Saturday, May 12, 2012

「初のエイズ予防薬」、FDAが問題なく認可するであろうこの薬を開発したのは、誰か?と思って見てみたら...

時事通信の記事で、こんなのを見かけました。

初のエイズ予防薬認可を勧告=米FDA諮問委

エイズ自体が米国・米軍の作ったものだとか、色々悪しき噂がたんまり出ているのに、よりにもよってまた予防薬と来た。

臭くないわけがないので、チョイと探したら

ソース・ウォッチに「ギリアド・サイエンシィズ」の項目はなかったのですが、関連で出てきたのが

9/11という大嘘話でお馴染みの"Project for New American Century(PNAC)"に"Donald Rummsfeld"ですよ!
#笑ってしまいそう

で、前者のソース・ウォッチ上のページを見てみたら、元米国国防長官で大量殺人鬼のドナルド・ラムズフェルド

1990年から1993年まで、ジェネラル・インストルメント・コーポレーションのCEO(最高経営責任者)を務めたあと、製薬会社であるギリアド・サイエンシィズの取締役会長を務めた

と出ています。
これ、これ!

で、ついでに「ジェネラル・インストルメント・コーポレーション」とは何ぞや?と思ってウィキペディアを見たら、

半導体とケーブル・テレビ関係専門の電化製品メーカーで、1997年まで操業していたが、その後分かれて Vishay Intertechnology(ヴィシェイ・インターテクノロジー)社に買収されたり、残った General Instrument Corporation もモトローラに買収された...

などと書いてあるのですが、そのGeneral Instrumentの1969~1975年の会長がなんとあの極悪企業モンサントの親玉だったロバート・シャピロの父親、モーゼズ・シャピロと来た!!

みんな繋がってますねぇ。
悪行を、次世代に引継ぎさせてやってるって構図か

そしてラミーが儲けた薬関係といえば、言わずと知れたタミフル。

そこで、もうイッチョ検索したら

図星で、出ました!!

この新たなエイズ予防薬を開発した会社は、あの多くの日本人の若者を殺したタミフルを作った会社です。

皆さん、私が散々警告した子宮頸癌ワクチン同様、日本でもじきに認可されるでしょうが、絶対に使わないように!!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment