Monday, August 13, 2012

27年前のJAL123便、御巣鷹山の事故と同時刻に福島でM4.2&ここ数日の日本周辺の雲

先程の記事の最後にも書きましたが、こちらの記事でコメントを下さったRainbow warriorさん、ありがとうございました。返信機能が使えなくなっているので、ブログ本文でお返事。(^^;

おっしゃるとおり、日本航空123便墜落事故

が起きたのは、27年前の18時56分(午後6時56分)で、福島の地震も

今日の同時刻ですね。

イルミナティは彼等のヤラセ事件の記念日にちょっとした異変を起こさせるのが好きですから、可能性は十分にあると思います。HAARPのチャートをちょっと見ましたが、数日前にこんな縦線が見えていました。

日本周辺の雲も、到底自然のものとは思えないものがここ数日も

↑と↓はNASA時間ですが、8月9日

↓は10日

↓11日、

↓12日といった具合。


JAL123便の事故が、ウィットニー・ヒューストン等々と同じような生け贄だったのかどうかはわかりませんが、理由が何であれ、許されない行為であることに変わりはありませんね。

坂本九さんや、グリコ森永事件で巻き込まれていたハウスの社長さんをはじめ多くの人々の尊い命が失われ、墜落後生きていた人々も殺されたという話もありますが、いつかすべての真相が明らかにされる日が来ることを祈ります。

セルン、CERNの「実験が終わる」という話は存じませんが、CERNがノルウェーの不思議な渦巻きの原因だったという話を井口さんが書いていましたね。

HAARPにせよCERNにせよ、怪しげな実験はやめてほしいです。
さて、ロンドン・オリンピックの閉会式は現地午後9時からと。
豪州は明日の(って、もう今日だが)早朝。
どうせTVは観ないので、ネットで確認することになります。

果たして?


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment