Friday, April 19, 2013

ボストン・マラソン爆破事件の続報。これらが犯人か?そして内部告発者からのコメント

ボストン・マラソン爆破事件の続報ですが、英デイリー・メール紙に
「陰謀論者、ボストン事件は政府が手配した“偽の旗”と」という記事が載っていて

Conspiracy theorists claim Boston was 'false flag' attack arranged by the government
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2310029/Boston-Marathon-2013-explosions-Conspiracy-theorists-pounce-Boston-Marathon-bombing-claim-false-flag-attack-arranged-government.html
その中で、アレックス・ジョーンズのインフォ・ウォーズのサイトを「右翼のサイト」と呼んでるんだけど、私なんぞは一部から多分「左翼」と思われてるかもしれなくて、これだけでも如何に「右翼」だの「左翼」だのと言った分類が無意味なものかを悟ってほしいと思いました。

そのインフォ・ウォーズと同じプリズン・プラネットに「犯人特定か?」
の記事と多くの画像が出ています。

Boston Bombing Culprits Identified?
http://www.prisonplanet.com/boston-bombing-culprits-identified.html

いくつか記事中および私なりの説明をつけながらアップすると
似たような服装で、これまたリュックを持った男二人。
左の男は携帯で話しているみたいに見える
右の男は、イヤホンをつけているようだ
白い帽子の男がしょっていたリュックがなくなっている
他の人々がレースを見ているときに、その男だけ別方向を見てる
白い帽子の男のリュックは中の重さで、内容物の形がこんなかと想像される
そしてその形は「爆弾として使われた」と言われる圧力鍋の形じゃないか
他にもたくさん、一般の観客かもしれないが怪しげな人を含む画像があるので、興味のある方は上のリンクを。

その最初に出した携帯を使ってる風に見える男はその後の記事で

Navy SEALs Spotted at Boston Marathon Wearing Suspicious Backpacks?
http://www.prisonplanet.com/navy-seals-spotted-at-boston-marathon-wearing-suspicious-backpacks.html

元海軍特殊部隊の狙撃兵、クリス・カイルではないかとの推測
その記事の最後には警察が「何かある」と知っていたなら人々を避難させるべきだったはずで、「大丈夫だ、落ち着いて」などと言うはずがないんじゃない?とあります。確かに!

そこへネット上に内部告発者からのコメント投稿があったという話が。
MY350Z.COMという掲示板で、

Explosions at Boston Marathon. 2 dead, 22 injured
http://my350z.com/forum/politics-war-religion-and-race/576676-explosions-at-boston-marathon-2-dead-22-injured.html
「20歳の容疑者、どこかは未公表のボストンの病院で監視下に、と警察情報」
"reddit"と"4chan/k/"というサイトで今朝見たんだけど、これおかしいよな


というリードの下に投稿されていて、元の投稿
匿名 2013年4月15日(月)午後6時42分 No.15795252
警告: 奴等は君たちをメチャクチャにするための法律を作成中

私は保安委員会で勤務しているが、たった今、過去2ヶ月にわたって準備してきた作戦を開始しろという指示を受け取った。が、それですべてわかったよ。

出来る限り、短く説明する。

奴等はこの事件で十代後半か二十代はじめの男性に罪を負わせ、「情緒不安定な人間だから犯行に及んだ」と言うだろう。奴等は彼の家から銃器とNRA(全米ライフル協会)の本をみつける。そして「再装弾の火薬を爆発に使った」と言うだろうが、その火薬は一般には売られていない。それで奴等は「銃弾のなかの火薬を爆発に使えるから、購入できる弾の数を制限したり、こんな事件(の補償など)で払う資金補助のために課税しなければならない」と言うだろう。

私が何かすれば職を失ってしまうし、罪に問われる可能性もある。どうか奴等にそんなことをさせないでください。奴等は今週末まで容疑者をみつけず、手入れは金曜日に行うことになっている。これはヤラセだ。怪我をした人々は本物だが、事件は計画されたものだ。我々の権利を傷つけさせるな。

職場からだから、他のスレッドからの写真を使いました。私のことは言及しないで。ひどく痛めつけられることになるから

(和訳終わり)

「保安委員会」が何を指すのか不明ですが、
警察か軍隊または諜報機関にいる人の弁という感じ。

いつものことですが、マンハッタン計画からアポロの嘘、9/11でもそうだけど「コンパートメント化」されているから、各人は自分の周囲のことしか理解&知り得ていない。この人の場合、「怪我をした人々は本物だが」と言ってるのも、彼の知る限りではこんな役者が使われることは知らされていない可能性があります。よって、それ故に「これはガセだ」と決め付けるわけにはいかない。

他方「職場から」こんな投稿をしたら、すぐにバレて「ひどい目に遭う」可能性は十分あるから、そこはちょっと「?」ですね。

それ関連で、同じ文章を紹介した記事についたコメントに

WARNING: Laws are being Written to Screw You
http://www.fromthetrenchesworldreport.com/warning-laws-are-being-written-to-screw-you/41206/

「手入れは金曜に予定されている」ことについて
知ってる? 金曜って4月19日、オウスキーパーズがレキシントンでラリーをする日だ。それと同時にオバマが、これは気のふれた「右翼の銃規制に反対する過激派」がやったことだと公表して、オウスキーパーズのイベントをかく乱、遮断して彼等の印象を悪くしたり彼等に罪をなすり付けるだろう。言うなれば、好都合なタイミングだね。策略は、人々を思いのままにってことだ
(NCのコメント、和訳終わり)

とあったので、探すと確かに

Oath Keepers to Muster on Lexington Battle Green, MA on April 19, 2013: Stewart Rhodes Will Conduct Oath Renewal Ceremony
http://oathkeepers.org/oath/2013/04/04/oath-keepers-to-muster-on-lexington-battle-green-ma-on-april-19-2013-stewart-rhodes-will-conduct-oath-renewal-ceremony/
2013年4月19日、オウスキーパーズはマサチューセッツ州レキシントンの闘い広場に集結 スチュワート・ロウズ、誓いを新たにするセレモニーを執り行う

というタイトルの記事がオウスキーパーズのサイトに載っていました。
そのスチュワート・ロウズはオウスキーパーズの創始者で、元米陸軍の落下傘兵。イェールのロー・スクール出身というのが気になる。ロン・ポールのスタッフだったと。
オウスキーパーズとは、「オウス=誓い」を「キーパーズ=守る人々」。何の誓いかといえば、軍人や警官など、国への忠誠や国民のために働くと誓った人々のことで、この団体は憲法を遵守し、立てた誓いの本来の意味をまっとうしようとする人々の集まりです。よって当然米国憲法修正第二条も守ろうとする人たちだから、銃規制して国民から「腐敗した政府を倒すための武器」を取り上げたい政府(実は「会社」)からは嫌われるというわけだ。
でもこうした「反対勢力」も実はイルミナティの人間が始めたり、なかに侵入するのは毎度のことですから、それは頭に置いといて

他にも「オバマが、ボストン事件に関わったサウジの人間を逃した」とか「警察の無線で『更なる爆発物がみつかった』と事件当時に言っていた」、おまけにジョン・ラポポートからは「多くの釘やベアリング・ボール(ボール・ベアリングの玉)が入れられていたという話なのに、それと思しき穴が開いてないのはおかしいから『圧力鍋が爆弾に使われた』のは嘘じゃないか」とか色々な話が出ています。

加えてアメリカの売国奴どもはこの記事で紹介したサンディー・フック(=人々の犠牲者に対する同情心)を利用して、購入する人物の背景チェックなど銃規制を強化しようとしていたが、それが上院で否決されたというニュースが入りました。

でも、タイトルが「上院、銃規制に逃げ出す」なのに、ブラウザのトップに出るそのページのタイトルが何故か「銃規制の背景チェック、上院で通らず」になっている。
これ、ひょっとしたらウォール・ストリート・ジャーナルが
記事タイトル変更中に出くわしたのかな?

イルミナティの世界制覇に向け、世界で一番抵抗力があるであろう米国市民を支配するには、この米国憲法修正第2条を亡きものにする必要がありますから、奴等も必死で銃規制強化を続ける所存ということです。

とにかく上述の内部告発が本物とすれば、犯人側の予定が全部狂わされたわけですから、今後どう対処して行くのかは見ものですね。

最後に今日のおまけ、ツィッターでも回ってきた18日NASAの衛星画像から。
四国の真下のユーターンしたケムトレイルが笑えるって(^O^;
ケム・ウォッチャーも、年々ガンガン増えてきましたね。(^^)


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment