Tuesday, January 29, 2013

嶋橋伸之さんのお母様美智子さんと作家の山口泉さんの反原発発言・講演ビデオ&森住さん写真展@新宿

私が反原発の歌

二番目の「子供が星になる」の歌詞に合わせて入れた、
浜岡原発で勤務・作業していて被爆し、たった29歳の若さで白血病に苦しめられて亡くなった嶋橋伸之さん(一番の星になった「子供」は、殺された東電のキャリア・ウーマン渡邉泰子さん)
のお母様美智子さんが語る映像、是非ご覧ください。

福島原発の放射能問題でもこうして声を上げていらっしゃるのを拝見して、感謝の想いとともに、母親として当然のことですが、いつまでも早くに殺された息子への無念の思いが感じられました。

決まっていた就職口を蹴って浜岡へ行き、研修段階から被爆が始まっていた伸之さん。一度は「やめたい、帰りたくない」という息子を車で送っていった両親。「あのとき、こうしていれば...」という想いは、言っても詮無いことではあるけれど、繰り返しこの母親の心によみがえってくるのだろうと思うと、こちらもいたたまれない想いが致します。

お次は、時折貴重な情報を教えてくださる作家の山口泉さんのデュッセルドルフでの講演ビデオです。ドイツのグリーン(緑の党、デュッセルドルフ)の招聘で出向かれて、質疑も含めて3時間という長丁場をこなしていらっしゃいました。

エンベッド・コードが見当たらないので、リンクだけ載せます。

2013/01/18 デュッセルドルフ市『緑の党』が主催する山口泉氏の講演会「福島原発事故とその現状(Fukushima und die Folgen)」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/54301

添えられたメッセージの転送OKは頂戴したのですが
転載の可否を伺い忘れたので、後日OKを戴いてから ここに載せる予定です。

そしてもうひとつは森住卓さんの写真展。
2月2日(土)~12日(火)まで、新宿のコニカミノルタプラザで開かれます。

森住卓写真展「風下の村 Down Winders」
2013年2月2日(土)~2月12日(火)10:30-19:00(最終日は15:00まで)
コニカミノルタプラザ ギャラリーC(無休・入場無料)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店ビル 4F
03-3225-5001

詳しくは、森住さんのフォト・ブログで↓

森住卓写真展「風下の村」のお知らせ 2/2~12 新宿コニカミノルタプラザ
http://mphoto.sblo.jp/article/61289371.html

それぞれが、今、福島の...殊に子供たちを守ろうと
頑張っています。私たちも引き続き、頑張りましょう。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

8 comments:

  1. 仮に日本国内の全原発を廃炉に追い込めたとしても、
    中韓の日本海側沿岸部に粗製乱造され続けている原発で事故が起これば(実際に起きていますが…)、
    最も被害を受けるのは、偏西風の通り道に位置する日本です。
    感情論や被害妄想で反原発を叫んでも無意味ですよ。

    それよりも、無神経な反原発活動によって生み出される負の側面に目を向けてください。

    風評被害による原発周辺地域における経済活動の破綻及びソレに伴う自殺者の増加、
    東北からの避難民、特に子ども達に対する差別、
    電力供給の不安定化及び電気料金の高騰に伴う産業の空洞化並びに失業率の上昇…。

    正義の意味を履き違えた傲慢で何ら意義の無い活動が、
    どれほどの人々を苦しめているか考えてみてください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Anonymousさん、
      感情論や被害妄想でやっているわけではありませんよ。
      事実を提示して、それに対処しなければと訴えているだけです。

      中韓サイドの云々より、まず自国の原発を全廃させることが私たち日本人には大事なことじゃないでしょうか。

      たとえば、日本で54基も保持していながら
      中韓に文句を言ったとしても、聞く耳持ってもらえるはずもないでしょう。

      Delete
  2. 風評被害じゃなくて実害なんだがなあ
    困った人だなあAnonymousさん
    あなたも履き違えてるよ

    千早さん、生きてる?

    ReplyDelete
    Replies
    1. so i thinkさん、

      そうですね、履き違えなのか誤解なのか

      生きておりますが、相当長いことPCが不調でそのうちネットに繋げなくなり、いつも頼むニイちゃんに預けたのですが、本業の方が忙しいとかで、預けて1ヶ月以上たった段階で、なんと「まだ台所のテーブルに置いたまま」で、見てもいないと言われた!(>_<)

      まだ車が使えない私がそれをピック・アップして、他を探して~とやるのもしんどいので、そのまま待っていたという次第。この人9/11を理解したから私のPCを一般的な価格より安く面倒見てくれるようになったのですが、その後の温暖化人為説もワクチン詐欺もフッ素の嘘もアポロのインチキも全然見えない人で。(-_-;

      本業が大事なのはわかるけど、連絡もくれずにあんなに長いこと放置されたことには、さすがの私もちょっと...。で、次回からは他を当たった方がいいかも、と思っているところです。

      Delete
  3. 千早さん本当に大丈夫かしら?
    ↑の匿名はいつもの筋違いで論点のすり替えってやつね
    頭がオカシイから無視が一番よ、相手にしても無駄。
    自分の目線より上の人間はいないって思いこんでる類の輩っつーのかしら?
    まぁ、それ系統の人間よ

    なんであれ、やばくなったらばっくれなさいよ。死んだら元も子もないんだし
    作戦:命大事によ

    ReplyDelete
    Replies
    1. Anonymousさん、

      ご心配戴き、ありがとうございます。
      まぁ、体調低調はかわらずですが、「政府は会社」関連のこちらの個人的闘いでも結構忙しかったりしています。(^^;

      >命大事に

      は確かに言えてますが、イルミナティの思うとおりにやらせておくわけには行かないので。

      書くこと、やること、たまっているのですが
      徐々に着手してアップしていきますので
      今後ともよろしく!(^^)

      Delete
  4. いつもの頭のおかしいのは頓珍漢Anonymousさん、匿名のあんただよ

    千早さん、PC予備に買っておけばいいのに^^。

    ReplyDelete
  5. >PC予備に買っておけば

    ねぇ、誰かさんたちみたいに
    それ用で、<寄付金>でも集める?(^^;

    今、とある国際云々ジャーナリスト氏が
    何故か知らないが、私に一所懸命「きくちゆみはいい人だ。あなたは騙されている」(誰に!?)という趣旨のメールを再三送ってくるんだけど、私が証明した彼女の(NY Timesだけで!!)数百万円に及ぶ詐取は完全に無視したままなんですよね~。

    他にももう一人、9/11の初期から活躍していた人で、最近はYTでガンガンやってる人も「多少の寄付金位、いいんじゃないですか」という返事をくれただけだったし。

    こういう人たちは一体どういう感覚なのか?と疑いますよ。

    というか、正体見たり枯れ尾花かもね。w
    まだまだ腐るほどいますから、皆さんご用心!

    ReplyDelete