたコメントでリンクされていたこんなビデオも、

実に、笑ってしまいますね。

寒冷化も、やたらに「氷河期が来る!!」といった話に乗らない方がいいのは当然ですが、こちらではここ数日来ものすごく冷え込んでいて、昨日なども朝8時半過ぎにマイナス7℃という寒さ。しかもその時点でラジオが「今日はこれからまだ(気温が)下がります」と言っていたとおり、「空気が氷そのもの」と思えるほどの寒さで、凍えております。

以前は真冬でも最低気温が(テレビの天気予報で観た記憶による)せいぜい5℃。ものすご~く下がっても、ちょっと山の方で零度以下かという程度だったのに。

かように根本が「温暖化」ではなくすでに寒冷化していることに加え、ケムトレイルで太陽を隠されまくりですから、(GMやケムトレイルも疑われているが、どうやら最大の原因は)携帯等の電磁波でミツバチが激減している問題などと併せて、今後世界中で食糧の確保がどうなるかも心配です。

しかしNWOが進んでいる豪州でも、今日、たまにしか行かないピザ屋に寄ったとき、店のおじさんに「こんなに寒いのに、まだ温暖化の嘘話を信じている人がいることに驚きだ!」(ウチの娘の学校の科学の教師とか)と言ったら「ホントだよね~」と。丁度入ってきた、娘が昔やっていたダンス・レッスンで一緒だった子のお母さんも「干ばつも温暖化も、みんな周期的にやってくる自然のものなんだから」と。

おまけで書くけど、そのお母さんとはオサマ殺害のインチキ話のことも出たのですが、私が「オサマなんて、9年も前に死んでるのに」と言うと、「そうよ、あの頃みんな色んな人が『オサマは死んだ』って言ってたのに、今頃『殺した』なんて言ったって、誰が信じるのよね~」と。このお母さんなんか、ごくごく普通の主婦と言う感じの人で、決して私みたいな活動家じゃないのに、そこまで理解している。(^^)

ピザ屋のおじさんにはケムトレイルの話までしたけど(これも詐欺師兼工作員の「きくち」は語ろうとしない問題)、「ホラ、公的にはジオ・エンジニアリングとかクラウド・シーディング(雲の種まき)って呼ばれてるアレよ」と言うと、「あぁ、アレか。聞いたことがあるよ。もう種は撒かないでほしいね(十分雨&洪水があるから)」と言って、笑っていました。

工作員に乗っ取られたTUP速報でも、温暖化人為説の嘘について娘のバースデイ・パーティーを2000年から数年続けて公園でやったときの体感温度から「絶対に寒くなっている」と書いたのに、相手にされず仕舞いでした。でも、もうそろそろ日本でも大多数がこの嘘に目覚めていい頃です。

殊にそれが「核」ではなく「原子力」という別称で、マイナスのイメージを意図的に変えて「クリーンだ」と喧伝されてきた原発推進に使われる今、「あれも嘘だったんだよ」と伝えることは非常に大事です。

では、小川さんのメールを以下に転載します。

Tue, May 10, 2011 at 9:21 AM
★『二酸化炭素温暖化説の崩壊』 ★「CO2地球温暖化説」は間違い!心配な寒冷化

今朝の地方紙トップも浜岡原発全面停止!でした。で、次いで大見出し記事で、「九電 夏に供給不足か~中部電から融通できず」なんて記事があります。何で~?九電は余剰電力を関電に売っているじゃありませんかぁ!と叫んだ。

今朝の南日本新聞ひろばには、遊漁船協会の男性(77才)が、「脱原発の流れ 子孫のため当然」と声を寄せています。今こそ脱原発のチャンスです
が、ネットニュースには原発関連ニュースがゼロです。無気味なほどに・・・・。

原発問題の国民投票案もサイトでは出ていますが、私は反対です。昨日のことです。近所の方が原発恐いですね~。川内はどうなんでしょうかぁ。福島は老朽化していたからなのかね~と夫と話しているところなんですよ~。

原発の安全神話は崩れたとはいえ、老朽化してるから、最新技術をもってすれば大丈夫なのでは?CO2温暖化対策には原発!原発がないと電気が足りなくなる!と信じている、今回のことでのにわかに脱原発派になった方も沢山おられます。だから油断大敵!もっともっと、事実を分かりやすく、繰り返し伝える必要がある!と強く思っている次第です。

★「CO2地球温暖化説」は間違い!心配な寒冷化
元・理化学研究所研究員、元名城大学教授 槌田敦氏にインタビュー
http://tabemono.info/report/report_14.html

★『二酸化炭素温暖化説の崩壊』   広瀬隆
http://www4.ocn.ne.jp/~kameidob/intro/56/co2isnotguilty.html

★「温暖化は憂うべきことだろうか」CO2地球温暖化脅威説の虚構
近藤 邦明 著(福岡市/不知火書房)出版の意味するもの
http://ambiente.la.coocan.jp/ss0242/03/03-045/ss0242_3_045.htm

★渡辺正東大教授「クライメートゲート事件~地球温暖化説の捏造疑惑」
http://ameblo.jp/fuyugare/entry-10526054791.html

★ 地球温暖化CO2主因説に疑問・批判が続々 "薄い科学的根拠、温度は上昇していない"他いくつも・・・東大・渡辺正教授が発表した内容の要旨紹介(たんぽぽ舎メルマガNo62より)柳田真

○地球温暖化CO2原因説はおかしい、まちがいだと指摘する学者・研究者がこのところ多くみられるようになった。その1人渡辺正教授(東大生産技術研究所)が1月12日付の北海道新聞で語った「それって本当ですか=異論な視点」の要旨を紹介します。

○氏の「CO2主因説はまちがい」は3つの点から構成されている。第1は科学的根拠が薄いこと、第2は実際にも地球の温度は上昇していない=横ばいであること、第3はIPCC(気候変動に関する政府間パネル)のデータに正確性がない、今もIPCCは気温上昇を裏付ける基礎データの公表を拒んでいること、ウソの発表(1例:ヒマラヤの氷河は35年までに消滅する)すらした。-ということです。

☆第1の科学的根拠がない点
あるのは計算機シミュレーションだけ。CPは基礎数字の入れ方でどんなにでも変わる。IPCCが気温上昇を裏付けるデータの公表を拒否していることは、都合の悪い事実=数字(地球は温暖化していない事実)があるのではないか、とすら柳田は推測する。

☆第2の地球温度は上昇していないという事実
重大な指摘である。米国アラバマ大などが衛星で測った対流圏中層の気温を分析したところ、この30年は横ばい。過去10年ほど、中国を筆頭とする新興国が大量のCO2を大気に放出したはずなのに、なぜかそれがデータ上で出ていない(気温が上昇していない)。温暖化でないのである。

☆第3はIPCCが気温データの歪曲をしたりCO2温暖化懐疑派-否定派の排除工作をしたり(クライメートゲート事件)等。この1件だけでも温暖化説は崩壊する。

結論はCO2温暖仮説が崩壊した時、市民は必ず科学に白い目を向ける。「反省と方向転換は早ければ早いほどいい」と結語している。なお、「なぜCO2主因説が広がったか」の項では、原発推進側の工作が全く記述されていない。渡辺文の欠陥と思う。


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
(*^o^*)  ♪小川みさ子と仲間たち♪  無所属 草の根市民派
自宅〒891-0175   鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵  
TEL&FAX099-265-3787    携帯090-3016-0074
☆E-mail : ogawa-mアットoregano.ocn.ne.jp 「アット」を「@」に変える)
☆URL: http://www3.ocn.ne.jp/~inochi http://www.ogawamisako.com/  
…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment