Friday, September 28, 2012

"ドラゴン-郡山"って、何?~猪苗代湖の水利権は東電が持っていた!!&工作員の存在を忘れないで

前回書いた
大阪府豊中市柴原町の小学校で熱中症
の件、ケムトレイルを疑ってはいますが、北九州で燃やしている瓦礫からの放射能ではないか?という声もありますね。まさか大阪ですでに瓦礫焼却をしているのか? いつから始めるのか知らないのですが(大阪府の焼却場一覧)、さてはてメモ帳さんが指摘しているとおり、

竹中維新の怪 + 放射能撒き散らし
橋下はとんでもない、悪魔のような男です。

さて表題ですが、NASAの衛星画像ページを見ていたら、日本の部分的表示のなかに"DRAGON_Kohriyama"と名付けられたページが目に付いた。
開いてみると、"DRAGON_Kohriyama"と思しき地点に丸がついていますが
雲が多すぎて位置関係がよくわからないかもしれないので、別の日のページを見ると
あっ、まだわかりにくいか。ではこちらなら
確かに、位置的には福島県の郡山市のようです。
Yahoo!の地図と比べても
わかりますね、郡山市です。
私の疑問は、これがどうして「ドラゴン」なのか?です。

ちょっと検索しても、「龍」や「竜」のつく地名は出てこないし
日本語で見ていたら出てきたのはなんとパチンコ屋さんで、
CRAドラゴン伝説2V
という文言が入っていたから出てきただけ。(>_<)

何かご存知の方がいたら、是非コメント欄にでも書き込んでください。

そして英語で"kohriyama fukushima prefecture dragon"と入れて見ているときに出てきたページがこちら、

郡山が安心できる土地になるまで放射能濃度を測ります。

そこの、今トップにあった2012年6月29日付けの記事が

猪苗代湖の水利権
要旨は、

猪苗代湖の水利権を所有しているのは東電で、それ故、水道水に使われている同湖の水がどれほど汚染されているかという情報が出てこない

と書いてある。

ちょっと探したら、福島県郡山市ウェブサイト
郡山市では、新たな水源を猪苗代湖に求め、
昭和46年に東京電力株式会社の同意を得て
昭和48年に水利権を取得

と書いてある。つまり、東電はそれ以前に猪苗代湖の水利権を持っていたということでしょう。
その3年前の話がこちらのページ
昭和43年、東京電力株式会社との間で猪苗代湖取水量についての協定を締結した

って、主語がないのですが
そこは「安積疏水土地改良区のウェブサイト」だそうで、
その「安積疏水」とは何ぞや?と思ったら

安積疏水(あさかそすい)は、猪苗代湖より取水し、福島県郡山市とその周辺地域の安積原野に農業用水・工業用水・飲用水を供給している疏水である。水力発電にも使用される。

那須疏水(栃木県)、琵琶湖疏水(滋賀県琵琶湖 - 京都市)と並ぶ日本三大疏水の1つに数えられている
ここからの引用終わり)

となると、東電が猪苗代湖の水利権を取得したのは、もっと前ということになるでしょうね。

いずれにせよ、そして毎度のことですが
また、呆れ果てました。

何度も強調するとおり、「政府も会社」ですから推して知るべしですが、どこもかしこも「自分たちのための金儲け」が目的の「会社」に乗っ取られていて、日本国民の健康や生活、果ては人生=命までもが奪われているのです。

それを、なんとかして変えなければいけないのは確かだが......
9/11の真相究明を謳った当初に1,000万円以上を詐取したあの詐欺師「きくちゆみ」が、(色々見ていると、やっぱり怪しい)ドナ・マルハーンと同じように、またもや「寄付のお願い」をしながら、今日送信したメールニュースで↓

まずはこのサイトをご覧下さい。
http://project99.jp/vote/
(中略)
脱原発、反増税、反TPPの三本柱を公約として掲げる候補者を選挙で勝たせ、政権を取ってもらわなければ、取り返しがつきません。
(引用終わり)
と書いてきましたが、果たして信用できるのか?ですね。

以前にも「きくち」に言われて「平和への結集」とかいう動きに大橋巨泉さんやら長谷川きよしさんにまで「呼びかけ人になってほしい」とお願いをしたけど、はっきり言って、騒いだだけで何らの効果もなかった

同じやるなら、「公約」など掲げたところでどこまでやるか&やれるかわからない人々をホンの少数当選させるより、「私たちが渡している力を取り戻して渡さない&個々人が政治的な責任も恒常的に果たす」を基本に、不買運動と並んで「システム全体を一度ぶち壊さないといけない」と私は思っているので、引き続き白紙投票を!と申しておきます。

観光バス運転手の気になるニュースさんにあった「民主党の公約(マニフェスト)」の画像も参考までに貼り付けておきますね。

<注>
詐欺師「きくち」のことは「もう書かないほうが」なんていう方もいますが、私は

かように工作員やら詐欺師が"真相究明家づら"で そこら中に存在し
人々を分裂させたり、誤誘導して皆の時間、エネルギー、資金を無駄に使わせ
本当の解決策には気づかないよう、気づかないようにと工作活動をしている


という実態を皆さんにしっかり知って、常に頭に入れておいてほしいので書いています。そこが大多数に理解されないでいると、本当にいつまでも、いつまでも騙され続けることになるのですから。
それがずっと続けられてきたから、ここまで腐敗した世の中になったでしょ!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment