Thursday, November 15, 2012

気になったニュース 森住さんの倉敷講演&損害賠償、時効が3年&名古屋城前に中国領事館?&宇都宮氏は正義の人

書きたいことが山ほどたまっていて、アップしている時間と体力が全然足りません。
まずは写真家の森住卓さん、ずっと地道に活動を続けておられますが、今月17日に倉敷で講演と
森住さんのフォト・ブログには他にも興味深い写真がありますので、時折覗いてみてください。

それから、あちこちに広まったようですが
原子力損害賠償の消滅の時効は僅か3年
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11395494648.html
という話。単純に「2014年3月で消滅」というわけではなく
損害や加害者を知ったときから3年経つと消滅する
ですから、丁度「きくちゆみ」の詐欺行為に「騙された!」と知ったときから1年(だったか2年?)のあいだに訴えればいいという規定と同じですね。
#それだって放射能被害の疾病・死亡の場合は全然足りないけど

ただ劣化ウラン問題でも他の公害問題でも同様でしたが、原因を特定することが容易ではない。こうした背景を知っていて、ダラダラ対策や瓦礫拡散=放射能被害拡散している売国奴政権(実は「会社」)という現実があります。

ほかにいくつか気になったニュースで、
旧聞ですが、 映画監督の若松孝次氏は多分暗殺されたのではないか?という話
「タクシーにはねられた」というけど、
新作について「自分は映画で戦うしかない。東電の原子力(原発事故)の話を死ぬまでに必ずやりたい」

と公言したのですから、政府の嘘を暴こうとしていた石井紘基議員同様、殺される原因は十分にあったといえましょう。

ちょっと軽い話題だけど「洗脳」などの操作の道具でもある教育関連で、

ほぼ全講義を英語化する国立大…学生は「不安」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121113-OYT1T00678.htm?from=tw

なんでそんなことするのかな?という感じ。
そして

<青酸カリ>1500人の致死量相当、路上で発見 千葉で
毎日新聞 10月31日(水)20時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000079-mai-soci
またぞろ"同時多発テロ"から秋葉原の事件などと同様のヤラセ・テロでも仕掛ける予定だったのか? 続報が全然ないようですが、それも真相を市民に知らせないいつものやり方かも。

それからさてはてメモ帳さんのどこかについていたコメントで知ったのですが、

名古屋の国有地を「中国総領事館」に売却する事に反対する署名
http://www.shomei.tv/project-1648.html

というのがあって、この団体のことは全然知らないのですが、普通に考えても国有地を他国に売るなんて、異常ですよね。納得、賛同出来る方は署名にご協力、乃至は情報拡散をよろしくお願いします。

また気になった記事は院長の独り言ブログにあった話ですが、

奇形動植物(3)
http://onodekita.sblo.jp/article/59918169.html
微粒子飛来(読者投稿)2012.10.25
そこに貼り付けられた新聞記事(読者からの投稿)にある

ビニールや連棟ハウスの谷間にたまる
ざらざらした金属類の細かい粒子

とは何なのか?
下手をすると、ずっとそこら中で撒いているケムトレイルのナノ物質がたまっているのではないか?

放射性物質が拡散されている場所では「金属」のような味がするという話も聞きますので、それと関連があるのか? とにかく素手で触らないで、どこかへ持っていって分析してもらいたいと思います。

話変わって、以前何度かその声明を阿修羅掲示板などに転載させて戴いた、前・日弁連会長の宇都宮健児さんの背景を書いた記事を、最近読みました。

同氏のウィキペディア、一番下の方にある脚注からリンクされています。興味のある方は、これら↓を是非お読みください。

魂の仕事人から、
http://www.jinzai-bank.net
親の背中と学生運動で弁護士を目指す
http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/032/
サラ金事件との出会いで弁護士人生が変わった
http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/033/
12年目についに独立 サラ金との戦いが激化
http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/034/
より多くの人を救うために国とも戦う
http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/035/
弱者を守るのが弁護士の氏名 人間は他人のために頑張れる
http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/036/

こういう↓弁護士と比べるまでもなく、


宇都宮さんのような、多くに見捨てられた人々を非難もせずに救い出す弁護士こそ、今の日本にもっともっと必要な存在ですね。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment