Monday, July 23, 2012

森住さんのイベント~小川みさ子情報:命の行進かごしま&再稼働問題(ドイツ国営放送)&BS世界ドキュメンタリー放射性廃棄物はどこへ?「終わらない悪夢」&広河隆一講演会&写真展案内&酒井啓子「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの

森住卓さんの講演会が7月27日に府中で開かれます。

7/27講演会のおしらせ 東京・府中
調狛府中保育問題連絡協議会 平和の集い
森住卓講演会「福島と世界の核汚染」
7月27日18:20から受付開始
ルミエール府中 1Fコンベンションホール
tel:042-361-4111
資料代:500円

それから、写真展も現在多摩で開催中

森住卓写真展 「核に蝕まれる地球」
7月21日~7月29日多摩市平和展
森住卓写真展「核に蝕まれる地球」が始まりました。
7月21日(土)~7月29日 11:00~18:00(会期中無休)
会場: パルテノン多摩
http://www.parthenon.or.jp/institution/process/attention.html
主催:多摩市/多摩市平和点市民会議

新たな写真もアップされているので、森住さんのフォト・ブログも覗いてみてください。

さて、鹿児島の市会議員小川さんからのメール。
コピペ転載を二度ほどサボりました。(^^:
冒頭のイベントにいらっしゃりたい鹿児島地方の方は、小川さんのサイトなどで探してみて下さい。

小川さんも「市民が立ち上がっていることを理解できない、理解しようとしない人物が日本のリーダー」と書いているけど、「首相がリーダー」という認識は間違っていることに気づいて戴きたいと思います。長年のメディア等々の洗脳のままにそう思っているとしたら困ります。だって、彼等は国民に雇われている身なのですからね。

そして何度も書いているが、デモや署名では再稼動阻止などの実現は出来ませんもっと売国奴が困るアプローチでなければ、効果はあがらないまま人々のエネルギーと時間や資金を無駄に使うだけで終わりです。金曜午後や日曜、祝祭日のデモも余計効果なし。ゼネストのように、経営者や参加しない国民も困るような形でやらなければ、世間全体も動きませんよ。

では、今日来たメールを写真やビデオを入れ込みつつ転載します。

2012年7月23日 6:57
小川みさ子情報:命の行進かごしま&再稼働問題(ドイツ国営放送)&BS世界ドキュメンタリー放射性廃棄物はどこへ?「終わらない悪夢」&広河隆一講演会&写真展案内&酒井啓子「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの

お早うございます。前回お送りしました、2012かごしま夏の平和を祈る映画特集(8/4~8/17)ガーデンズシネマは、早くも皆さんに楽しみにして頂けています。8/4映画は未来を開く窓(出演者未定)、8/9山本太郎さんゲスト予定です。詳しくは改めてお伝え致しますね。8月5日の中村哲講演もご予約を頂いています。感謝です(*^^)v

3・11とりわけ福島第一原発4号機が恐く、九州にだけでなく、知人友人が、ハワイ、バリ、ドイツなど海外に避難始めるほど事態は深刻です。昨日は、日本山妙法寺の僧侶&日蓮宗の僧侶が、「命の行進」で、

鹿児島市の森市長宛、鹿児島県の伊藤祐一郎知事への申し入れに同行しました。

鹿児島県当局は相も変わらず「核と原発は違う!」と自信を持って発言。
(写真は申し入れをしているところです!)

2003年イラク戦争時、アメリカの戦闘機を非武器化した5人の反戦運動家を全員一致で無罪に!
http://www003.upp.so-net.ne.jp/maytime/event06/pitstopJ.html
写真の花を持った女性も行進に参加されていたのには驚きました(*^ ^*)

アラブの春、ウォール街占拠のような運動~首相官邸前に集まり「再稼働反対!」を訴える15万、20万人もが集まる運動が起きているのに、「大きな音だね!」と他人事のような野田総理。ソーシャルメディアにより組織化されていない市民が立ち上がっていることを理解できない、理解しようとしない人物が日本のリーダーなのだ。

★【ドイツ国営放送で再稼働問題と反対活動が特集されました】NGO e-みらい構想の長谷川羽衣子(この映像の中の黄色い服の女性)より

ドイツ国営放送(ARD)のtagesschauという、ドイツ1-2番のニュース番組で大飯原発再稼働問題が特集されました。
菅元首相や元京大原子炉路実験所の小林圭二先生へのインタビューや、再稼働をめぐる反対運動の様子がまとめられています。
私も、大飯トンネル封鎖アクション、そして風船アクションの取材を受けました。ニュースの中で、ずぶ濡れの姿で登場しています(笑)

日本の放送局はなかなかここまで、反対している側の意見や活動を報道してくれないので、なかなか貴重な映像です。
ぜひご覧下さい♪ http://www.tagesschau.de/ausland/japan-atomkraft100.html

★原発反対の方も、推進派の方も、興味のない方もまだご覧になってない方は、ぜひ1度見てください。 日本だけではなく、地球全体の問題だと思います。アニメや映画の世界にある、放射能汚染で人が住めなくなる世界は、リアルに迫っているように感じます。

■BS世界のドキュメンタリー 放射性廃棄物はどこへ?「終わらない悪夢」(前編)
www.youtube.com/watch?v=WL2E0vwb3Zc


公表されていない、チェルノブイリ以前の最悪事故。兵器用プルトニウムを作っていたマヤーク核施設(ロシア)は、その廃液を湖に棄ててきた。周辺800平方キロが立ち入り禁止。他に、海底に放射性物質の入ったボロボロのドラム缶。放射能が環境中に漏れ汚染して生体濃縮していく必見の映像。

■続 放射性廃棄物はどこへ?「終わらない悪夢」(後編)
http://www.youtube.com/watch?v=wf3XhEhjVDY

日本も再処理をして貰っている、フランスから運ばれた放射性廃棄物8000キロ先のシベリアにコンテナに放置。フランスの再処理ウランの行方。「原子力は再生可能でリサイクルできると主張する」ウランの取引をするアレバ社の死の商人。現在、商用で再処理をしているのは、フランス、イギリス、日本の3国のみ。シベリアの奥深く棄てられるフランスの劣化ウラン。
※最下段に紹介しています!<放射性廃棄物はどこへ?に対するコメント>


★吉見修子医師より案内!(8月、9月にも再度案内します!)
広河隆一講演会
 「チェルノブイリとフクシマー原発・いのち・子どもたちの未来は?」
  日時:9月29日(土)18時半~20時半
  場所:よかセンター多目的ホール (9条医療者の会かごしま主催)
  参加費:500円(高校生以下無料 どなたでも参加できます)
 
広河隆一写真展
  「チェルノブイリとフクシマー原発・いのち・子どもたちの未来は?」
  日時:8月29日~9月2日10時~20時(最終日17時)
  場所:マルヤガーデンズ6階 ガーデン6
  参加費:無料  (9条医療者の会かごしま主催)

※広河隆一さんはフォトジャーナリストで月刊DAYS JAPANの編集長
26年前のチェルノブイリ原発事故以降50回以上現地に足を運び、現地の状況について発信を続け、「チェルノブイリ子ども基金」の設立者でもあります。昨年の東日本大震災、福島原発事故後についても、取材を重ね、原発の問題、住民の生活や健康問題等についても発信されている方です。写真展ではチェルノブイリの写真20枚、福島の写真20枚を展示します。 


★酒井啓子:「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの

~前略~

http://www.youtube.com/watch?v=_V4Ihjj1-1Q
http://www.veoh.com/watch/v31145111jd8gDhbx


つまり「お上」の情報が信じられないなら
別の情報源から情報を収集すればよい。
それがネットからの情報だ。
ネット情報は玉石混交で、非常に有益なものもあれば、
ゴミ情報も多い。
情報を自分自身で取捨選択する力も求められる。

「お上」の線量情報が信じられなければ
自分で線量計を購入し、自分で計測する。
しかもそれをネット上にお互いに情報交換する。
原発再稼働の動きに対してはデモや集会を行い、抗議し、座り込む。

現状はここまで進んだと思う。
それは画期的な進歩だと思う。
しかしそれでも阻止できなければどうすればよいのか。
それは次に問われることだと思っている。

酒井啓子女史はこのように結んでいる。
「自分達を見捨てるシステムに安住することは
自分達の生き死にを脅かすことなのだという新しい意識が
先進国でも途上国でもともに芽吹いたのが2011年だった。
それがそれぞれの環境で次にどのような行動となって現れるのか。
あるいは危機を体験したことで得た知識と情報が
身に染みる「他人事じゃない」という感覚が
危機が喉元を過ぎたことで再びただの「物知り」に戻ってしまうのか。
それはアラブ世界だけの話でも、ウォール街だけの話でもない。
私達の震災後の世界の話なのだ」

「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの
http://www.msz.co.jp/book/magazine/201203.html

アラブの春とウォール街と3・11をつなぐもの
http://www.taji-so.com/my_tajiso/article.php?all=108
「遅ればせながら、日本もまた、震災と原発事故を経て、お上に牛耳られて
いるものに疑問を投げかける契機が生まれているのではないだろうか。
お上が調べないものを自分たちで調べ、自分たちで対処する。
複数の情報を自分たちなりに分析し、納得のいく対応をとろうとする。
それはおそらく過去数十年の間で日本で初めて、どういう情報を持っているか、
どういう知識を持っているかが人々の生き死に直結する事態が発生したからだ」

3・11を思索する:酒井啓子:「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2012/04/311311-892e.html

<放射性廃棄物はどこへ?に対するコメント>
●原発稼動の責任者は放射性廃棄物が将来になれば解決策ができてるだろうという将来に丸投げで推進してきたという事か しかも数十年経って一向にメドが経たず長期間使えるが猛毒で処理できない灰のような物の原発はさっさとやめるべき

●今すぐやめて埋めるのにも一世紀かかる 歴史上、現代人は子孫にもっとも負債を残しているのかもしれない

●たぶん、だれがどうやって後始末や、どう対処をしていいのかわからない、袋小路に陥ってしまった状態になっている世の中で、2012年でマヤのカレンダーが終わってるのも、マヤだけにイヤになったんじゃないかなぁ。マヤ文明のカレンダー作りの方々も、ざっくりとでいいから、「2013年以降は、放射能汚染で10万年ぐらい毎年同じ問題の繰り返しだから、作らないよ」ぐらいの締めくくりの言葉を、残しておいてくれてたら、親切なのに…

●この映像を?もっとたくさんの人に見てほしい!!

●フクシマ原発の事故で我が身の生活に放射能汚染が広がる現在この-動画を見ると、この番組の中でコメントしている人たちの言っている中身が本当によくわかる。今こそもう一度これを見るべき。

●今はせっかくの安全地帯である東北と関東以外の日本国内にさえ、瓦礫処理の名の下に放射能を拡散しようとしている。どこへ移動しようと同じであることを、弱者に当たる国民に知らしめて、関東圏の地価価格を下げないようにしているように感じて仕方がない。


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

(*^o^*) 無所属 草の根市民派♪ 市議・小川みさ子と仲間たち ♪♪  
      事務所 〒891-0175鹿児島市桜ケ丘5-2-4
     T/F 099-264-8448  携帯090-3016-0074

今年は選挙ラッシュです。私たちの4/15鹿児島市議選をかわきりに、7/8
県知事選で、本物の脱原発派!向原よしたか候補が20万票を集めました。

官僚天下り現職は、自民・公明・民主そして社民や無所属の県議団からも
推薦を貰い、いわば51人の県議中50人から推薦されての39万票でした。

この秋は、川内原発現地の市長選挙&市議選、鹿児島市長選もあります。
原発を廃炉にできるのかどうか、天下分け目の首長選挙の年ということで
まだまだ、気が抜けません。再稼働反対!毎週金曜日6時~県庁前集合!

鹿児島市議選挙で脱原発追い風でTOP当選させて頂きましたが、その後の
圧倒的に増えた相談のため、まだ事務所で残務整理も中途のままです(>_<)

facebook、twitter、mixi、ホームページ、メルマガ、ブログ など・・・・
ソーシャルメディア頑張ってます。でも、PCを開く時間がなくて追いつかない
ことも多いのですが。魔女庵掲示板も充実できるように頑張ります。ご意見
ご要望、お気軽にお届け下さい!連絡お待ちしてま~す。小川みさ子chu!

☆E-mail : ogawa-mアットoregano.ocn.ne.jp ※メルマガ配信中です!
☆ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~inochi ※小川みさ子で検索下さい!
★ブログ http://ameblo.jp/motherearth-majo/ ※ペタお願いしま~す♪

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment