Friday, June 29, 2012

福島1号機地下の放射線量&飯山一郎氏 vs 木下黄太氏&宮台真司さんの、(売国奴にとって)「デモは痛くも痒くもない」ほか、貴重発言

福島1号機地下の放射線量、報道に出た数字は相当サバ読んでるんじゃないかと、
日々雑感さんが書いています。

昨日の報道で“福島1号機地下で約10Sv計測”っていうあったけど「10SV」じゃなくて、「100万Sv(10億mSV)」じゃねーか!って話題

東電の資料からすると

「10SV」じゃなくて、「100万Sv(10億mSV)」じゃねーか!

だそうで、毎度嘘つかれまくりではありますが、ひどいものですね。

かたや、ここについたコメントで教えて戴いたのですが、お米のとぎ汁乳酸菌でお馴染みの飯山一郎さんのコメントに、木下黄太氏が異常な反応を見せているという。
2012/06/28(木) 木下黄太クンの化けの皮をはがす!

まぁ、以前から木下氏の「避難しない人々」への表現がきついという批判は認識していましたが、今後の展開や、如何に?

私が今の時点で言えることは、
木下氏は9/11という自作自演およびケムトレイル、HAARPといった気象兵器には全く理解がなく、「人工地震」も言及している私の反原発の歌を彼のブログのコメント欄で紹介しようとしたが、彼はそのコメントを承認せず、削除してしまった
#それは事実です。

もうひとつ言えるのは、飯山さんがここで書いている彼の対応、

「ひじょーに不愉快です。こういうことを書くようでは弁護士を通じて
対処します!」(ガッチャン!!)


私の場合は、木下氏が「スパイだ」と「ホリエモンが言っている」という話をDMでした際に、一方的な怒りのメール(といっていいと思う)が返事として送られてきたこと。「これまでにも十分説明してきた」ということを書いてきたけど、それがどこに出ているかも教えてくれず仕舞いでは、こちらはその確認も出来ないし。

「活動に支障があってはいけないだろうから」と心配してメールをしたのに「失礼だ」と怒ってきたので、逆に「そちらの方こそ失礼だ」と書いたのを覚えています。

実際、飯山さんもそこで書いているように、「これこれしかじかで~」とそれなりの説明があって訂正依頼なりを言えばいいのに、すぐさま「訴える」と言う。その辺の対応が大人気ないのは事実ですね。
#当分、静観です。(^^;

ところで、その木下氏のブログについていたコメントに

宮台真司が「デモはいくら集まっても、推進派には痛くもかゆくもない」と言った

という話が出ていたので、探したらありました。

渋谷・原発やめろデモ!5.7超巨大サウンドデモ03●宮台真司さん挨拶
http://www.youtube.com/watch?v=porvWbb3i8I


確かに、

こういうデモは単なる出発点。彼等にとって、デモは痛くも痒くもない。政治家に対しては落選運動、東電等に原発を納入している東芝、日立、三菱重工に対しては不買運動をしなさい

と言っている。

徹底したピンポイントの有効性を狙うような社会運動を展開せよ、と。
私が言う「効果の出る方法でやらなければ意味がない」と同じですね。

この社会学者さん、私は「マル激オン・ディマンド」でしか知らないのですが、
上の点では私と同じ意見のようで、一人味方をみつけた思い。(^^)

それからもう一点、彼は興味深いことを言っていて
自明性が壊れたから、怖いと。

そこ、ちょっと書き出しますが
(「です、ます」調を抜きにしています)

絶対安全という自明性のうえに乗っかって生活している人間たち、たくさんいる。それはある種の宗教の自明性とおんなじで、「実は危ないんだ」って思った瞬間に自明性がガラガラ崩れて不安になってしまう

そういう人間たちを、如何にして心を解きほぐし、巻き込んでいくのか

原発対反原発というわかりやすい二項図式のままでは、こうした自明性は壊せないので、彼等に対して「何が合理的で、何が大丈夫なのか」ということを懇切丁寧に伝えていく作業も必要になる


と語っています。

これは「再稼動は阻止しなければいけない」云々以前に、原発関連の話をすると返事もくれなくなってしまう人たちに、どう伝えていけばいいのかを問うているのだとも思うし、中々難しい問題です。

そこで宮台氏が「自明性が崩れたので、不安になっている」と表現しているのが、とても興味深い。私は、「原発は安全だ」という信仰が「どうも嘘らしい」と気づいたが、その事実を直視するのはあまりに怖いので、無視するという選択肢を取るのだという表現を使ってきたけれども、ここで「自明性の崩壊」という解釈に出会えたのも、このビデオを観ての収穫でした。

民主主義は多数決ではないけれど、数は多い方がいいから
今後も仲間を増やしていくうえで、乗り越えなければいけない課題ですね。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

1 comment:

  1. そのとおり、人々は思考停止して・・・フクシマはタブーの話題になっています。

    だちょうが頭を穴に突っ込んで見ないようにしている図ですね。

    しかし、ものすごい人数のデモは、無意味ではありません。
    問題は、取るものもとりあえず寄って来た人々に方向性があらわれるのか、ただのガス抜きになるかでしょうが。
    無駄ではないと思います。

    おっしゃるとおりこれがすべてではないが、始まりだと思います。

    ReplyDelete