Tuesday, July 17, 2012

またまたHAARPのチャートが&豪州ヴィクトリアの地震、続報

引き続き、どこで何をやっているかはわからねど、HAARPのチャートが

またこんな調子で

気になります。


さて、以前こちらこちらでお伝えした6月20日午後8時53分に豪州はヴィクトリアで起きた地震ですが、昨日、震源に近い町に住む友人(日本人女性)を久々に訪ねて、その話が出ました。

彼女は当然のように、過去に日本で何度も地震を経験しているのですが、20日の地震は「それらとは全く違っていた!」と。

まずバ~ン!!というものすごい音がして、彼女は屋根にヘリコプターか何かが墜落したのかと思ったというのです。地面、つまり下からではなく、上からショックが来たと。それで外に逃げようと玄関に向け走ったが、そのとき怖かったからかもしれないが、普通の地震で見られるような揺れがなかったみたいだと。つまり家や窓ガラスが揺れたり、天井から吊るされた電気が揺れたりしているのを見た記憶がないって。

そして彼女が見せてくれたのが、居間と台所の天井に出来た亀裂。壁に出来たものは、壁の一番上の天井との繋ぎ目付近のみ。まさに「ショックが上から来た」をそのまま見せているような。

で、「壁が大丈夫なのに天井に亀裂?」と思って検索したら、こんなページがありました。

地震に耐えて壊れる部分はまずは壁

とあります。

彼女の話に戻ると、そのあとTVをつけたら「余震があるかも」と言っていた。そうしたら玄関ドアを「ドン、ドン、ドン!」と叩く音がするので近くに住む娘さんが来たかと思って出てみたが、誰もいず、近所の様子から、それが「余震だったらしい」と判明。そのときも別段揺れはしなかったそうで、なんか変です。

上の

地震に耐えて壊れる部分はまずは壁

と書いた回答者がどれほどの専門家か否かはわからないけど、私にはどうもこの地震が自然のものとは思えない。

前回お伝えした震源地近くの町の南側にいる女性が「何の前触れもなく、家の真下で爆破があったかのようだった」と言ったこと、そちらは真下で爆発ですが、今回の日本女性のは上からの衝撃と。

この地震を報じた新聞記事で、震源に住む男性がやはり「バ~ン!と音がして、トラックが家にぶつかったのかと思った」「居間をトラックが走り抜けていったような」とか「地滑りだと思った」と言っており、

「『これでは相当な被害が』と思ったが、なんともなかった」とも。

エネルギーの割りに地震被害の少なかった3/11、覚えてます?)

震源から10~12km離れた私の友人宅で天井にひびが入ったのに、震源で大丈夫とはこれ如何に!?? 町のスーパーでも天井部分が壊れてしまった。↓

とにかく私にはその「爆発音」、「バ~ン!」という大きな音が人工地震の特徴ではないかという気がするのです。前の記事にも書きましたが、数ヶ月前に稲妻が光るのを見たとき、これまで聞いたこともないような「ド~ン!」という爆発音のような音を聞いたのですよ。それも異様だった。
人工の稲妻だと思っている

そう踏まえて3/11を見ると、豪州と違って始終地震を経験してきた人ばかりの日本ですから、人口の多い都市付近で異様な音のする地震を起こすわけにも行かなかったし、「津波」を口実に原発事故を起こさせたかったから「宮城沖」などという地点を震源にしたのではないか?なんて思ってしまいました。

果たして、真相は?


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

1 comment:

  1. HAARPのビックウェイブは21~24あたりに来るでしょうかね?
    こんなアニメもありました。http://y2u.be/9d5Q-sdiitU

    modisは思い出しましたよ。

    ReplyDelete