Sunday, June 5, 2011

放射性物質を吸い取る細菌&発酵食品=酵素!&HAARPの揺れ

ネットでは、放射能の影響と思われる子供の鼻血がかなり出始めたという話が出ていて、非常に心配です。体内に取り込んでしまった人々、それは多くの人々にとって実は現在進行形でもあると思うのですが、彼等には是非再三書いている伝統的食品を食べて生き延びてほしいと思うと同時に、引き続き子供たちにはなんとか疎開・避難してほしいと祈っています。

他方、こんな情報が仲間から飛び込んできて(一部コピペ転載)

石川のニュース 【5月27日03時02分更新】
放射性物質吸い取る細菌 タンザニアで発見
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20110527102.htm

 田崎和江金大名誉教授は26日までに、タンザニアの首都ドドマ近郊で、ウランなどの放射性物質の濃度が高い土壌中に、同物質を吸着する細菌が生息していることを発見した。福島第1原発事故後、放射性物質で汚染された土壌の処理が大きな課題となる中、「微生物が放射性物質を固定して拡散を防ぐ『ミクロ石棺』として役立つ可能性がある」としており、今月中に福島県で土壌調査を実施する。
(コピペ終わり)

ひまわりが放射能(放射性物質)をかなり吸い取るという話は聞いていましたが、他にもあるのかもしれません。

そこで思い出すのは、数年前にイルミナティがノルウェーに建てた「種の貯蔵庫」です(画像 by Global Crop Diversity Trust)。

リンクしたウィキペディアには後半しか記載がありませんが、当時テレビの一番最初の報道では「種をGM(遺伝子組み換え)の汚染と核戦争から守るために建てられた」とはっきり言っていたのです。当時みつけた出資者名簿には、ロックフェラーやビル・ゲイツに混じってオーストラリア政府もありましたが、日本は見当たりませんでした。

何かと言うと大金を払わせるのが常なのに、こういうことには参加させない。

とにかくGM食品を私たち一般市民に押し売りするかのように増やしてきた奴等は、将来世界征服して人口をジョージア・ガイドストーンが記すように「5億以下」にしたあかつきに、そこに貯蔵しておいた種を取り出して自然のままの食品づくりを始めようというつもりなのです。

これゆえに、私はアイク等が言っている「レプティリアン」という話をどうも鵜呑みに出来ないでいます。「レプティリアン」もGMや放射能の害を人間と同じように受けるというなら話は別かもしれませんが、この貯蔵庫の存在が、イルミナティ連中もGMや放射能は避けたいということを示唆しています。そして種を使う前に、GMと放射能それぞれを除去する方策がすでに発見/開発されているのではないか?と思っていたのです。

でなければ、中には半減期が何万年という物質もあるときに、貯蔵庫で種を保存しておいて自分たちは相当長い間地下に潜ったとしても、とてもじゃないが(彼等の子孫が)あとから出てきてその種を利用するという計画も、実現しにくいと思うのです。

だからGMの汚染を止める方策と放射能の悪影響を除去する方策を、彼等はすでに持っているのではないか。それがこの記事にあるような細菌かもしれない。

第一目に見えず、臭いもなく、触れてもわからないし風向きや降雨で拡散される放射能ですから、北半球にあるノルウェーに建てたところで貯蔵庫ごと汚染される可能性だってゼロではないでしょう。ということは、すでにその貯蔵庫周辺には何か、放射能を遮断して入れない仕掛けがあるかもしれません。

そして「レプティリアン」という話は「そんな得体の知れないのが相手では、かないっこない!」と私たちに思わせるための、いつものスケア・キャンペーン(恐怖で人心を操る)ではないかと思っています。

上で「菌」という字が出たところで、ちょっと話を変えます。

昨今飯山一郎という人のブログがよく読まれているようなのですが、ケムトレイルの掲示板で、「彼は乳酸菌がいいという話をしている」と教えてくれた人がありました。しかし以前にもお勧めしている『病気にならない生き方』の著者新谷医師によれば、

人間の体は、外から入ってくる菌やウィルスに対するセキュリティーシステムができあがっているので、たとえそれが体によい乳酸菌であったとしても、常在菌(体内に元々いる菌)でないものは、このセキュリティーシステムに引っかかり殺菌されてしまうようになっている

のです。

しかし、その人の説明のなかに「乳酸菌で漬物」という部分があったので、例の伝統的食品=味噌、醤油、納豆とくれば発酵食品=漬物。それでちょっと検索したら、発酵食品=酵素だというのが出てきて、その酵素こそ、新谷医師が「摂らなければいけませんよ」と言っている「健康で長生きの秘訣」だったのです。

飯山氏の書いたものはまだ読んでいませんが、皆さん、以前のものに加えて漬物も食べましょう。(^^)

しかし、この貯蔵庫の報道に出ていた「核戦争から守る」を見ても、安易にドンパチやる戦争は起こしにくい国である日本には、現在のような形での異質な核攻撃を仕掛けたのだな、と改めて思います。

2日以降はかなり平坦になっていますが、HAARPも実は結構また揺れを見せていたので、

事故後3ヶ月の6/11あたりも心配です。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment