Saturday, May 19, 2012

小川みさ子情報 - 「おおい町公共施設が脱原発講演を拒否」(東京新聞19日朝刊)ほか *真っ当な報道を出し続ける東京新聞はエライ!! 日刊ゲンダイも

先日、ペンタゴンはオサマ・ビン・ラディン殺害関連の映像や画像をひとつも持っていない!という話をしましたが、そのときにアップしたインチキ画像のオサマの額の傷ですが、

当時の報道では「左目の上を撃たれて」と出ていたので

ネットに出ていた上の写真は、当時からインチキとわかっていたことを、ここで付け加えておきます。

さて、脱原発やホームレス等々の支援など、走り続ける鹿児島市議会議員、本当の市民派小川さんからの情報満載メールを紹介します。

私の反原発の歌も紹介してくださいましたが、それを含め、メールに出てきたYouTubeのビデオはエンベッドで貼り付けますね。URLがクリックできるようにする入力も、すべて手作業なので(簡単に出来るやり方が妨害されていて使えないから。コメントにお返事出来る機能も妨害されていて使えないし)、ミスがないことを祈りつつ、です。

たまに「ちょっと物足りない」と思う記事が皆無ではないにせよ、原発、放射能汚染関連でも他者と比べてずっとまともな記事を出してくれている東京新聞は本当にエライ!!と思います。日本、殊に関東周辺 に限定されるでしょうけれど(中日新聞なら愛知周辺も)、新聞を購読している方々は、是非東京新聞にしてほしい!!と、お勧め。消費者がしっかり支えるべきメディアです。

BBCのドキュメンタリーは下に紹介された15分以上あると思うのですが(お琴を弾いている少女の部分だけ、以前観たことがある)、あとで探してみますか。小川さんも示唆している「何故日本のTV局ではないのか」のひとつの答えは、

NHKと東電ズブズブの歴史的癒着

に出ています。

いずれにせよ、まだまだ小さい子供たちがあの辺で暮らしているということ自体が、とても受け入れがたい現実ですね。では、以下転載。

「おおい町公共施設が脱原発講演を拒否」(東京新聞19日朝刊)
2012年5月19日 16:42

こんにちは。相変わらず忙しい日々です。今から川内に行って参ります。明日は水俣で、脱原発のお話をさせて頂きます。今、止めないと原発を止めるチャンスは二度と来ません。次に大事故が起きたら日本はお終い。

鹿児島が変わる!鹿児島を変える!そして鹿児島から日本を変える!
そんな大きなチャンスに向け活動中です!

下記、フクシマの子どもたちの証言、訴えには涙が止まりません(>_<)
日本ではなく、イギリスBBCの映像だということが残念でもあります。

★フクシマで取材した、イギリスBBC放送制作のドキュメンタリーです。
BBC「放射能と子どもたち」(上映時間14分59秒)Children and Radiation
http://www.youtube.com/watch?v=ggp2LFXnCbI


★小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は おしまいです
http://www.youtube.com/watch?v=xUeFbVn0SZU


★福島第一原発4号機倒壊で首都圏壊滅!? 小出裕章氏1
http://www.youtube.com/watch?v=Y5J33LdXK58


★4号機燃料プールが崩壊すれば日本の終わりを意味する (ZDF)
http://www.youtube.com/watch?v=UtqF4PHPPlg


★ゲスト: 広河隆一(フォトジャーナリスト・DAYS JAPAN編集長 )
 司会: 上杉 隆(社団法人自由報道協会代表)
http://www.youtube.com/watch?v=8MkyyhnM2gM


http://www.youtube.com/watch?v=uKWFGdMwnIo


http://www.youtube.com/watch?v=7sfcY6AT9A0


★『止めろよ原発!』 - みんなで歌おう 反原発ソング
(記事&歌詞↓)
http://insidejobjp.blogspot.com.au/2012/05/blog-post_18.html


★2012年3月5日 TVでは報道しない原発事故末端作業員の驚きの証言
http://www.youtube.com/watch?v=B9DXhuVrmrI


★報ステSP・古舘氏の「原子力ムラ」発言について。- 2012.03.12
http://www.youtube.com/watch?v=8EWx9zNo2fw


★明るく楽しい放射能リスク学習会@板橋
http://www.youtube.com/watch?v=EMp9hRpgLkE


本日の東京新聞一面
26日におおい町で開催する予定の脱原発講演を、福島被災県民が講演することを知って、おおい町公共施設が開催を拒否したそうです。おおい町に抗議の声を上げるとともに、メディアに広く知らせる緊急行動をしたいですね。取り急ぎお知らせします。


★ 清水@グルントヴィ ⇒九電本社前のテント村~青柳さん情報50

1,以前、ピースフィロソフィーが翻訳してくれないかなと書いたアメリカの民 間研究所の日本の核兵器と原子力の論文がようやくピースフィロソフィーに出ま した。この認識を国民が共有してほしいものです。
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2012/05/nsns-us-circumvented-laws-to-help-japan.html

2,ネット・アイビー・ニュースが吉岡斉さんのインタビューを掲載していま す。読みどころは3のシビアアクシデント・マニュアルです。何もしないでおま じないを唱えていると10時間後には復旧するというもので、これが先端の技術の 世界なのです(苦笑)。
http://www.data-max.co.jp/2012/05/09/post_16445_ib_yng_1.html
http://www.data-max.co.jp/2012/05/10/post_16445_ib_yng_1.html
http://www.data-max.co.jp/2012/05/11/post_16446_ib_yng_1.html

2,エフ・コープが2012年4月からエフコープ残留放射能暫定自主基準の見直し 委員会にて協議を開始したと報告していますが、この委員会には御用学者の甲斐 倫明氏(大分県立看護科学大)、御用ジャーナリストの松永和紀氏が委員として 入っています。政府の基準を正しいとするこの二人を入れること自体、問題でしょう。
http://www.fcoop.or.jp/goods/kijun/zanryu.html

3,青森県では、電源開発交付金が福島事故以後も増えているのに、安全対策に はほとんど使っていないという記事を毎日新聞が掲載しています。茨城県や新潟 県、福井県などと比べても、青森県の自治体の鈍さ、福島の事故は他人事と捉え ていることがよくわかります。
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20120511ddlk02010056000c.html

4,その福島では、11日、枝野、細野大臣が現地自治体への説明会をし、すぐに 退席したのですが、その後双葉町長が政府側に背を向けて、被災自治体の幹部 に、憤りを淡々と訴えました。その動画が公開されています。福島の住民が法規を超える放射能の中で生きる矛盾、避難の支援すらしない政府を糾弾しています。
http://www.youtube.com/watch?v=twDn5cWWcDY


http://www.youtube.com/watch?v=kEADmMNARXM


5,福島の現地の人々が業を煮やし、東電、政府、御用学者らを刑事告発するのも当然です。しかし、前に広瀬さんらが刑事告発した分は検察はどうしているん でしょうか。
http://hairoaction.com/?p=1450

6,福島の現地を取材した記録映画がどんどん発表されています。
「フクシマからの風」
http://fukushima.xrea.jp/main/
http://www.youtube.com/watch?v=EOEV4x-U0bU (予告編)、

「超自然の大地」など。
http://uncannyterrain.com/jp/

さまざまな視点からの福島の実情が知られることはよいことだと思います。しかし、記録映画であっても編集により、作者のコンテクストになって、事実その ものではなく、一つの創作、フィクションになることは十分に意識しなければな りません。それは必ずしも悪いというわけではなく、ときには事実以上の普遍性をもつこともあります。

★★ 清水@グルントヴィ ⇒九電本社前のテント村~青柳さん情報51

1,九大の応用力学研究所のチームが福島第1原発事故と同規模の事故が、九州 電力川内原発(薩摩川内市)で起きた場合の放射性物質の広がりを試算したとい う記事です。鹿児島県全土が放射能に汚染されます。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=40442

2,東京新聞が、核燃料再処理工場は動かなくても、年に1100億円かかるという記事を書いています。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051490071132.html

これにかんして、核燃料サイクル政策の見直しをめぐり、国の原子力委員会の小委員会は再処理、地中廃棄、それらの併存のうち、併存を多数意見としました。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051601001191.html
伴英幸委員(原子力資料情報室)だけが、地中廃棄を主張しました。

3,これにかんして、14日の河北新報社説は、再処理からの全面撤退をはっきりと主張しています。
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/05/20120514s01.htm

4,金子勝氏が個人ブログで、東電救済のスキームが、社債のための金融機関の ためであり、消費者に負担させ、かつ福島の賠償削減を意図したものだと批判しています。
http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1644517.html

5,なぜ再稼働を急ぐのかは、電力会社の資産維持と社債のためであり、ひいては金融機関のためです。前にも紹介したモーニングバードの放送でこれは明瞭です。
http://www.youtube.com/watch?v=eLaI8nn4EOo


6,関西電力の数値がどんどん変わることも16日の放送で批判しています。
http://www.dailymotion.com/video/xquzh2_20120516-yyyyyyyyyy-y-yyyyyy_news

7,赤旗の記事が、東京電力が今回電気料金値上げで経産省に出した書類から、 メディア対策費、自治体への寄付金すら原価に入れていたことを明らかにしまし た。前からいわれていたことですが、証拠として明らかにしたことが重要です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-05-15/2012051501_01_0.html

8,原子力規制庁が自民党と公明党の反対で行きづまり、自民党の反対の議員な どを無視して、自公民の密室談合で進められていることが一部議員の発言で明ら かになったというブログ記事です。
http://get.nifty.com/cs/catalog/get_topics/catalog_211391_1.htm

9,国会事故調査委員会が、14日と16日に開催されました。14日は勝俣東電会長、16日は松永経産省事務次官(肩書きは事故当時)への尋問でした。14日の勝 俣氏は責任を部下や保安院などに押しつける無責任さで、16日の松永氏は、「記憶にない、覚えていな い」の連発でした。勝俣尋問についての田中龍作ジャーナルの報告です。
http://tanakaryusaku.jp/2012/05/0004302
録画はこちら。
http://www.ustream.tv/recorded/22580524
16日の松永尋問はこちらです。
http://www.ustream.tv/recorded/22618830

10,グリーンピース・ドイツのトーマス・ブリュアーエネルギー部門長が3月9日に、福井で行った講演の記録です。脱原発がいかに多くの雇用を生み出したかを ドイツの事例で報告しています。
http://www.ustream.tv/recorded/22618830

11,ツィッター発信をしている福島原発作業員で知られるハッピーさんが、細野大臣が視察に来るさいの見るべき箇所を挙げています。4号機が騒がれている が、「他号機だって使用済み燃料あるし、まして炉内に燃料が残ってる。1号機や3号機も爆発してるけど 補強はやってないよ」というのは怖い話です。
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/526.html


★グリーンピース放射能測定
いつもグリーンピースをご支援いただき、ありがとうございます。
本日は、グリーンピース 放射能測定室 シルベクより、食品放射能調査ご希望アンケートのお知らせです。
http://www.greenpeace.org/japan/food/?gv20120519

2011年秋の開設以来、シルベクにはたくさんの食品調査のご要望を頂いて参りました。そこでグリーンピースは今回、アンケートページでみなさまのご希望をお伺いし、少しでも食卓に安心をお届けするお手伝いができればと考えております。つきましてはこちらのページより、ご希望をお送り頂ければ幸いです。
http://www.greenpeace.org/japan/food/?gv20120519

実施期間は5月19日(土)より6月10日(日)までです。
インターネットをお使いでない方のために、ファックスでも受け付けています。ファックスで頂いたご回答は、手作業での集計が必要なため、5月31日(木)までにお送りください。
ファックス送信用紙のダウンロードはこちらから(PDF)
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/silbeq.pdf

アンケート終了後、みなさまのご希望を集計し、調査品目を決定、放射能調査を実施いたします。調査品目や、放射能調査の結果は、このメールマガジン、およびウェブサイトでもお知らせいたします。
http://www.greenpeace.org/japan/?gv20120519

今回のアンケート、および食品放射能調査は、すべてご寄付で賄われています。ぜひみなさんも、ご寄付と言う形で、調査に参加して下さいませんか?
ご寄付はこちらから。
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/support/supporter_form_html#form



…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

(*^o^*) 無所属 草の根市民派♪ 市議・小川みさ子と仲間たち ♪♪  
      事務所 〒891-0175鹿児島市桜ケ丘5-2-4
      T/F 099-264-8448  携帯090-3016-0074

今年は選挙ラッシュです。私たちの、4月15日鹿児島市議選をかわきりに、県知事選、鹿児島市長選、川内原発現地の市長選挙&市議選があります。原発を廃炉にできるのかどうか、天下分け目の首長選挙の年ということでも気が抜けません。鹿児島市議選挙で驚きのトップ当選させていただきました。

まだ事務所で残務整理の私。 facebook、twitter、mixi、メルマガ、ブログも、PCを開く時間がなくて追いつきませ~ん。魔女庵掲示板も充実できるように頑張ります。ご意見ご要望、お気軽にお届け下さい!連絡お待ちしてま~す。

☆E-mail : ogawa-mアットoregano.ocn.ne.jp ※メルマガ配信中です!
☆ホームページhttp://www3.ocn.ne.jp/~inochi ※小川みさ子で検索下さい!
★ブログhttp://ameblo.jp/motherearth-majo/ ※ペタお願いしま~す♪

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment