Friday, January 27, 2012

詐欺師「きくちゆみ」等は一体全部でいくら儲けたのか? - 「きくち」の嘘を暴いたNY Timesからの返事

先にお伝えしたように阿修羅掲示板での投稿が禁止され、それと相前後して隣人の使ったモンサントの除草剤で体調を崩し(簡易裁判のような調停の場で使用を禁止したのに、無断で使った!)、ついでに子供の学校が夏休みなので体調不良を抱えたまま出かけていました。

ハーブ・ティーなどのディトックス中で、体調はまだイマイチなのですが、再開第一弾はやはりこれ、
きくちゆみよ、「送金依頼書」ではなくて、「領収書・受け取り」にあたる「計算書」を見せなさい>NY Times全面広告費用寄付金詐欺のおさらいと補足
等々の続きです。

自分のメール・ニュース、
Tuesday, 24 January 2012 3:25 AM
[きくちゆみの地球平和ニュース]Global Peace News vol.143
に、

今日、中川さんから聞いて驚いたのですが、「つなぐ光」が統一教会と関係があるのか、という質問がたまに寄せられるそうです。つなぐ光も私も事務局スタッフも統一教会とは関係ありません。
(中略)
大学生のときに、新興宗教にはまった友人の洗脳を解く努力をしたことはあります。ネット上には「つなぐ光に滞在すると最後の日に勧誘があるので、そこは判子を押さないで帰りましょう」(爆笑^^)とか、私が統一教会のメンバー、というデマもありますが、そういうデマを流す人のニーズは何なのかしら?と、想像しています。
(コピペ終わり)

と書いていた「きくちゆみ」ですが、私は、カルトの取材ではトップ・クラスと自負するジャーナリストに言われたことを書いたのみで、「きくち」等が統一協会と無関係であろうと、彼等が本当の真相究明活動家ではなく、2001年のNY Times等の広告掲載時に詐欺をはたらいた事実に変わりはないのです。

「私が詐欺師だというデマもありますが」
と書かないのは、「きくちゆみ 詐欺師」で検索でもされたらすぐに私の記事がみつかって本当のことがバレるから、「ヤバイ」と思っているのかも?
#「きくちゆみ 統一協会」でも結構出るでしょうけど、いずれにせよ後述する「感情」が邪魔してくれるから。

リチャード・ゲイジが来日したときの国際会議で、「直前までチケットがあまり売れていなかったのに平然としていて、ふたを開けたら結構入場者があった」という話を聞き、裏に動員をかけられる組織があるのでは?と思ったことと、件のジャーナリストの断言とが合致しただけのことです。

「デマだ」と言って、彼女を信奉する人々を更に騙し続けなければならない「きくち」のニーズの方が明らかですね。
#即、今後の儲けに繋がっているのだから

丁度最近日本の友人が送ってくれた本に、私がずっと指摘している「感情が邪魔をして真実を見ない」という現象が医学的見地から述べられていたので、それをちょっと紹介しましょう。

幻冬舎新書143の『脳に悪い7つの習慣』という本で、著者は日大医学部教授などを歴任された林成之さんという医師です。まず「まえがき」で、人間は受けた情報に好き・嫌いという感情のレッテルを貼ると書かれており(6ページ)、「本能の過剰反応は身を滅ぼす」(28ページ~)では企業が不正を働いた際に、本来なら軌道修正すべきところをそうしないケースを例に挙げ、

それなのに、企業のトップともあろう人が、その残された細い道を自ら断ち切るような言動を見せることが少なくありません。これらは、「立場を捨てたくない」という「自己保存」のクセが、過剰に反応している例といえます。
(強調は私・コピペ終わり)

とお書きになっています。

私がこれまで「きくち」等に関して警告メールを送った「9/11の真相究明家」と見られる多くの人々のいくつかの反応が、まさにこれに当たります。自分は「きくち」等を信じたので、その立場を変えたくないのです。そしてそこで事実を無視するために機能しているのが感情ですが、林医師は第2章の「脳は情報にレッテルをはっていた!」(34ページ~)でこう書いています。ちょっと長いけど、写します。

 五感で受け取った情報は、それを「理解」する前頭前野、そこからさらに「思考」や「心」を生む「ダイナミック・センターコア」内でぐるぐるとくり返しまわります。そして、脳内で考えるしくみが働く前に、脳内情報は必ずA10神経群を通り、「好きだ」「嫌いだ」「感動した」といったレッテルを付加されます。つまり、人間の脳が理解したり、思考したりして記憶する情報は、すべて感情のレッテルがついたものなのです。

 これが何を意味するか、おわかりでしょうか。

 理解力、思考力、記憶力――みなさんが高めたいと願っている脳の力は、どれも最初の「感情」によってそのパフォーマンスが左右されるのです。一度、マイナスのレッテルをはられた情報は、しっかり理解できず、思考が深まらず、記憶もしにくくなってしまうのです。
(コピペ終わり)

まさにそれですね。

「きくち」等を「素晴らしい活動家だ!」と信じ込んでしまったから、そこから離れるような事実が提示されてもそれを精査せず、矮小化し、拒否・否定して、自分が最初に選択した感情を正当化するわけです。

この傾向を乗り越え事実を直視できる人のみが、私同様に、今後彼等の被害者になるかもしれない人々に警告を発することができると思います。
#どうぞ、協力してください。

さて、それではNY Timesから来た返事です。

私に来た返信をPC上に広げ(背景は私が以前撮った富士山)、デジカメで撮ったもので、万が一迷惑がかからないように送信者の名前は墨を入れて消しています。

A full page advocacy ad in 2001 cost:

Daily: $101,946.60
Sunday: $114,420.60

Full page Standby rates in 2001 were:

Main News & Business: $36,000.
Metro, Sports & Theme Sections: $28,600.

When a full rate advertisement is ordered for a specific date, we make room for that ad.

Good luck,

2001年の全面意見広告掲載料(フル・レート)は

10万1,946ドル60セント/日(訳注:月~土曜)
11万4,420ドル60セント/日曜日

2001年の全面広告スタンバイ・レートは

メイン・ニュースかビジネス(面に掲載) 3万6,000ドル
メトロ、スポーツかテーマ・セクション(面に掲載) 2万8,600ドル

掲載日指定でフル・レートを使った注文をしたら、当紙はその広告の為に紙面を割きます

幸運を
(強調は私・和訳終わり)

最後の部分ですが、以前に指摘したとおり「きくち」は

広告に空きが出るのを待っていた」と言っている。私が彼女から聞かされたとおり「安いレートを使ったから期日指定が出来ず、戦争が始まったあとの掲載になった」=スタンバイ・レートを使ったのです。

先に書いたとおりで、
正規料金を払ったならば期日指定ができるので、待つ必要はない
が正しかったことが証明されましたね。

2001年10月9日はウィークデイだったと思うが、確認

火曜日でした。
よって、フル・レートを使っていたら10万1,946ドル60セントだったことになります。

彼等の主張はどうだった?

以前書いたとおりですが、PMCへの広告制作費6,000ドル(「Veterans for Peace=VFPに集まった寄付金から出した」と言っていた)を除いて、NY Timesの広告費用は

「1250万円を超え」たと言い、

予約料の2万ドルと掲載料の7万5000ドルを合わせて

9万5000ドルかかった

と言ったのです。

本当は3万5,000ドルか2万8,600ドルだったのに!!

「メイン・ニュースかビジネス(面に掲載) 3万6,000ドル」
を使ったとして、6万ドルの儲け。

当時彼等が7万5,000ドルを送金したときの換算レートUS$1.00=121.20円を使うと、なんとそれだけで727万2,000円も詐取していたことになります。

もし
「メトロ、スポーツかテーマ・セクション(面に掲載) 2万8,600ドル」
だったなら、6万6,400ドルの儲け=804万7,680円也です。

以前お見せした、2ちゃんに残っていたGPCからのコピペ文章

「Public Media Centerのおかげで、NYタイムスの広告費が割引になりました。正規:140,000ドル → 95,000ドル」

この「正規:140,000ドル」が嘘だったことも、はっきりしました。

阿修羅掲示板のコメントで教えてくれた方がなければ
今も知らずにいた事実。
#改めて、唖然!

掲載料と手数料合わせて7万5,000ドルかかったと言っていたLA Times等ほかの広告費用だって、この調子で相当サバを読んだと思われます。

一体全部でいくら儲けたことか!?

ここまで事実を提示されても、まだ彼等を信じ続ける人がいるのでしょうか?
#工作員や詐欺師仲間以外

生憎、先のジャーナリスト氏が紹介してくれた弁護士さんからは一切返事がないので、どなたか腕のいい弁護士さんをご存知の方は是非、お知らせください。詐欺行為自体が時効でも、何らかの手は打てるのではないかと思うので。

それは当時善意の寄付をしたすべての人々のなかから、そして彼等を支援、応援してきた人々のなかから、この醜い事実に目をそむけることなく彼等の正体が見えた人すべてが取るべき行動なのですけれど。


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

9 comments:

  1. デトックスには乳酸菌のほうが効くと思いますよ。
    http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr4/35
    これを飲み物に数滴入れると肌も変わります。
    冬場は甘酒用の麹もいいですよ。
    でもOZって食品輸入制限でしたっけ?

    ReplyDelete
  2. so i thinkさん、

    飯山さんとやらの「とぎ汁乳酸菌」も作っていますが、クロレラやマリーゴールドのハーブ・ティーが結構効いて来たようです。まだ「めまい」は残ってるけど

    >甘酒用の麹も

    メルボルンの日本食料品店で買ったことがありましたが

    ReplyDelete
  3. よく見たら、牛乳やヨーグルトは体に悪い!ってリンクがありましたね。動物性脂肪は悪いと思うんですけれどね。
    広島の原爆も味噌と酒・・・発酵食品が効いたそうですよ。

    このHPも一時はアクセスすると真っ白になったり空転したりしましたけど、デトックスしたんですか?

    あっ、木下黄太は工作員だと思いますけど^^

    ReplyDelete
  4. so i thinkさん、

    >牛乳やヨーグルトは体に悪い!ってリンクが

    はい。以前も書きましたが、私は牛乳は数年前からやめています。ときにチーズやクリーム類は口にしちゃうけど。(^^; ですから、お米のとぎ汁ならOKではないかと。「とぎ汁で乳酸菌」というのにビックリしましたけど。

    >広島の原爆も

    このブログでは、長崎の原爆のときの医師が。。。とそれらを紹介しましたけど、広島でもやっていたのですね。

    >アクセスすると真っ白に

    妨害されてると思います。
    しかし「空転」とは?

    >木下黄太は工作員だと

    えぇ~っ!???
    その根拠はなんですか?
    日テレだから??

    ReplyDelete
  5. これを転載した先でついたコメントも、ご参照ください>皆さん。
    http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/663.html#c1

    ReplyDelete
  6. 木下黄太はスパイだそうです。
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw74098
    元日テレというのも大前提ですが、名前がそもそもあやすいのです。

    ここのコメント欄最終。
    http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=2xvhkObHq6EJ&p=%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E9%BB%84%E5%A4%AA+%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A&u=muranoserena.blog91.fc2.com%2Fblog-entry-2754.html
    このとおりだと思います^^

    空転ってハングアップしちゃうのですよ。

    ReplyDelete
    Replies
    1. う~ん、

      ホリエモンの言っていることが本当なら、取材方法に問題があったと言わざるを得ません。でもそれで即「工作員」かどうかは確証がありませんよね?

      >木下黄太氏の活動は本当に評価されるべきものでしょうか?

      というコメントが参考に出しているのは

      「チェルノブイリ20年の真実」
      http://www.aesj.or.jp/atomos/popular/kaisetsu200701.pdf

      ではそのaesj.or.jpって何?と思ったら

      日本原子力学会
      学会の概要や活動内容。出版物や学術情報。
      http://www.aesj.or.jp/

      モロ、原子力ムラじゃありませんか。

      >ハングアップしちゃう

      接続が切れちゃうってことかな?
      それなら、私もよくありますよ。

      このブログではなくて、阿修羅やそれこそ木下氏のブログなどを開けようとすると殊に。

      Delete
  7. これですね。
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1100.html

    ReplyDelete
  8. so i thinkさん、

    まだ詳しく(上のページを)見ていませんが、他から来たメールで米国の確かFOXでも「問題だ」と言って取り上げていましたよ。

    このブログも、これまでは"~.com"だったのに、今は"~.com.au"にされましたね。各国のお目付けが見張ってるってことですね。

    ReplyDelete