Thursday, September 27, 2012

HAARPのサイトが復帰

今月初旬からエラーが出て見られなくなっていたHAARPのサイトが復帰しました。後だしジャンケンでは如何なる操作も簡単に出来ただろうと思いますが、この間のチャートを載せておきます(後者は全部ではない)。

まずこれが、エラーになる前の4日に採ったMagnetometerの画像(36時間のスパン)
そして今回、復帰後に採ったもの(3日のスパン)

そしてInduction Magnetometerは4日にこれを保存したあと
見られなくなって、復帰後の先程、いくつか採ったもの↓
たっぷり隠していた間に作ったものかもしれないし、
いずれにせよ、嫌な感じです。

嫌な感じ」と言えば、このブログでこうした画像をアップするときも入れ込んだ順番に出てこないので 一々細かいチェックをして直さないといけないし、昨日書いた「新たな(嫌味な)変更」のおかげで(タグ/ラベルの入力はみつかったけど)、入れ込まなければいけないコードが増えています。

そして、プレヴューをして見たものと最終的なアップロードをしたのが同じではないとか、入れたとおりに表示しない。
ブロガー.comを開けた途端にコンピューターが超ノロノロになるのは以前から経験したけど 余計に、余計に手間がかかるようにしている。本当に悪趣味な嫌がらせでしかない。まぁ、実に根性の腐りきった連中相手ですから予想通りというところですが。

ブロガー.comと同じグーグル(=マードック!!)傘下のYouTubeでも、クリックするだけで簡単にYT仲間とビデオをシェア出来たのに、その機能が消滅しているし、他のチャンネルにメッセージを送る機能も消されている。私のチャンネルを開けても、そこにもらったメッセージを見るためのリンクすらない。またこれは相当前に押し付けられた変化=嫌がらせですが、私がチャンネルの壁紙に使った「真珠湾攻撃は、9/11同様の仕掛けられたものだった」という趣旨の本の表紙が、新たなチャンネルのデザインの"お陰で"ほとんど見えないようにされたことも。それ以降最近までに、仲間同士の繋がりを阻止する動きがとても顕著です。

他方、日本からは大阪府豊中市柴原町の小学校で熱中症とか、
和歌山で小学生11人搬送
というニュースが届きましたが、後者は

岩出市に隣接する和歌山市の午前10時の気温は30.5度

とあったが、前者は

豊中市の午前9時の気温は23・9度だった

ということで、到底「熱中症」とは言えないのではないかと思うのに、例によって売国役所やメディアは「気温が20度台まで下がっても~熱中症になる」などと言ってごまかしている。まるで、9/11(同時多発テロ)で崩壊したニューヨークのWTCのビルの崩壊原因説明と同じですね。

common sense、常識で考えれば当然わかるはずのことを
役所、政治家、メディアなど「権威ある」と思われる連中がトンデモの嘘をついて騙し、愚民化された国民がそれを鵜呑みにするというパターン、もうやめませんか?

「温暖化人為説」という嘘関連で、流しのさんから頂戴したコメント
ここをクリックしてから、ちょっと上にスクロールする)

それで、たまたまこんな話を見つけたのですが
http://www.maipress.co.jp/menu/sanpo/120.html
>若狭湾の原発による環境破壊が停止によって明白に


京大の小出さんがずっとおっしゃっているように、原発は確かに海水の温度を7℃は上げていますから、周囲の環境への影響もゼロではないと思います。

しかし日本に於ける「作られた温暖化」の主要原因は、
ケムトレイルによる気象操作だと思っています。
最近の"竜巻"なんてのも、ご同様。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment