Tuesday, December 20, 2011

「米西海岸周辺で大規模なケムトレイルが」 - WeatherWarsのスコット・スティーヴンス

私も低空飛行ですが、しばらく音沙汰なかった(と私が思っているだけか?)WeatherWarsのスコット・スティーヴンスから、米国は西海岸周辺で大きなケムが撒かれて(当然のことながら、こんな太いケムがあるわけではなくて、たくさん撒いてこうした雲を形成しているという意味)、低気圧が作られたりしている様子のビデオがアップされました。

「夜中だったので、しわがれ声で失礼!」と言っていますが、相当の低音ですね。(^^;

最初に彼が指差している左上方のケム、太い白い雲の筋ですが、それの下の方を指差して言っているけど、何本も縦線がある。拡大画像でも見たいけど、ケムの特徴のナミナミでしょう。

カリフォルニア中&南部にかけての渦巻きも同様に操作された動きであって、左上方には空洞部分がある。これらが実際の天気にどう作用していくのか、天気予報士だった彼にはよくわかるのでしょう。先の渦巻きが低気圧になって、左のも、線から離れて(ってわかるかな?)独立して発達していくだろうというようなことを言っている。それらがカンサスやミズーリ等で活発な動き(って、嵐みたいな)を生じさせるとか。

彼には是非、3/11前後の日本周辺の雲の写真を見て、解説してほしいと思っています。

そういえば、HAARPのチャートページを開けようとしても全然開かないのですが、
The connection has timed out
The server at 137.229.36.30 is taking too long to respond.
私だけかな?

検索の際にはキャッシュ・ページへのリンクも出してくれないし、今気づいて削除したけど、またもや文中に変なURLを勝手に入れられるし>http://www.blogger.com/img/blank.gif。

ま、そんな嫌がらせしか出来ないってのが彼らの現実ですね。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment