Monday, May 6, 2013

【悲劇・極悪犯罪】ガーダシルで完全に不妊にされた少女&被害者は大至急、ゼオライトでアルミをディトックスして!!

以前から散々、様々な妨害を受けていますが
ここへきて、私が頻繁に利用しているスクリーン・ショットが
こんな風にダメにされました。
画像をコピペすると、全面にそれがコピペされていたのに
非常に小さくしか出ない。

因みに上のはスクリーン・ショット2回分入れてます。
それでもこの余白!
色々試行錯誤で、一旦入れたものを拡大してから保存すればなんとか使えることがわかりましたが、これまではせいぜい100KB程度だったファイルが2MBを超えるようになり、私の手間も倍、コンピューターのスペースも倍どころか相当喰われるし、アップロードの時間も余計にかかる有り様。

サイズを小さくすればいいかと思ったが、
そうすると画質がやけに劣る。

おまけに、私のブログ用下書きファイルもメチャメチャにされ
わかりますか?右側のインディケーターで見ると、これはそのファイルの一番上からホンのちょっと下がったところですが、その上までは私が入れたものが残っていたが、そこから下全部がこの
////////////////////////////////////////////////////////////////////
「スラッシュ」の洪水で埋められて、元々書き込んだ無数の情報やURLなどが
全部消されたのです。orz

また一から集めなおすことは可能ですが、
それだけ私の時間とエネルギーを無駄に使わせることに売国奴連中が成功したということ。

極悪犯罪人や工作員は笑っているでしょうが、それは
お前たちがそれほど陰湿で、邪悪な人間だということだ!!
と言ってやろう。

それに見方を変えれば、
豪州の田舎から発信している私の情報が
奴等邪悪な連中にとって相当の脅威である
ということ(^^)b
目覚めた人もガンガン増えているし、奴等はそれだけ追い詰められている。w

めげる暇も惜しいから、今後も頑張りましょう。

さて毒入り詐欺&薬害の「子宮頸癌ワクチン」ならぬ「HPVワクチン」ですが、
去年暮れにみつけたこのニュース、
(かように書くべきことは山ほどあるのに時間がない現状)

Teenage Girl Becomes Infertile after Gardasil Vaccination
10代の少女、ガーダシルのワクチン接種後、不妊に
http://www.pop.org/content/teenage-girl-becomes-infertile-after-gardasil-vaccination
その医学的報告、要旨が出ているサイト(British Medical Journal)↓

BMJ Case Reports 2012; doi:10.1136/bcr-2012-006879
Premature ovarian failure 3 years after menarche in 1 16-year-old girl following human papillomavirus vaccination
http://casereports.bmj.com/content/2012/bcr-2012-006879.abstract
先のサイト(pop.org)の他のページを見てないけど、大体このサイトはその名称(人口調査研究所)からしてイルミナティの世界征服のための「世界人口が多すぎるのは問題だ」の嘘を推進していそうな感じで、記事の冒頭に

最初から異論の多かった、性交で感染するHPVによる病気から守るために開発されたガーダシルが、マーク(メルク)社の各国でのロビー活動の成果で、世界中で何千万もの11歳と12歳の少女に打たれてきた

と、例の調子で巧妙に真実を隠したまま、如何に多くに打たれているかを強調しているみたい。HPVがこの癌の原因であるという証拠もなければ(HPV感染者の99.85%は自然治癒!)、
このワクチンがこの癌の予防に効くという証拠もない。すべてでっち上げた嘘と裏取り引きの出来レースを各国で展開して、毒を売っているだけだ。

とにかく接種した子がたくさんいるといえば、悲惨な被害もそのなかのたった一人なんだからね、と思わせられるわけです。そうすれば、このニュースがどれほど衝撃的であろうと、多くの「ワクチンはいいものだ」と信じきっている「ワクチン信仰の信者」たちは、この子が受けた被害の残酷さを考えないようにして終わりだから。

実際、9/11は全然理解しないが、ゴアが世界に売った「温暖化人為説」の嘘はわかって私と話が出来る老夫婦のお母さんの方にこれを話したときも

そういう不幸な例は出るのよ

程度の反応を見せただけでした。
自分の孫娘がそうなったら、どう思うだろうか?
なんて、全然考えない。洗脳されまくりです。(-_-;

大体彼等が温暖化話の嘘を理解した理由も、昔はもっと暑かったことを知っているのもあるが、彼等がその嘘を大して推進していなかったハワードの支持者で、前面に出してきたラッド等労働党が嫌いだからという情けなさですから。

とにかく この記事で報じられた16歳のオーストラリアの少女は
ガーダシルを打ったあと早発性卵巣機能停止となり、
彼女の卵(卵子)は全部破壊され、
一生子供を産むことが出来なくなった
のです。

これは最初からわかっていたこと。
私が2007年4月に当時の豪首相ジョン・カワード(本当はハワードだが、卑怯者の意味でHowardをcoWARdと、なかにあるWAR=戦争を大文字にして表記するのが一部で流行っていた)が「タダだから、タダから!」と少女たちに売りまくり始める前に調べたときから。

その最初の時点から、ガーダシルには殺ゴキブリ剤(Sodium Borate "Borax" 35mcg)やネズミを不妊にすることがわかっているポリソーベイト80(Polysorbate 80 50mcg)をみつけて私は警告発信を始めたけれど、このサイトで他にも所謂MSG(Yeast Protein 7mcg)や、サーバリックスにも当然入っているアルミニウム(Aluminum 225mcg)が入っているとあり、そこの情報を私のドクターに送ったら

驚愕だね!
安全といえるのはヒスタディーン(ヒスチジン)と塩だけじゃないか。
あとは全部、毒性を発揮する可能性のある物質だ


と言われました。
それに加えてこれらのワクチンを打ったがためにHPVでおできが出来たり(ワクチンのせいで感染させられたということ)、果ては「予防する」と言われたはずの子宮頸癌にすらなった被害者や、多くの死者が米国などで(日本でも一人殺されているし)出ているのですから、まさに絶対に打たないで!!なのです。

因みに、上述した各物質の量(カッコ内)はすべて接種1回につきの分量ですから、3回受けたら3倍にしなければならない。そして、それは日本の厚生労働省を含めて奴等がまたこの犯罪隠蔽にすでに利用していることですが、被害者状況などの発表の際、接種回数(1人につき1~3回)と被害者数(接種ごとのではなく、人間の数)を比べて、被害を余計に少なく見せている。非常に汚い!

このドクターには、ワクチン被害のお嬢さんを必死に治そうと
頑張るお母さん、

みかりんのささやき
http://www.ameblo.jp/3fujiko/

のお嬢さん等の映像(別のビデオだが同じ異常な動きのもの)を観てもらいましたが

http://www.youtube.com/watch?v=GRy6SYtCY1M
カドミウムが原因だった日本のイタイイタイ病の症状に似てると言われました。
水銀、マンガンかカドミウムが引き起こす症状のようだと。

ジョージア・ガイドストーンに刻んだとおり、「人口が多過ぎる!」という嘘をバラ撒き、世界人口を5億以下に抑えたいイルミナティのやることですから、公表している以外にどんな毒を入れているか、わかったものではない。

16歳の、不妊にされた女の子に戻りますが、2008年の秋にガーダシルを受けるまでは正常だったメンスが2009年1月までには不順となり、続く2年間でもっと悪化した挙句、2011年までに完全に停止してしまったと。おまけに彼女を診た医師の進言は、なんと避妊薬をとることだったというから驚愕、噴飯もの。

言われたとおり服用していたら、
この早発性の閉経の本当の原因隠蔽に役立ったろう

#彼女は服用しなかった

この少女のような被害を受けた者はほかにもいる可能性があるけれど、医師は同様に、生理不順対策として避妊薬を勧めるだろうから、それで隠されて、このワクチンが原因と言えないケースがあるだろうというので、増々呆れ果てる。

極悪の100乗しても足りないって感じです。
まだの方は、私の前回の、現代西洋医学は何のためにあるのかを暴いた記事も是非、併せお読み戴きたい。

ここまで、私が見ただけでも十二分にガーダシルが彼女の「早発性閉経」の原因だといえるのに、連中は最後の最後まであがいているようで、打つ前は非常に健康で、家族や家系にもこうした異常が見られないなど他の原因がすべて消去されたから状況的に見てガーダシルが原因だろう、みたいなふざけた話をしている。

私は最初に書いた記事で触れた、サーバリックスで殺された英国の少女のような事例と並んで、この極悪犯罪者たちの目的のひとつ「不妊にする」の被害が出ないことをずっと祈っていました。このワクチンのせいで流産や死産した人の話は以前にも見ていましたが、はっきり「不妊にされたケース」が出たのがここ豪州からだったというのも、まぁ、他州在住ではあるけれども救えなかった!と思って。

本当に残念で、泣きました。
悔しくて、とてつもなく哀しい。
こんなことが許されていいはずがない。

子供を産むか否かは、その女性が自ら選択することであって
誰かが自分たちの狂気の都合で「世界人口を減らしたいから」「ゴイム(イルミナティ以外の、私たち一般人)の命なんかどうでもいいから」と、このような詐欺(私の過去記事を読んでもらえば、どれほど嘘ばかり集めたワクチンかがわかります)を意図的に世界中に売って、日本では定期化もされ、今後も皆から一応信頼され切っている組織が推奨して打たせようとしている、
そんなことが許されていいはずがないのです。

痛み等の被害ももちろんですが、
日本からは(どこでも、だけど)こうした被害者は出てほしくない。
この記事についた米国からのコメントにも、
二人の娘がガーダシルを受けて、早発性卵巣機能停止になったという母親から、今後この世代が家族を持つ頃になったら、もっと被害が大きいことがわかるだろうと書かれているけど、それも本当に心配だし、こうした被害は表に出た数の10倍から100倍はいると言われているので、豪州にも同じ被害に遭った少女はまだいるでしょう。

このニュースだって、TV等のメディアには出ていないし。
悲惨です。

これを読んだ皆さん一人一人がどれだけ拡散出来るかに
この極悪犯罪を阻止できるか否かが、かかっています。

それから日本で被害に遭われた方々、是非大至急ゼオライトを
アルミをディトックスするためにとってください。
ゼオライトは亜鉛も出すので、亜鉛のサプルメントは有効でしょう。
#下のビデオのおじさんが言うように、わざわざ沖縄のゴーヤや広島のカキを買う必要はない!

アルミの害はもう相当知られているのに、
(日本語でも出るでしょうから、検索して!)
それを否定して、尚且つ我々の味方みたいな顔をしている
「学者」兼?「会社社長」のこんな人まで出現

必読★コメント欄参照↓
http://www.youtube.com/all_comments?v=7JvR-Zaf7jM
惑わされずにゼオライトや、他の全般的ディトックスに八重山クロレラやみかりんさんお勧めの酵素風呂(富山や目黒の情報あり)など、トライして、痛みや異常な症状の原因である毒を出してください!

<重要な補足>

すでに被害を受けている方で、みかりんさんのお嬢さんのように「痛み止め」と称してリボトリールのような薬剤を飲まされている方は突如そのような薬をやめると、悲惨なケースでは死に至ることもあるそうなので、ディトックスするにしても減薬して時間をかけて断薬し...といった手順が必要になりますし、上で紹介したディトックスの措置も少量から&徐々にする必要があるかと思います。
そのあたりは、みかりんさんの過去記事なども参照しながら注意してやってください。

それから私の知り合いのドクターが成分を一見して

>安全といえるのはヒスタディーン(ヒスチジン)と塩だけじゃないか

と言った話を書きましたが、その後色々見ていて、どうもこのヒスタディーン(ヒスチジン)が体内のヒスタミン・レベルを上げる役割をしているのではないか?と思うので、これも「安全」とは言い難いかもしれないと思っています。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. イルミナテイは神の信任を受けてやっているんだと思っていますよ。
    神の千年王国を実現するために早く人口削減すれば、喜ばれて自分たちが救われる、空中携挙されるには定員があるから全治数を減らせば自分たちが救われる、と思っているのです。

    ReplyDelete
  2. 何かヒトラーの予言を実行したい団体みたいにみえますな。そのイルミナティは。
    しかし、往々にして真実はそんな簡単に進まないだろう。多分少数民族が残るとしたら、そのイルミナティ以外の人達だと思う。邪悪な考えが世の中全てを支配できるとは思えん。

    ReplyDelete