Tuesday, March 20, 2012

「利権」と「被害拡大」でしかない「瓦礫受け入れ」は絶対に阻止しなければ! でも、効果的な手段は?→祝島のように!!

院長の独り言にショッキングな写真が数枚載っていました。

是非、上のリンクを開けて見て下さい。

9/11後の2002~2003年にメルボルンのラリーで頭上に高く掲げ持って、参加者や沿道の人々に見せ付けた森住卓さん撮影のイラクの無能症の赤ちゃんと同じことが、かつての日本で多々見られ、その悪夢がまた福島原発の事故によってよみがえっている。

そうです、今回の原発事故後に無能症の赤ちゃんが見られたという話すら出ている今、耳障りのいい、人々の「助けたい」と思う善意の感情に訴える表現で推進されている「瓦礫受け入れ」が、実は放射能拡散=内部被曝犠牲者増加=医療・薬品業界の顧客増加をも含んだ利権という欲にほかならないことに、もっと多くの国民が気づくべきなのです。

阪神淡路の震災のときそうだったように(自県で処理した)瓦礫を現地で処理すれば、現地の雇用にも役立つし、他所へ運ぶ運送費だけでも膨大にかかるものを=輸送業者が歓迎するはず。

そのうえ全国に汚染を広めたら、早晩日本国内で安全な食糧を生産することすら出来なくなってしまう。それらを言わず、子供たちの疎開もさせず、放射能被害拡大をもくろむ政府や、彼等を追随して批判すら書かないメディアとは一体なんなのか? 
売国奴、国賊としか言いようがない!

原発のみならず、これまで散々国民に嘘をつき、今回の事故でも隠蔽また隠蔽で誠意がまったく見られない政党を超えた歴代権力者たちの主張(たとえば「これらの瓦礫はXXベクレル以下です」とか「バグフィルターをつければ大丈夫です」とか)を何故信用できるのでしょうか?

「温暖化人為説」という嘘を嘆いて、「今後どれほど寒冷化が進めば、人々は気づくのだろうか?」と言った科学者がいたけれども(「炭素税」は導入されちゃったものの、お陰さまで豪州の一般人は相当数気づいている)、それと同じで、「どこまで騙されたら気づくのだろうか?」と思うばかりです。

クリス・バズビーが去年の4月初めに私が訳したロシア・トゥデイのビデオで言っていたとおり、原子力ムラの巻き返しは本当にすさまじいものがあります。

"空き缶"の前で「これは映画かって思うくらい」頭を抱えたという"デタラメ斑目"

が辞める前に、これまでの悪行を反省して本当にまともな発言と行動でも示してくれればいいのですが、こうした人々に果たして「良識」とか「倫理観」はあるのか!????と思うばかり。

4号機で起きた爆発も、実は「使用済み燃料棒を冷やすために政府が仕掛けたもの」という興味深い推理が出てきて
#下の図はこちらから



9/11におけるWTC7、第7ビルのように、事前に「爆発するぞ」という警告があった事実も存在しているので、あながち当たっているかもしれません。

原発事故とそれ関連の嘘が原因で値上げされる電力料金にも、それなりのトリックが指摘されています。

こうした「ごまかし」を知らずにより大きな負担を強いられる一般市民はもう本当に目覚めて、平和的な反乱を起こさなければならない。
#新聞記事は日々雑感サイトより

ただ、そこで問題なのは「一体どうすれば、売国奴たちとそれに騙されきった人々の悪しき動きを止められるのか?」です。

木下黄太氏のブログ記事についたコメントのなかに、私とまったく同じ考えの人の声がありました。それを転載します。本文内の強調は私。

何度も言いますが。 (地方公務員)
2012-03-14 20:51:16

定例文書メールなんて無駄、スパムの扱いです。カウントもしない。自分も広報課の時代そう処理したので分かります。どうしてもメールというなら、自分で文書を作って、回答を求めるとするしかないですね。なお、電話も職員を疲弊させますが、どうせ決定権のあるエライ人は電話には出ません

行政や議会の意識を変えたいなら、役所に実際に出向くこと、できるなら第一党の議員を使うこと、大人数でいくことです。地元の町会会長や医師会長など有力者を使うのもいいでしょう。議会対策は全議員を見方(→味方)につけるくらいの気持ちで。子持ちの女性議員は気持ちの上で見方(同上)になってくれやすいのではと思います。

どうせ行動するなら言いたいことを言って終わりではなく、どう戦略的に行動したら有効なのかを考えてみてください。
(引用終わり)

以前から書こうと思いつつ、またTUP速報で書いた「劣化ウラン反対運動の誤り」とその続編同様に変に誤解されたり、ここぞとばかりに非難中傷を浴びせてくる輩が出るだろう、と思っていますが、はっきり申してラリーとかデモとか、果てはなんの法的拘束力もない市民法廷(詐欺師、森田玄が画策しているらしい)などはよほど まともで大々的なメディアでの取り上げが為されない限り、そしてそれがより多くの人々を叩き起こして彼等も行動するような変化を生む起爆剤にでもならない限り、本来の目的を達することは決して望めぬ、こちらサイドのガス抜きでしかないのです。
#参加者の善意を否定しているのではなく、その「善意が生かされない」と指摘している

それを思い知らされたのは、2003年のバレンタイン・デー。一生忘れることのない、メルボルンで開かれた巨大な反戦デモです。

ラリーの集合地点である州立図書館からメルボルンの主要駅、フリンダーズ・ストリートにあるフェデレイション・スクエアまで行進するはずが、その経路がラリー参加者で埋まってしまって動けもしなかった!

それに続く世界各地での「イラクへの攻撃反対!」の声はノーベル平和賞候補にすらなったのですが、醜い現実は「そうした市民の声は、いくら大きかろうと無視される」でした。

えぇ、その後も懲りずに何度もラリーへは出かけていきましたよ。「こうして声をあげれば、いつかきっと止められる!」などと、愚かにも、期待を持たされていたから

1991年の湾岸戦争直前に訪れていたバチカンで、ポープの登場を待ちつつ叫ぶ人々の「パーチェ、パーチェ!(=ピース)」の大合唱を思い出しながら。

「そんな小さい子を参加させるのは児童虐待だ!」などと、不当で訳のわからぬ非難も浴びながら。
#教育、メディア等々を通じた洗脳はなによ!

数千人規模のラリーはザラで、そうしたイベントで大群集を前に歌ってスピーチをしたことすらあります。うしろに見える黄色く古めかしい建物がフリンダーズ・ストリート駅。州政府はこれをぶち壊そうとしているけど=ゼネコンの利権&税金の無駄遣いは万国共通。

その頃は当然、上の「虹色のデザイン」がイルミナティのお気に入りシンボルのひとつで、グリーン(緑の党)も実は彼等の家来だとか(トップは乗っ取られている)、娘が持っている青い旗に描かれたピース・マークが、これまた実はイルミナティ・メンバーのバートランド・ラッセル等によって、「ネロ皇帝が聖ペテロを処刑した十字架」を元にデザインされたものだったなんて話は知る由もなかったしねぇ。

9/11の自作自演という疑惑を訴え始めてから、そうしたラリーのお知らせすら送られてこないようになり、そこら中に配置された「スパイ」の存在を身をもって知るようになって、こうした行動の効果にも大いなる疑問を持ち始めたというわけです。

上の地方公務員さんがおっしゃるとおりで、効果的な方法で届けられない限り、奴等は市民の反対の声など意にも介さないのです。「多数決」は民主主義ではないけれど、たとえそうだったとして、たとえば豪州での「炭素税」導入には国民の大半が反対していた。でも勝手に導入される。

すべてこの調子です。

地方公務員さんが書いたとおり、押しかけていって抗議するのが一番効果がありそうですが、みんな生活に忙しいから中々そうした行動を持続どころか実現するのも難しい。社会が、すべてそうデザインされているのだから!

でも今、それをやらないと。

農協や漁協などにも呼びかけて、「安全な食糧が入手できなくなるのだ」という点を納得させ、雇い主&電力会社の顧客である国民の主張に耳を傾けない連中の本拠地に何度も押しかけていって文句を言い続けるしかないのだと思います。並行してやりたいのは、私が9/11や憲法問題等々を盛り込んでやっているチラシ配りなど街頭での「もっと多くを叩き起こす」活動
#詐欺師「きくち」等にいくら言っても決して実行しなかった

「ゼネストをやればいい」と言った方もいましたが、労働組合などにガンガン工作員が侵入し、活動が潰されていったのは何故かを考えれば「本当に効果がある反対運動は何か」が見えてくるはずと思います。

9/11後に国会に張り付いていた関さんのような人が、何百、何千、何万人もいたらいいのに、と願う......

そう、ずっと原発を阻止し続けてきた祝島のような、直截的&強固で頑固な行動しか、効き目はないのです。それをやらなければ、朝鮮系シオニストに乗っ取られた日本に、まともな将来は望めないでしょう。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

4 comments:

  1. 初めてコメントします。この記事、本当に同感です。デモ行進、集会、署名、これらの行動は今の日本では意味がないと私も考えます。震災から一年、その間にも各地で原発反対のデモや集会などが行われていたのにもかかわらず、政府はどうでしょう?何か変わりましたか?残念ながら、これらの行為はあまり意味を成さなかったと思います。本当に行動するなら、政府が困ることをしなければ意味はないので?デモや署名なんて政府(行政)は痛くもかゆくもないですよね。私は原発の事故の後、多くの国民(関東圏)が普通に仕事や学校に行っっている事信じられませんでした。そんな場合じゃないのに「停電で仕事が出来ない。」とか「電車がストップして仕事に行けない。」とか・・・正直アホかと思いました。そんなのん気に構えてる場合じゃないだろ!って。同じ日本人ですが理解出来ませんでした。勉強だって仕事だって、健康だったら何時でも何処でも出来るんだから、特に若い人は早く逃げろ!って叫びたかったです。日本人がここまで平和ボケしていることに、悲しみよりも怒りが込み上げました。私は海外在住なので「なぜ逃げない?」と非常に苛立ちました。今の日本は・・・例えば経済が回らなくなるような状況、社会が完全に混乱に陥るような状況にならなければ変わることはないでしょうね。それには、本当の行動が必要です。書類やインターネットのメールではなく・・・。

    ReplyDelete
  2. 千早さん、はじめまして。いつもお名前見てるのでこちらは勝手に親近感持っています。阿修羅のリンクから来ました。同感です。

    デモに参加してもしょぼい…その上、メディアが取り上げない。
    周囲は洗脳され平和ボケしてる…。
    このままだと何も変わらず政府の思う壺…労働マシンとして税金取られ、放射能で汚染され、おとなしく朽ちて死んでいくだけです。

    ビラ配り・ポスティングなど主体的に動かねばと実感しています。
    例えば駅前などの街頭に大きなモニターを持ち込み「フクシマの現実」などを流そうかと仲間たちと話しています。同時にビラ配りも。
    文字を読むのが苦手な人々のために簡単なマンガを作って配るのもいいかもと思っています。
    色々制約がありそうですが、固定モニターでなく移動できれば可能かと調べています。
    こうしたことを話せる友人はごく一部で、大抵の人々は無関心です。

    あとは若い学生層の取り込みですね。割りを食うのは若い人たちですから。

    ReplyDelete
  3. いつもリアルなニュースをありがとうございます。
    同感です。今の日本は平和ボケの洗脳された市民が多すぎます。

    アニメで考えるがれきの広域処理問題 
    http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1694.html 
    (元記事)
    http://deigoinsatu.toypark.in/gareki/garekis.pdf
    「ガレキ受け入れが 東北復興のためになるって思ってませんか?」
    「実はそれ.... 騙されてますよ。」
    「東北復興財源1.6兆円!!
     皆これを狙ってるんだ!!」
    ーーーー
    ちょっと考えればわかることが分からない人が多い。
    情けなくなります。
    自分も海外在住ですが、来月東京、東北被災県などまわる予定です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. コメント、ありがとうございました。
      亀レスで、失礼いたします。

      >ちょっと考えればわかることが分からない人が多い

      ですよね。それは本当に残念で、一人でも多くに早く目覚めて欲しいと思って発信しています。今頃被災県を回っていらっしゃるでしょうか? 現地の様子など、可能でしたら是非お知らせください。そしてくれぐれもお気をつけて!

      そうそう、中華料理がすごくおいしそうでした!
      こちらには、私が知らないだけか、どうもおいしい店がなくて閉口しているので。

      Delete