Thursday, August 16, 2012

「たね蒔きジャーナル」存続を!&原子力規制委員会の人事問題は委員長だけではない~原子力基本法をなくせ!!

もうネットで結構回っていると思いますが、いつぞやの愛川欽也さんのパックインジャーナルのように、MBSラジオの「たね蒔きジャーナル」の存続が危ぶまれているという話、京大の小出さんがビデオで呼びかけをなさっているそうです。

小出裕章(京大原子炉実験所助教) 「たね蒔きジャーナル」存続呼びかけ
http://www.youtube.com/watch?v=qtd0LC-TGYw

YouTubeについていたコメントに、

もしも存続が無理となれば、「愛川欽也 kinkin.tv」で放送を継続出来るよう、愛川さんに呼びか­けてみてはいかがでしょうか。愛川さんも放送の中で、小出さんの­ことを気にかけていました。声が増えれば愛川さんも「ならウチで­やろう」とおっしゃるかも知れません。MBSだけでなく、愛川企­画室にも番組引き受けの希望を送ってみて下さい。私も送ってみま­す。
starslife2011

とありましたが、それもアイディアですね。
MBSのサイトでメルアドのページを開けると何故か「たね蒔きジャーナル」が載っていないのですが、「たね蒔きジャーナル」のページには
tane@mbs1179.com
とあるので、そこへ継続要望を出せばいいのかな? 欽也さんの方はこのページにメルアドが出ていました。どれほどの効果があるのかわからないけど、「やめずに続けてください」という声は届けるべきだと思います。

さて規制委員会の人事ですが、まずは「そもそも総研」

原子力規制委員会の委員長の人事は今のまま進んでいいのだろうか?
http://www.youtube.com/watch?v=7pTQYiVlXWE
Published on 9 Aug 2012 by tacosenbei

相変わらず玉川さんが頑張ってくれていますが、ここで小出さんが仰っている原子力基本法」が実に癌ですね!!

第一章 総則 の、(目的)第一条が

この法律は、原子力の研究、開発及び利用を推進することによつて、将来におけるエネルギー資源を確保し、学術の進歩と産業の振興とを図り、もつて人類社会の福祉と国民生活の水準向上とに寄与することを目的とする。

ですから!
原子力ムラの向いている方向=日本政府の向く方向
ということです。

そこに、毎日新聞が社説でも書いていた

「我が国の安全保障に資する」との目的が追加された

という問題が加味されたのですから、日本政府は当然これを軍事目的にも...ということでしょ。それも自民党の主張によって加えられたそうですが、ホントに今の民主党って、自民党の言いなりですよね。

とにかくこの基本法がこの調子である限り、日本政府は原発を廃炉などにはせず、マグナBSPとの契約を履行するためにも、

今後も次々に停めた原発を再稼動させていくでしょう。これを徹底的に改正させることを国民は要求していかなければ。

そしてその委員会人事の問題は、委員長だけではない
ということを丸激のお二人が海渡雄一弁護士を招いて話していました。

原子力規制委員会の委員人事は違法 - ビデオニュース・ドットコム


無料放送中>>で聞くか、YouTube↓

http://www.youtube.com/watch?v=D40BXwZzAvU
瓦礫拡散問題でも同じだけど、モナ男環境破壊相にしても確信犯ですよね。
#実に、うんざり!

こういう売国政治家どもは、本当に全員首にしたいです。
皆さん、是非白紙投票を!(^^)


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment