Saturday, January 26, 2013

やっぱり、どこをどう読んでもおかしい「名古屋3人殺害事件」と長女の「自殺」

即刻全廃すべき原発関連で、

柏崎刈羽原発直下に活断層か 定義変更で可能性高まる
2013年1月24日 02時00分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013012301001938.html
 原子力規制委員会が原発の新安全基準で活断層の定義を拡大することを受け、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)直下を走る複数の断層が活断層と判定される可能性が高まることが東電の公表資料などから23日、分かった

そうですが、それ以前に人々が署名を集めて訴えた県民投票は否決されているし、

<柏崎刈羽原発>再稼働の県民投票 新潟県議会が条例案否決
毎日新聞 1月23日(水)20時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000083-mai-soci
議会で過半数を占める最大会派の自民が「原発政策は国策。稼働の是非は国が判断すべきで、県民投票はなじまない」などとして反対し、民主、公明も反対に回った

国民の命をないがしろにしている売国奴連中がよくも「国策だから」などと言えたものだ。多くの国民が反対しているのに、それを無視して続行するための狂気の判断でしょうが。かたや、

被災がれき受け入れは「人格権侵害」 大阪の住民ら260人が提訴
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0123/san_130123_8104518710.html
と、大阪で「利権と放射能被害拡大」でしかない瓦礫問題に立ち上がった人々がいるけど、司法も腐敗の極致ですから果たして?

本当にいい加減、もっと多くの日本国民に
そこら中が売国奴に乗っ取られ、政府をはじめとする公的機関が「会社」にされていて(http://insidejobjp.blogspot.com/2012/12/blog-post.html)、すべて政治的等々の動きが国民から搾取し、国民に毒をもたらし、日本を潰す方向で動いていることに気づいてもらいたいものです。

このブログでも扱ったり言及した祇園暴走、関越バス事故、秋葉原事件など、絶対に「捜査関係者もグルでなければ成り立たない犯罪」が日本でも多々起きている現実に。

そこで前回の「名古屋3人殺害事件」報道に見る疑問の続きです。
まず、あのあとみつけた19日付けの記事

名古屋3人殺害深まるナゾ 自殺の長女 父親に恨み?
ゲンダイネット
2013年01月19日07時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/7329027/
まさに愛知県警の捜査関係者のなかに真犯人か、真犯人と繋がった人間がいると睨んだ私の推測を、またまたしっかと後押ししてくれる記事です。

長女を犯人にしたがっているのが、
そのものズバリの「ある県警関係者」と来た!

事件の展開を追っている一般市民が奴等の書いたシナリオを信じ込むようにと、ご丁寧に「長女が3人を殺して自殺する動機」を報告してくれていますが、全然、信憑性も説得力もない!

私は刑事ではないが、捜査の順序というものがあるでしょ。
まずは「第一発見者を疑え!」でしょうが。
第一発見者は誰だった?
長女の弟、35歳の長男です。

彼が全くの無実だったらごめんなさい!ですが、一家が皆殺されて、不動産会社をはじめとする遺産を独り占めするのは彼でしょう。それは十分に「動機」になる。

その長男は同じ西区の別の場所に住んでいて、私が見た限り、別居している理由はどこにも出ていないから結婚して独立したのかもしれないけれど、長男も父親がやっている不動産会社に勤めていたらしい。で、みんなが出勤してこないので様子を見に行ったが↓

殺人:名古屋の民家で夫婦と義母殺される 同居の長女不明
http://mainichi.jp/select/news/20130113k0000m040042000c.html
玄関が施錠されていたため、無施錠だった窓から入ったという

ということは、別居している長男は実家の鍵を持っていなかった(&真犯人もそこから出たのか?)。もう家を出たから鍵は返したのかもしれないが、同じ西区に住んでいて、父親の会社で働いているらしい長男が鍵を持っていないとなると、親と多少仲が悪かったとか信用されていなかったとか、何かあるのではないか?

練炭と七輪を買ったのが本当に長女だったとしても、何か口実を作ってこの弟氏が姉に買いに行って貰ったのかもしれない。彼女が12日にタバコを買ったとか、車を運転しているのを目撃されていたのが本当だとしたら、それらしく見える女性の共犯者が必要になるわけですが。

とにかく警察は彼の経済事情など、裏を取ったのか?

いずれにせよ、この長男に警察が「事情を聞いている」というような、参考人と見ての捜査が行われている気配はゼロでしたね。最初から「行方不明の長女」が彼等を殺して自殺したというお話に持っていくように展開している。

そこから考えられるのは、

1)捜査関係者(周辺)と長男が共犯
2)長男が犯人ではないことを知っているから、調べない
3)長男にはアリバイがあるので、犯人に仕立て上げられない
(★アリバイがあるか否かを私は知りませんが)

のいずれかだ、ということになります。

それから上述の「ある県警関係者」の話ですが、
それと似たように、長女を犯人と決め付けているようなブログを見かけました。

1月18日付のエントリーですが、

名古屋一家3人殺人事件に思う
http://ameblo.jp/miketoramew/entry-11451658450.html
この女性の孤独や寂しさは、ブログを見れば一目瞭然で 哀れなくらい痛い

とあるけど、最初の数ページしか開いていないが
全然そんな感じはないんですよね。

逆に、福島で見捨てられているペットを助けるために一所懸命熱意を持って動いている姿しか読み取れないし、そんな風に何かに打ち込んでいる人間が、しかも置き去りにされた命を救おうと活動している人が自分の家族を殺して自殺したりするはずがない! その先↓
(ちなみに、この女性が動物愛護活動に入るまで
ホストに夢中になっていたようです。)


どこから得た情報??
2ちゃん??
何の証拠もなく、こんなことをブログに平気で書く人間の神経が疑われます。下手をすると工作員か(苦笑)、そうでなければ、あまり頭のいい人とは思えないというのが正直な感想です。
#申し訳ないけど

で、すっかり犯人扱いされている長女さんが活動していたサイトに載った、彼女の死を告げるお知らせに付けられたコメントをいくつか見てください。
野上さんもいなくなり

という記述がありますが、上の変なブログにも

野上ふさ子さん 早すぎる死
http://ameblo.jp/miketoramew/entry-11388470162.html

というエントリーがありましたが、そちらは普通でした。
名古屋の殺人事件については2ちゃんを読んでいたらしいので、変な方向しか見ないようになってしまったのかも?

上の続きで、他のコメント
地元では色々なうわさが

とありますが、どんな噂?
新聞記事では、「家族みんな仲が良かった」(これとか
というものしか、私は見ていません。
発表されている話に嘘を感じて、
警察にまともな捜査を訴える人々の声がいくつも載っています。
#まともな捜査など、決してされないだろうけど。

見るからに工作員と思しきが、長女がまるで使い込みをし、それがこの事件の原因だと断定するような書き込みもありましたが、どこにそんな証拠がある?です。

たとえそんな事実があったとしても、では何故11日の夜に長男も加わって外食したときに仲良くしていられたのか。その11日に長女は「自殺するための練炭と七輪を買っていた」のでしたよね?
話がメチャクチャ!=嘘が下手な警察と、それを鵜呑みにして報道するメディア!!

真犯人が誰であれ、まず3人を殺してから長女をその犯人にするために「練炭と七輪で自殺」させる予定だったが、何か手違い(?)があって長女も現場にいてみつかったので、その場で(3人同様)たくさん用意してあったネクタイか何かで絞殺し、後日「山林で首を吊った」という話に変えたのでは?

そしてご本人のブログを見ると、
1月11日、3人が亡くなる当日か前日ですが
これから家族を殺そうとする人間が、こんなエントリーをするとは思えませんね。そして10日の記事、
ここで犬に餌をやっているのは、どう見てもお父さんです!
上述の「ある県警関係者」の話では、ペットのためのボランティア活動に

母親と比べて澄雄さんは協力的ではなかったようです

とありましたが、いい顔をしていなかったとしたら
こんな風に餌をやったりもしないのでは?
上述のコメントのなかにも、自宅にお邪魔したという人の書き込みで、

お父さまも穏やかで、とても素敵な方でした。

とありましたよ。
ボランティア活動関係で、(多分)見知らぬ他人に近いような人を招いたときにちゃんと礼を尽くしている父親が、「協力的ではなかった」とはよく言ったもんだ!

まったくもって、話の辻褄が全然合っていませんよね。

9日のエントリーでも
といった調子で、
一所懸命にペットを救う活動を楽しみながらやっていた様子が見て取れます。

どう見ても、誰かに殺されたとしか思えないのに
両親と祖母殺しの犯人にまでされた早川家の長女さんは大変お気の毒で、言葉もありません。

「まともな捜査をする警察」が日本に存在しない以上、
真実が明らかにされる日は、当分来ないでしょう。

近隣に住んでいて、この事件の発表された話を買わない誰かが個人的に探偵してくれるといいけど、どうでしょう?

彼女のやっていた活動グループのサイトすら
警察からの正式な発表があるもののみを
受け入れるというのでは、殺された彼女は到底浮かばれませんね。

他の多くの事件と並んで、この事件の真相がいつか明らかになるよう願いつつ、
殺された4人の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. この名古屋の事件の裏には、このような形で財産を盗み取る事で有名な、巨大カルト教団が暗躍しているのかもしれませんね。
    その組織は、警察(警視丁)とズブズブで、殺人事件も自殺で処理しているようですから、流れは似ています。
    兵庫県の角田美代子も、そのカルト教団の信者という話もありますし、留置所で口封じ及び他6人の逮捕者を黙らせるために暗殺されました。
    話は脱線しますが、北海道警が協力者S(暴力団員)と税関と組んで、首なし拳銃を押収する自作自演で、
    協力者Sへの見返りで、覚せい剤130kgと大麻2トン(末端価格150億円)の密輸を見逃がした件でも、
    担当刑事の稲葉さんの上司と協力者Sも自殺しています。
    協力者のSは、確か覚せい剤使用で自主し、それだけの凶悪犯にも関わらず、比べれば些細な覚せい剤使用ごときで留置所で自殺するでしょうか?
    角田美代子の自殺の方法は、服の袖で首を絞めた事になっていますが、このSは、靴下と鉛筆で首を絞めて自殺したようで、どちらも絶対にありえません。
    強力な国家権力を持つ警察や検察が、完全に腐りきっています。

    ReplyDelete
  2. Anonymousさん、亀レスです。

    おっしゃるとおりで、こういう記事が
    https://twitter.com/Aus911Truth/status/315692732674871296

    こうした実態を、もっと多くの日本国民に知ってもらわなければ!と思います。

    >北海道警が協力者S(暴力団員)と税関と組んで

    の件は全然存じません。とにかくそうやって権力の座にいる奴等の手によって殺される、黙らされる犠牲者も相当な数になっているのは確かでしょう。

    周囲の人々を目覚めさせる活動を、あなたも是非やって・続けてください!

    ReplyDelete