Sunday, February 9, 2014

どうにも すっきりしないフィリップ・シーモア・ホフマンの死はイルミナティの生贄か?

先日ツィッターで、まず

ヤフーのトップページから死亡記事がリンクされてたPhilip Seymour Hoffman、どこかで見た顔だと思ったらハンガー・ゲームに出てた&近年"A Late Quartet"もと結構売れっ子中年俳優。ヤクなんかで死ぬのはおかしいと。#イルミナティ に殺された模様、33日目
https://twitter.com/Aus911Truth/status/430145348942561280

今年に入って33日目、スーパー・ボウルのお祝いに
https://twitter.com/Aus911Truth/status/430145348942561280
ヤフー記事はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000004-asahi-movi
次の動画は"陰謀論者たちが言ってる"とバカにしてるが
"The Master"等出演の復讐だと言ってる

@FukudaNao
https://twitter.com/Aus911Truth/status/430150126305177600

https://twitter.com/Aus911Truth/status/430145348942561280
https://twitter.com/Aus911Truth/status/430150126305177600
英語だが
http://www.youtube.com/watch?v=u120Qzi2SDA

33日目の生贄だ。いい役者でした。★ご冥福を祈る!
フィリップ・シーモア・ホフマン まだ46歳だった。

@FukudaNao
https://twitter.com/Aus911Truth/status/430151018890813441

とつぶやいて、英語でもいくつか出したのですが
トゥルーマン・カポーティを演じた"Capote"でオスカーを取ったホフマンが
今年に入って33日目の2月2日にニューヨークのアパートで死んでいたと。

英語のウィキペディアを見たら、
http://en.wikipedia.org/wiki/Philip_Seymour_Hoffman
"In a 2006 interview with CBS, Hoffman spoke of his struggle with drug use"
2006年にCBSのインタビューで、過去にヤクをやって苦労したと話していた

との記述があった。
後日の続報(英語)では、3人子供を産んだ妻のミミ・オドネルとは
去年の半ばに別居。その頃に、相当長いこと手をつけなかったヤクを
また始めたようだと出ていました。

メルボルンで拾った無料日刊紙にも
(写真は横なのに、何故か縦にされた!><)
彼のアパートからはヘロインが50袋もみつかって、当局が
「誰がこれを彼に売ったのかを捜査中だ」との記述。
それの続報は出ないだろうな、と思う。

腕に注射器が刺さったまま死んでいたというが、
ヤクのやり過ぎによる事故死って、昔から
イルミナティが多くの有名人を殺すときに使う手口ですよね。

確かに今回だって確証と呼べるものはないにせよ
今年33日目に加えて、スーパー・ボウル開催のお祝いとも。
うえの、陰謀論者を馬鹿にしたビデオも言っているのですが、
ホフマンは"The Master"という映画で、サイエントロジー創始者をモデルにした
と思われる"The Cause"という宗教グループのイカサマ指導者を演じたこと
への報復だという見方は不自然ではない。

ツィッターで相互フォローしてるカナダ人男性は、殺されたとして
動機は何か?とかホフマンの政治的見解はどうだったか?などと
暗殺説を否定するスタンスで返事をしてきましたが、とにかく
相手はキチガイですから、ある意味理由なんてどうだっていい。
そこ、ここにある奴等の特別な日に奉げる生贄が必要なんだから。

イルミナティ・ウォッチャー.comというサイトにも

Occult & Illuminati holiday traditions
オカルトとイルミナティ・ホリデイの伝統

http://illuminatiwatcher.com/occult-illuminati-holiday-traditions/

という記事の中に、一年に8回
人を生贄として奉げる特別な夜がある
その2番目が2月1日~2日となっている。
そこでは"INBOLG"とか"Imbolc"と表記されているが
Illuminati Murdered Philip Hoffman on Satanic Holiday Imbloc (Video)
イルミナティ、フィリップ・ホフマンを悪魔のホリデー、インブロックに殺す

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2014/02/illuminati-murdered-philip-hoffman-on-satanic-holiday-imbloc-2459224.html

では、記事を書くのに慌てたか 間違えて記述してましたね。

ホフマンの死亡推定時刻を見ていないが、2日の午前中に
みつかっているので、1日の夜に殺られた可能性は十分ある。

そして もうひとつ気になったのは、英語のウィキペディアで見た
(左は大統領役のドナルド・サザーランド)
"...last of the Hunger Games movies, but had already completed a majority of his scenes"
~ハンガー・ゲームの最終作にも出ることになっていたが、
彼の出番はほとんど撮り終っていた
まるでヒース・レジャーやマイケル・ジャクソンですね。

夫人と別居したところにつけ込んで、昔スッパリやめたヤクを
工作員(そこら中にいくらでもいる)が そそのかして、始めさせる。

マイケルの場合は本番ではなく、リハを思いっ切り撮影しておき
彼の死後、みごとにそれをDVDにして売り出し、大儲けした。
ホフマンも、出番はほとんど撮り終えていたから損はないし
下手をすればギャラも払わずに済むのではないか?
#遺族に支払うかな?

毎日大抵一度は開ける英語のウィキペディア、トップ・ページに
ニュース要旨が出るのですが、ここに、もう一週間になろうというのに
まだ彼の死のニュースが写真付きで出ているのも
単なる事故死とは思えない、
何かの合図のように思えるのは私だけかな?
13日後のバレンタイン・デーまで出ていたら、確定と思うが
果たして?

最近たまたま観ていた"The Phantom of the Opera"(2004年)
主演のファントム役、ジェアラード・バトラーが
20代はじめにアル中だったのをスッパリやめたが
去年だかおととしに「医薬品中毒になって、リハビリしていた」
という記事をPeopleだったかで見掛けて、こういう人が将来の
生贄にされやすいのではないかと...

連絡のしようもないけれども、気をつけてほしいものだと思いました。

上のツィッターでもつぶやいたけど、フィリップ・シーモア・ホフマン
中々いい役者でした。ご冥福を祈ります。

合掌


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。
後日手直しすることがあるので、全文転載はご遠慮戴きます。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

7 comments:

  1. ホフマンって偽ユダヤですよね。
    メルボルンって山火事は近くでも起きているのですか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. so i thinkさん、

      >ホフマンって偽ユダヤ

      そうですか?
      アイルランド、ドイツ、英国とオランダが混ざっていて
      父親はプロテスタントで母親はカソリックだったが
      彼自身はどこにも属していなかったと書いてありましたよ。
      http://en.wikipedia.org/wiki/Philip_seymour_hoffman

      写真はなくなったけど、まだ英語のウィキペディア
      トップを開けると死亡のニュースが出てますね。

      >山火事は近くでも

      えぇ、おとといだったか夜9時頃から停電。
      電力会社に電話入れたら、録音メッセージで
      藪火事のせいで停電してると。

      翌朝まで復旧せず。
      で、その日は外に出たら町中煙っぽくて。
      ほぼ四方で燃えてたらしく、囲まれた状態。
      でも数年前に経験したよりは軽かったですが。

      気象兵器で異様なメチャ暑にして乾燥させ、
      放火魔(消防署のボランティアが放火するケース
      があると聞いてる)に放火させれば、この通り!って

      Delete
  2. マンがつくやつはみんなそうだと思っていました。
    ゴールドマンとかリーマンという金融系、ハリウッド俳優も偽ユダヤ多いんじゃないでしょうか?
    DNAではなくてもユダヤ教を信仰していればユダヤ人ですから。

    飛鳥の面白い動画を見ましたので、再度アップロードされたらご連絡しますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 「マンがつく」で決めていいかどうかは存じませんが

      >飛鳥の面白い動画

      飛鳥??
      ご連絡をお待ちしましょう。
      動画は中々見られなかったり
      ネット上の操作・妨害も着実にひどくなっていますけど

      先日、とあるヤフーのブログにコメント入れようとしたら
      加えて、なんと さてはてメモ帳さん(exblog)でも同じでしたが
      私のブログ記事リンクを認識して「禁止ワード」が入ったから
      とエラーになり、投稿させてもらえませんでした。

      「政府は会社」の記事と、子宮頸癌嘘・毒ワクチン詐欺関連のURLでしたが、他の人々に絶対知られたくないのだろうと 当然のことですがね。

      それらや重金属毒(ワクチン・現代医学詐欺と直結)を和英両方でガンガン発信していたから、ツィッターも永久追放され、再度新アカウント取っても、取得時に送られるはずのメールも来ず、全機能使えず=自分でつぶやくことも不可。

      誰かへ@ツィートは出来ると気づいて、5個出しただけで凍結!
      その凍結処分の解除願いを出そうとしても、いくら何度やっても送信できないように操作されました。
      http://twitpic.com/dycl07
      http://twitpic.com/dycl4i
      http://twitpic.com/dyclil

      私に出てこられては困る人間がやってるシステムだから、
      追放するのも簡単ですよね。

      Delete
  3. 昨日やっていたものです。
    http://www.ustream.tv/recorded/45089874
    http://www.ustream.tv/recorded/45092685
    3時間くらいありますが、面白いですよ!

    ReplyDelete
    Replies
    1. so i thinkさん、

      そりゃ「サイエンス・エンターテインメント」だそうだから面白いんだろうが
      ネットで3時間も見てる暇はないです。
      モルモン教徒だそうですしw
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E6%98%AD%E9%9B%84
      ↓この人自体、よくわからないけど
      http://quasimoto.exblog.jp/20042427/

      Delete
  4. 井口和基は盲目的デビッドアイク信者でしょう。
    最近ではブログで自分の本を紹介して小使い稼ぎしていますしw
    haarpの説明も不明瞭だし、自身も理解していないんじゃないですかね。
    ips細胞で出し抜かれた小保方さんの上司が、
    中山教授に対抗心あらわだったのと同様に見えます。
    飛鳥がモルモン教だというのも井口説であって、そうであるか否かはさておき、
    全部信用しているのではありません。
    でも、haarpで地殻を緩めてプラズマを打つというのは説得力ありましたよ。
    火山が爆発する前にも空から(衛星から?)光が打ち込まれていたのを見ました。
    まあ、こんな説もあるかという点では面白かったですよ。

    ReplyDelete