Sunday, September 2, 2012

メールで回ってきた画像。マジで、私たちが与えている力を取り戻さないと!>考えてよ!!

ちょっとブログのアップデートをしないうちにブログ・ランキングは相当落っこちていると思いますが、あそこにも操作が入っているから。

どこもかしこも工作員だらけですが、豪州の憲法関連の活動家にもチラホラいるのが目に付き始めて、いい加減嫌になりますね。まぁ、いるのが当然ですから、予期はしていたけど。

日本もいつ選挙になるかわかりませんが、政治家はどれも同じだ(まともなのは消される)ということに多くの人がもっと気づくべきです。以前、イルミナティとの繋がりを書いた小沢にしても、さてはてメモ帳さんの記事に付いたコメントに

Commented by 番外 at 2012-09-01 15:18 x
昨日たまたま見た[スーパーJチャンネル]
キャスター連中、番組のエンディングで《ガッツポーズ》しやがった、どーゆー意味だ?
その後エンドロールで流れた映像は、小沢と橋下の
《朝鮮飲みしている姿のアップ》だ


というのが、ありました。
さも、ありなん。
#誰か、YouTubeにアップしないかな。(^^;

そのさてはてメモ帳さんからリンクされていた

藤原肇・本澤二郎が語る日本の現在と未来
-松下政経塾政権のスタートとその真相-


というページを先日読んだのですが(藤原氏はいくつか誤解していることもあるが)、まさに民主党もパナソニック(財界というべき)に牛耳られているわけで、どこに入れても選挙期間中の公約などお構いなしに国民にとって有害な行為ばかりやりまくるわけです。

だから私は白紙投票を訴えていますが、それで潰せるのは政治家でも、その裏に控えて極悪政治を続けてきた官僚がまだいるわけですから、この世を立て直すには相当の努力と時間がかかるかも。

第一大多数の市民は、どの国でかを問わず相当な洗脳のもと本当に必要な行動は何かを知らずに騙されまくりですから、イルミナティ側の勝利=New Wolrd Order/One World Governmentはまさについ、そこまで来ているという感じです。

そこで、米国から回ってきたメールについていた画像をいくつか紹介します。

まずは、お気に入りの思い出

で、みんなの「ブッシュ/チェイニー時代」のお気に入りの思い出はなぁに?

-我々の余剰金を浪費し、超怠惰な金持ちたちの税金を免除したこと
-9/11(同時多発テロ)
-大きな戦争。おっと、間違った国でやってる奴
-記録的な赤字
-前例のないテロの悪化
-ガソリンなどの代金がメチャメチャ高騰したこと
-家の価値の暴落
-記録的な、国外における「職」の供給増加
-1929年以来、最悪の失業率
-政府が自国の市民をスパイすること
-ますます機能障害を起こしている、1929年型の経済メルト・ダウン

ロムニー/ライアン(副大統領候補)を支持することは2単語で言い表せる。
とてつもなく不合理だ


「今日の問題は、すべての歴史でそうだったように
人は自分で自分を管理することが許されるか
若干名のエリートに支配されるか、だ
 ―― トーマス・ジェファソン


職をみつけろ。仕事に行け。結婚しろ。
子供を持て。流行を追え。
普通に行動しろ。歩道を歩け。
テレビを観ろ。法に従え。
老後のために貯蓄しろ。

それでは皆さん、ご一緒に(言って)
「私は自由だ」


アジェンダ21
持続可能な発展
外側は緑色だが、なかはマルキストでマッカッカ
このりんごは食べないように


毒(どくろマーク)モンサント
何故我々の食物が、
世界一大きな殺虫剤の会社によって
作られ、作り変えられているのか?

考えてよ


私はこの国のために喜んで死ぬつもりだった。
この政府を信頼していた。

今、6,000人もの制服(軍服)を着た私の兄弟姉妹たちが
政治家たちの嘘で開始されたことが判明しているこの戦争で死んだ。

100万人以上のイラクやアフガンの人々が、
数人の億万長者たちが資源を手に入れたり
軍事関連の契約を手に入れるために死んだ。

私は彼等の利益のための戦争に参加することをやめた。
ウォール・ストリートの利益のために
自分や他の人々の命を犠牲にするのを拒否するのは、
私たちの権利だ


我々の命、我々の権利!
マイク・プライズナー伍長、米国陸軍
OurLivesOurRights.org


「民主党も共和党もお金に支配されている」

で、誰がお金を印刷してる?


このテレビがあれば、私はもう自分で考える必要がないわ。
ここから出てくる信号が見せる考えや現実認識を
そのまま使えばいいんだから。
愚かで、つまらない事柄、スポーツ、有名人のゴシップ
不安や物欲は、今やこのスイッチを押せばいいだけよ。


私はオバマと同じなんかじゃない
(ミット・ロムニー)
オバマが私と同じなんだ


ただひたすら投票し続けなさい
(いつか、機能するだろうから)


「右か左」のパラダイムはインチキだ
1913年から羊(国民)を騙している


地球という宇宙船については
不正な者たちに掌握されており
今や反乱のときだ
 ―― マヤのインディアン
(以上、画像と和訳。太字協調は私)

こんなものを出していると、売国奴政権がまたOKを出したACTAに引っ掛かって、このブログも他の多くの貴重な発信をしているサイトとともに理不尽に閉鎖される日が近いのかもしれません。

目覚めよ、日本人!!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment