Sunday, May 15, 2011

今夜です!>小川みさ子情報: ★NHK5/15(日)ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」

またまた小川さんメールの転載です。
この木村真三さんという方も、本当に根性の座った方ですね。

辞表を出さなければ、本当の実態を(人々に知らせる行為も含めて)調べることも出来ないということだと思いますが、「木村さんの生計はどうなるのだろう?」と、ちょっと心配してしまいました。でもこういう本物の、良心を失っていない本当の科学者が小出さんや今中さんの他にも、今の日本にいることには勇気付けられます。応援したいですね。

NHKも大本営発表はやめて、本来のジャーナリズム精神でガンガンやってほしいと思います。

ご覧になった方は、感想など知らせてください。またどこかにその映像がアップされるといいんだけど。

それ以前に、より多くが観るように周囲に知らせまくってください。
では以下、転載です。

Thu, May 12, 2011 at 9:01 AM
●NHK5/15(日)ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」

●NHK ETV特集
(NHKの知人が震災後すぐ汚染覚悟で現地入りし、渾身を込めた番組です!) 

福島原発事故から2ヶ月間取材を重ねた番組が今度の日曜日、5月15日に放送されますので改めて、ご案内させていただきます。東京の藤原さんから 滝沢村のリエさんからも改めて案内されています。ぜひ、ご覧ください(^^)/~~~

「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
放送日時:2011年5月15日(日)22:00~23:30(90分) NHK教育テレビ

原発事故直後、元放射線医学総合研究所の研究員、木村真三さん(43歳)は勤務先の研究所に辞表を出し福島の放射能汚染の実態調査に入った。

強烈な放射線が飛び交う原発から半径10キロ圏にも突入、土壌や植物、水などのサンプルを採取、京都大学、広島大学などの友人の研究者たちに送って測定、分析を行った。

また、かつてビキニ事件やチェルノブイリ事故後の調査を手がけた放射線測定の草分け岡野真治さん(84歳)が開発した測定記録装置を車に積んで、汚染地帯を3000キロにわたり走破、放射能汚染地図をつくりあげた。

その途中で見つけた浪江町赤宇木の高濃度汚染地帯では何の情報もないまま取り残された人々に出会う。

また飯舘村では大地の汚染を前に農業も、居住もあきらめざるを得なくなった人々の慟哭を聞き、福島市では汚染された学校の校庭の土をめぐる紛糾に出会う。

国の情報統制の締め付けを脱して、自らの意志で調査に乗り出した科学者たちの動きを追いながらいま汚染大地で何が起こっているのか、を見つめる。

独自データを用いた調査報道です。


●ハマナスの咲くふるさとにもどりたい~岩手県釜石・根浜集落~(仮)
※東北エリア(青森、秋田、岩手、山形、宮城)のみ、
5月13日(金)夜10:00~(45分)(NHK総合) 制作本人からの伝言以下です

被災地・釜石に入ったのは、震災5日目。当初、あまりに絶望的な光景に、思考も感情もついて行けず、虚無感ばかりが募りました。しかし、取材を続ける中、少しだけ希望の持てる物語に出会いました。クロ現として取材してきましたが、今回、特別枠にて放送することになりました。

連休最終日、少しだけ、被災地のこと、家族のこと、ふるさとのこと、思い巡らす時間になればと思います。

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
(*^o^*)  ♪小川みさ子と仲間たち♪  無所属 草の根市民派
自宅〒891-0175   鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵  
TEL&FAX099-265-3787    携帯090-3016-0074
☆E-mail : ogawa-mアットoregano.ocn.ne.jp 「アット」を「@」に変える)
☆URL: http://www3.ocn.ne.jp/~inochi http://www.ogawamisako.com/  
…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


★豪州、メルボルンでは15日午前10時から、メルボルン大学で大橋かなさんという方が主催して、今回の被災者応援のためのチャリティー(これは本物!)コンサートが開かれます。

ロイヤル・パレード近くのメルバ・ホールで、寄付金は最低15ドルをお願いしている模様。もしメルボルン周辺在住のご友人でもいたら、知らせてあげてください。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment