Saturday, May 25, 2013

毒ワクチンを推進し続ける連中が無視するしかない質問「HPVが子宮頸癌の原因だ」という証拠は?&日本でも月経異常が

私が子宮頸癌毒ワクチン関連で、日本で発売されることを知ったあと一番最初に書いた記事

「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら? - 子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!

を転載した阿修羅掲示板のページには、いまだに時折コメントが付くのですが、私がこちらに返事を書いた(のに、いまだにページを開けても表示されない)この方のコメント
もちろん「匿名だから何とでも書ける」と言われるでしょうが、
医療関係者であると名乗った上で、この毒ワクチンが推進され、
打たれている実態に驚くと同時に、

筋肉注射で痙攣は起こりません

などの指摘をして下さっていて、こういう本業の方たちが
もっとおおっぴらに声を上げてくれたらなぁ、と思います。

それと同時に、多分中心的なメンバーはソウカと思われる
女子大生に毒ワクチンを勧める女子大生のグループ
がありますが、それに対抗して女子大生も含め中高生までに対し
「これは危険ですよ!」と警告する女子大生などのグループは
出来ないだろうか?
とずっと思っています。
#女子に限らないけど

上のグループは羽田空港で冊子とお菓子を配布したというニュースもあったが、
今探しても出ません。でも小さい画像だったけど結構立派な冊子だったみたいで、
誰が資金を出してやってるのか?と思いました。

被害者連絡会代表の方のブログには、コメント欄に
日本でも、すでに1年間もメンスがない少女が

クラスにたくさんいる

という報告が載っていて、

【悲劇・極悪犯罪】ガーダシルで完全に不妊にされた少女

を書いた私としては、非常に心配です。

そんななか、その同じ記事にあったコメントで紹介されていた
小児科医のブログへコメントを入れに行きました。
http://ameblo.jp/tadashikjp/entry-11530356387.html
最初のコメントに対する返事、
2度目のコメント、
それへのSkywalker氏からの返事、
そこでは「あえて残します」と言ったくせに、私の3番目と
返事をもらったあと出した4番目のコメントを見ると
掲載されたのは文字の大きさが小さいから読みにくい?
画像はそれぞれクリックで拡大するはずですが、
4番目を投稿するときの画面をスクリーン・ショットしたもの↓
再度、投稿掲載された画面から、投稿時間部分を拡大
とにかくそれは多くに読まれたら困るから、平気で前言を翻し
予測どおりですが、散々読む人を誤誘導する表現をたっぷり使って
私を「ろくでもない人間」と思わせるような返事を書いたこの医師は、
卑怯にも私のコメントを削除した。
右下のは豪時間ですが、削除を確認したときの時間。
日本時間では25日午前1時19分
上の私の4番目コメントの投稿時間は25日午前零時5分37秒
でしたから、一旦掲載されたコメントを削除したことが明らか。

一日位、間を置いてから消すかと思ったのに、私が書いた内容を見たら、
見る人が一人でも少ないうちに消さねば!
と思ったらしい。

かように、この毒ワクチンを推進する人間ども、
殊に「専門家」と呼ばれる連中ですが、奴等は
これを作って売り出す際に使われた
「子宮頸癌の原因はHPV」という嘘の証拠を、まったく持っていないのです。

全部嘘で固めて、とんでもない毒を少女や女性に売って、打っている。
被害が出ても「関連がない」で知らん振り。
今も毎日、異常な痛みに「死にたい」と訴えている被害者がいるのに

これが「人々の健康や命を重んじる」医師という職業に就いている人間か!?

おぉ、今この記事をアップしようとしていたら
別の方がこんなコメントを載せてくれていました。(^^)
さて、毒ワクチン推進派の小児科医はなんと答えるのかな?

最後に、お嬢さんが今も苦しめられているみかりんさんがここで紹介している動画を
貼り付けておきます。冷静にお話なさっているけれども、日々どれほどの努力を
されておられるかはブログをご覧になればわかります。

皆さん、出来ることを出来る限りやってください。
この毒ワクチンを止めるため、そして被害者救済の為に!



★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

3 comments:

  1. はじめまして。
    みかりんさんのブログからこちらにお邪魔し、記事を拝見しコメントを記入いたしております。

    「女子大生に毒ワクチンを勧める女子大生のグループ」の女子大生たちですが、調べましたら出版会社の「ダイヤモンド社」が親元の様です。なので、立派なHPや冊子が作られていることのようです。

    このホームページを見ていたら

    ・2回目以降は痛みや熱はありませんでした~予防ワクチン体験者の声~♪5
    ・臨床試験に参加~予防ワクチン体験者の声~ ♪7

    というワクチンは安全♪みんな打ってね(売ってねが正解)というメッセージがこれでもかっ!位あって、陰謀を感じました。
    副反応を訴える側がおかしいように持っていこうという作戦を感じています。

    「女子大生も含め中高生までに対し「これは危険ですよ!」と警告する女子大生などのグループは出来ないだろうか?」は全く同意です。
    でも、こういうワクチンに対する反対運動は身が危ないのではないかとも感じています。

    世間を知らない女子大生(お子さんもいないでしょう)を使って広告めいたことをするワクチン推進派に怒りを感じる今日この頃です。
    どうぞこれからもブログを頑張ってください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. あいさん、コメントありがとうございました。
      超亀レスで、失礼します。

      >出版会社の「ダイヤモンド社」が親元の様

      ダイヤモンドで引きこもりの人々の記事を書いている記者に「重金属毒が原因だから~」と何度かメールを送ったのですが、再三出してやっと一度返事を貰ったが、かなり気のない返事でガッカリしました。意図的に隠してるかも?と思ったことです。そんなところと繋がっていましたか。やれやれ!その繋がりを示すサイトはどこかにありますか?

      >ワクチンに対する反対運動は身が危ないのでは

      可能性はありますが、だからといって黙っているわけにはいきません。今後もお互い、情報拡散をはじめ、頑張りましょう!(^^)

      Delete
    2. Aus911Truth様、ご返信ありがとうございました。

      「ダイヤモンド社」との繋がりですが、
      http://www.mentor-diamond.jp/shikyukeigan-daigakusei/
      のページの右側にあります「お問い合わせはこちら」をクリックしますと出版会社「ダイヤモンド社」の名前が表記されています。
      また、「Voiceにご協力ください」をクリックしますと、右下に「ダイヤモンド社」のバナーが小さく貼ってあります。

      記者は最早ジャーナリストではなく、会社の社員です。
      給料をもらい、会社の指示した記事を書くという…ジャーナリズムは何処へ行ってしまったのでしょうか。

      みかりんさんのブログで「ワクチンが再開に向けて動いている」ことを知り、やるせない気持ちでいます。「議員の抗議」で公表できなかったって、最早民主主義でも、議員が国民の代表でも何でもないですね。(自分たちの)利益(欲かも)>国民の生命なのですから。行政に大変な圧力をかけていることを思うと恐ろしいです。(三権分立は?)
      このブログに書かれている内容がもっと広まることを切に願っております。
      (卵子が破壊されたケースがあることを、こちらのブログで初めて知りました…!)

      Delete