Monday, June 18, 2012

米エネルギー省が教えてくれていた放射線実測図を隠蔽していた売国奴たち&HAARPの揺れ

またまたトンデモのニュースが出ました。
朝日新聞からこの実測図と記事↓

米の放射線実測図、政府が放置 原発事故避難に生かさず



(クリックで拡大するはず)

駐米大使館の人間も含め、相当数の官僚が知っていたはずなのに、1年以上経ってやっとこの隠蔽事件が明るみに出る情けなさ!! 

一体どこまで腐りきっているのか!??
#毎度のことだけど

先にお伝えしたとおり、財務省から何からみんな「会社、私企業」なのだから


国民の命など、彼等の儲けに関係なければ何らの手も打たないという根拠も歴然と出ていますよね。

こうした根本の嘘をより多くの日本人に伝えて、全体をひっくり返さなければ日本の未来はないでしょう。

7月に予定されているデモも、代々木公園のが月曜で、国会を包囲するのが日曜って一体どういうこと!??? 

当然曜日を逆にして、売国奴連中がいる場所で彼等の顔に泥を塗るような抗議をしなければ、何の効果もありませんよ。

一体、誰が日にちを決めたの?

<おまけ>
昨日お伝えしたHAARPの揺れですが、続けてこんな調子です。

5日程度のズレがあるとして、パリンドロームの21/6/12(6月21日)かゾロ目の22日あたり?

う~ん、何もないことを祈ります。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment