Thursday, May 24, 2012

おおい町議会、「再稼動容認」のあきれた舞台裏 - 議長はモロ、「無責任男」風&唯一反対した共産党町議へのインタビュー

少々「遅ればせながら」ですが、今月中旬に出ていたビデオを紹介しておきます。私のように、見逃している方がいるかもしれないから。

この「取りまとめた議長」って、安っぽいチンピラみたいで、非常に無責任な男という印象は否めません。取材した方が「嘘をつくならもっとうまくつけ!」と批判しているのも当然です。

総じて「変化を嫌う」人間たちが、今持っている仕事を失いたくないが為に、超・危険な原発というシロモノにすがり付いている

「大飯町が悪いように言われる」のが嫌であれば、どうしてそう言われているのかをもっと考え、再稼動に反対してもらいたい。そういう町民も、ひょっとしたら半数以上なのかもしれないけれども、究極的には町議会の姿勢がその町の決断として見られるわけですからね。

しかし、このビデオに出てくる「小浜市泊地区の住民」の言うとおり!!ですよ。今、廃止したってまだまだ仕事はあるわけだし、尼僧の住職さんも言っていたが、交付金なしでやっていける方法を考えて行かなければ

原子力ムラは「再稼動したい・続けたい」から、他の振興策など絶対に考えない政府(=「会社」)の無責任でもある。

本当に町や、周辺地域や、国を思えば
絶対「再稼動あり」にはならない!!


それを貫き通した町議がたった一人というのも情けない。
が、引き続き頑張ってほしい。

とにかく私たちも、絶対再稼動阻止!!で頑張るしかありませんね。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment