Friday, May 9, 2014

続)"子宮頸癌"ワクチン詐欺、被害者・親御さん周辺に工作員を発見!!"工作員No. 2"はもっと邪悪

日本のメルトモが教えてくれたのですが、
天下泰平というブログに、すごいケムトレイルの写真が載ってる!と。
ちょっと曲がっちゃったけど(^^;

イスラエル北部の街ハイファで撮ったそうですが、ケムトレイルを知らないらしくて、
「さすが聖地」にグランド・クロスが出来てるって解説してるところが笑えます。

ツィッターは書いたとおり永久追放になったが、私のケムトレイルのツィートに一言入れたレス・ツィートがいまだに相当回っていて、そのお知らせが来ます。

ケム仲間たちも引き続き頑張っていて、これは ひろさんの7日のツィート
カタカナの「サ」に見えるけど、左下方もメチャ撒かれてるし
例の虹色はケムトレイルに含まれる金属毒ゆえの反射ですね。
CAchemtrailsさんからは、こんなのもあったし
「綺麗ねぇ!」なんて思ってる人、毒 吸わされてますよ!

ケムトレイルはその位にして、表題の問題。

前回お話した工作員は、その後も淡々と何食わぬ顔でブログで発信していますが
工作員というもの、単独で行動しない。大抵、複数で動きます
詐欺師きくちゆみと一緒の「バルセロナより愛を込めて」や、その後再生エネ詐欺をやっている、彼女と仲のよかった田中優はじめ、複数の連中のように。

今回は、と見渡した中に 最初に見かけたときから臭いのがいました。
被害者と親御さんの多くに言えると思うが、
葉月とともに、この工作員に連絡会会長さんが一番誤誘導されているだろう
と思います。

まず、思い出してもらいたいのが
会長の美香さんはディトックス派だった。
彼女がお嬢さんにあげた液体ゼオライトって(私は粉のを飲んでいる)、
相当の熱や酸を使って精製しすぎで問題がある」という記述も見かけたが...
そこで世話になった人物に色々言われたら、
信頼しているから鵜呑みにしますよね、普通。

葉月がブログとコメントに書いたように、ゼオライトは「鉄や亜鉛を取り、アルミを人体に与えるものだ」というトンデモの嘘を言って、彼女にディトックス剤としてゼオライトを教えた私を恨むように仕向けたのではないか? それ以前から出ていた足の痙攣が「ゼオライトをやってから止まらない」と書いてきたが、それはゼオライトも 自分で人に勧めた酵素風呂も
お嬢さんには「きつ過ぎた」と言ってやめてしまって、
ディトックスをしなかったからじゃないのか。

しかも、「ゼオライトをやってから不随意運動が出た」と
人にも話しているようだけど、それは

子宮頸がんワクチン接種被害者映像 副反応のリスク

Published on 9 Apr 2013

で、遅くとも2013年4月9日には すでに出ていて 他方ゼオライトは

ゼオライトは問い合わせ中です。
みかりん 2013-04-15 01:43:12
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11511585309.html

と、上述の「デトックスが一番いいと思う訳」(2013年5月19日付け記事)でもわかるが、
それよりあとなのですよね。強い好転反応が出たのは本当にお気の毒でしたが
それも、それ以前に飲まされた向精神薬の影響もあったのかもしれないし。

とにかくその辺も、相当な誤解が工作員の誤誘導で生じているのではないかと。
だって、不随意運動の原因はゼオライトではなく、ワクチンなのだからね!

連絡会が出来て以来、ずっとメールでもやり取りしてきた仲だったのに
いつぞや周囲の驚きのなか、ステロイドをやったことをブログに書いたあとでしたが
多少のやり取りをしたあと、彼女は私に返事すらくれなくなったのです。
しかも、最後は こういう、他の方を助けるためのお願いのメッセージを
アメブロとeメールでも出したのに、完全に無視されました。

それのみならず、私がやっていないから見られないFacebookで
私を「無視する」と公言し、現代医学詐欺を理解していない親御さんたちが
同調したというのですから、もう本当に救いようがないと思っています。
相当な洗脳と誤誘導が入っているとしか思えない。

そう思いつつ これを書くのはなんとか、会長に目覚めてほしいから
でないと、多くの被害者たちが回復できないのみならず、
美香さん自身を含め、彼女たちがすっかり信頼してしまった工作員から
勧められる物質で、被害者たちが悪化させられる可能性が高いから
です。

葉月の仲間である工作員 No. 2の”オーソゴニスト”こと林(りん)碩虎は、
ブログでもステロイドを何度も勧めていた
#その後の二人は物別れしたみたいで、昨今葉月は別ブログで発信&多くの被害者母が記事拡散中

ステロイドに関しては、幼い息子を白血病で亡くして(殺されて)
初めて癌治療の間違いに目覚めた丹羽医師の

ステロイドは麻薬と同じ
http://www.sod-jp.com/page1/%2708hakurankai/01.htm

と、蔡篤俊(さい とくしゅん)医学博士の

ステロイド剤、抗アレルギー剤は使ってはいけない
http://www.drtsai-hihu.biz/article/13449207.html

を是非、お読みください。

しかし、そのふたつのリンクをアメブロで他の方に送った途端
どういう訳か、工作員No. 2はブログに「アトピー・ビジネス」がどうこうと書いていた
(蔡医師は、アトピーの治療を前面に掲げているが、偶然か?)。

アメブロのメッセージは、普段からよく検閲されて読めなくされたりしてますが
工作員には、送ってもいないメッセージも読ませてるのかも?

とにかくステロイドの件を不思議に思って、私はコメントで質問したが 完全に無視され
当然の如く、それを含めて多くの私のコメントは承認されず仕舞いでした。

私は過去、鍼治療やカイロプラクティック、気功マッサージなどの代替医療をいくつか利用しましたが、
それらの治療師のひとりとして「現代医学の治療を受けろ」と言った人間はいない!
第一、現代医学では何もしてもらえないから そういう治療を受けに行ったんだし。

ネット上でも見かけるそうした治療師たちも洋の東西を問わず、現代医学の嘘を知ったからこそ、代替医療をやってるんじゃないの?

それが、どういう風の吹き回しか、
私が「毒だ、更なる詐欺だ!」と糾弾するものを勧める。

ブログで見る分のみならず、
漏れ聞こえてきた、彼が勧める治療法の数々の異様さ。

ステロイドに続くは、血漿交換だけど
薬害エイズ(あれも色々裏があるらしきだが)覚えてますよね?
血液製剤とか、医者だった父すら「輸血は嫌だ」と言っていた。

一度は免疫グロブリンをやろうかという話の出た美香さんも
色々調べて、やめている。
そして、その血漿交換の実態も結局「おいしい患者」作りでしかない。

他にも、その工作員 No. 2は「プロテインを摂れ」という。
プロテイン?
タンパク質ですよね。
タンパク質と聞けば、みんな肉や魚や~と思うだろうが
「プロテイン」と言われたら、思いつくのは大豆プロテインです。

しかし大豆は、私がこれまで何度も何度も書いてきたけど
伝統的に醸造されたもの以外は体に悪い、殊に甲状腺に悪いのです。
おまけに、Dr. マーコラによると赤ん坊用の大豆ミルク(について語っているが、大豆プロテインも同じはず)は
ミネラルの吸収に障害を与え
ただでさえ貧血気味の被害者が多いと言うのに、鉄分を失わせ
毒ワクチンで入れられ、脳で悪さをしているアルミを余計入れることになる!
大豆プロテインは巨大なアルミ缶の中で酸を使って分離させたものなので
アルミが相当量、出来上がった製品に入るのだと。

こんなものを、何故勧める?

それから、クエン酸です。
これも、ちょっと調べれば一日のお勧め摂取量って
大体2g~5gなのに、この工作員 No. 2は
1回5gを、1日当たり5~6回以上、2時間おきに飲ませろと言った。

これは政府は会社関連のサイトだが 右下の方、見えますか?

アルミニウムの吸収はクエン酸の存在下で増加
とある。英語で探したら、すぐ出てきたのは
フッ素やMSG(化学調味料)と並んでクエン酸が問題だと。
アルミが多く含まれている紅茶にレモン(クエン酸)を入れると
アルミの吸収が7倍以上になると書いてある。

紅茶↓以外でもアルミを含む食品は探せば出てくるでしょうが
それを一日中、2時間おきにクエン酸を飲んでいたら
体外へ出したいものが、余計に体に入ってしまう!

こんなものを、何故勧める?

それから被害者たちが言われたのは
脾臓を暖めろ」ですが、代替医療のとあるページには
脾臓は冷やせ」と書いてある。
そのページに質問したら、その理由をすぐさま送ってくれましたが
長くなるので、知りたい方は別途お知らせください。

でも何故、逆をやらせるのか?

ここまでで、すでに具合が悪くなった人が出ていた模様ですが
それに加えて、今度はジクロロ酢酸を使うという話が出てきた!
「ジクロロ酢酸」を英語で見たら、出てきたのが全米癌協会のこのページ
ジクロロ酢酸ならびにジクロロ酢酸ナトリウムは人工の化学物質で、自然界には存在しない

ジクロロ酢酸の純粋なものは強力な酸で、皮膚や繊維を焼く
吸引したら、痙攣を引き起こす

ジクロロ酢酸ナトリウム(DCA)は同じ化学物質の別の型であり、酸ではなく経口可能
皮膚からも吸収される

DCAは抗癌剤として試され、研究では効果がありそうだと言われているが、神経と肝臓にダメージを与え、他の副作用もある

人体に癌を発生させるらしいが、まだ証明されていない


といったことが書かれ、FDAは許可しておらず、海外からの輸入も
止められたりしていると記載されていました。

抗癌剤って、毒ですよね。
こんなものを、何故勧める?

世話になっている被害者や親御さんは理解しないだろうけど
「現代医学」に対してと同様、信じてるから

でも、このように被害者にとって毒であるものを勧めるのは
よほどのアホか、工作員でしかあり得ません

多くの被害者や親御さんからの絶大な信頼を得たからこそ
可能になった工作活動
です。
★確か以前にも上の画像を出していたと思うが、消えてましたね。
今は店も変えたとか聞くので、消されないかも?(画像再アップ:17JUL16)

実際に会ったときと、ブログで誰かを口汚くののしりまくっているときとでは
まるで別人だと聞いたが、全くの善意ですべて自腹で治療をオファーしている
別のある男性を、私が調べた限りでは事実無根の「高額のものを売りつける」
などと非難していたが、それって下手をすれば 何も知らない一般人が
「子宮頸癌ワクチン被害者って、変な人たちなのかな?」と誤解することを狙っているのかもしれないが、それより全被害者に「俺のところへ来い!」と言ってるわけです。
誤誘導したいから!

とにかく美香さん、被害者連絡会の皆さんに警告してください!
彼が勧めたものは、摂らないようにと。
それともうひとつ、私がどうしても解せないのは

あなたが勧めた酵素風呂をはじめとして、お母さんの必死の努力で
ディトックスで相当回復した被害者少女がいることを
何故もっと声高に、殊に新たな会のメンバーに教えないのですか?


連絡会に入った被害者の方々が、「おいしい患者」にさせられることなく
皆でディトックスして、早く元気になれるように正しい誘導をしてあげてください。

どうか、お願いします。


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!
人気ブログランキングへ
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

27 comments:

  1. こんにちは、初めて書き込みします。

    被害者の会会長さんのブログをずっと読んでいて、時間薬と毒出しで良くなってきているように思えていたのが突然の方向転換、、、
    なぜ??と疑問符でいっぱいでしたが、こちらを読んで納得しました。
    そういうことだったんですね。。

    とうとうコメントの受付もやめてしまったようで、お疲れなのは当然なので仕方ないかもしれませんが、有益なコメントもあったのに残念です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ララさん、

      コメント ありがとうございます。

      彼女がパルスに行ったのは、私のみならず
      本当に多くの方々にとってショックだったと思います。
      私も心底、唖然!としましたから。

      実際、あれから あそこのコメントも減ってしまったし
      ずっと前から時折アドバイスしていたような古株さんは
      すっかり なりを潜めてしまいましたものね。

      昨夜入れたものだけではなく、こちら↓も(2度入れた)消されましたが
      http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11868873909.html#cbox
      彼女は「症状とは何か」「好転反応とは何か」を
      すっかり忘れちゃったみたいです。

      去年私がここに書いた「相当回復した」お嬢さんも重症でいらしたが、
      ディトックス=毒出しに利用した酵素風呂で好転反応が出たけれど
      そこをなんとか我慢して回復へと向かったのです。

      今、ディトックスで頑張っていらっしゃる方のなかにも
      好転反応と思しき症状が出て大変な方もいらっしゃいますが、
      くじけずに続けていらっしゃる。つらいけどね...
      そこを超えてガンガン出さなければ、治れないのに。

      ゆめたんも本当に悲惨な症状だらけで気の毒だけど
      毒出しの方法、量を調節しながら なんとか ごまかし、乗り越えてほしいと思ったのですが、母親の美香さんが去年酵素風呂とゼオライトをトライして好転反応が出てから違う方向へ行ってしまったみたいで、本当に何とも言えず 残念です。

      今ではそれらも「好転反応」とは捉えておらず、
      単に「悪化した」と思っているでしょ。
      せめて、パルスの点滴(針・注射)が受けられたなら
      マイヤーズ・カクテル点滴を受けてくれればいいのに!と思っています。

      とにかく去年の好転反応経験後は
      弱められた体が毒を出すのを待つだけで1年過ぎてしまったんだろう
      と私は思いますが、そのあとにパルスでしたからね。(―_―;

      こちらにも
      http://insidejobjp.blogspot.com.au/2014/05/blog-post_23.html?showComment=1401759074106#c1565888525860266035
      他の方からコメントを頂戴しましたが、今、何が起こっているのか
      そして何をすべきなのか、何か相当な勘違いをしていることにも
      早く気づいてほしいと思いますよ。

      お嬢さんのことはもちろんだけど、看病疲れのうえに ご自分の生活...
      仕事をしていたこと、本を書くことなどが全部ストップさせられていることからのストレスも、ものすごく大きいだろうと思うのです。

      ワクチン詐欺は被害者のみならず、家族にも色々な負担を強要する
      本当に許せぬ犯罪ですね。今後も糾弾と情報拡散を続けないと!
      ララさんも、可能な範囲で周囲に伝えるなど、是非ご協力ください。

      Delete
  2. Ausさん

    お返事ありがとうございます。

    みかりんさんのお嬢さんの場合は、精神薬も入っているから余計に好転反応がきついのでしょうね。。
    好転反応って胡散臭いもののように捉える人もいますけど、脱ステロイドなんかでも普通にあることで避けては通れないですものね。
    そばで見ているほうはそれはお辛いだろうなとは思いますが…

    子宮頸がんワクチンの話は子どもの予防接種の話題が出た時によく話しています。
    返事に温度差を感じることがほとんどですが、、
    わたしもみかりんさんのブログで知ったので、お嬢さんにはよくなってほしいです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ララさん、

      >精神薬も入っているから余計に

      非常に残念ながら、私もそう思います。
      ゆめたんが、本当に可哀想ですね。(―_―;

      >脱ステロイドなんかでも普通にあることで

      毒を出さなきゃ問題は解決できないから。
      最近、説明するときに使っているのが車酔いです。

      丁度、車酔いなどしたときに その先にもっとひどい思いをする
      「吐く」という行為があったりしますよね。それはとても気持ち
      悪いものだけれど、それを過ぎて、口をすすげば もうすっきり
      するでしょ。好転反応とは、薬などの副作用とは違って
      それと同じようなことです。
      (引用終わり)

      これが理解出来て、症状とは何か?が理解できれば
      ディトックスこそが治癒への道である!とわかるはずなんだが...

      >返事に温度差を感じることがほとんど

      皆さん、完全に信じ切っていて
      疑う心も持ち合わせていらっしゃらないから

      >お嬢さんにはよくなってほしい

      まったく同感です!!
      他のお嬢さんたち、成人女性被害者たち
      全員に、早くよくなってほしいです。

      そして推進派がまた性懲りもなく狙っている推奨再開を阻止しないとね!

      Delete
  3. あ、ちなみに子どもの予防接種も途中でいろいろ知ってからはやめました。
    ただなかなか周囲には言えないんですよね、、
    みんな「注射で予防できるものならしてあげたい」って無邪気に(以前の私もそうでした)良いことだと信じているので。
    そこでちょっと、添加物が実はいろいろ入っているらしいとか子宮頸がんワクチンの例を出してみても、ふーんってかんじの反応です。
    少し話が逸れましたが、うまく説明するのはむずかしいですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. >子どもの予防接種も途中で

      私も色々知って、乳幼児期には抵抗することもなくさせていたけど
      小学校終わる前に打つ はしか のブースターから拒否しました。
      あの頃、今知っていることを知っていたら
      何ひとつ、打たせ&与えさせませんでしたね。
      後悔、先にたたず!です。

      しかし当然、
      中1で打たされるHPVワクチンは、同様に
      とんだ詐欺だと知ってたから拒否。

      >周囲には言えない

      私なんか、見知らぬ他人にも声をかけてやってますが(^^;
      乳母車の小さい赤ん坊にも携帯を平気で持たせてる母親とか
      予防接種のことでも、「お前には関係ない!」っていうような ひどい対応も
      受けたりしてきたけど、ワクチンでは理解している親も結構います。
      実は「会社」の極悪売国奴政府が、もっと強制的にやろうとしてるけど
      今後、どうなるか?

      >良いことだと信じている

      すべて、それですね。
      私が目覚めた9/11も、「テロをなくすためならしょうがない」と思わせて
      みんなの自由や権利を奪い、温暖化詐欺も(ケムトレイルの口実)医療詐欺も
      みんな同じですね。「信じてる」から、否定されると拒絶するパターンも同じ。

      「信じる」のではなく、意図的に隠された事実を調べて「知る」ことこそ
      一番大事なのに。

      「自分が騙されてるはずがない!」と思う部分もあるし
      「メディアや専門家はそんなこと言ってない」と、犯人側の主張だけ
      信じきっている。目覚めたから「情けない!!」と思うけど
      目覚める前は私も似たようなものだったろうと思いますよ。

      >添加物が実はいろいろ

      最近は、記事に書いた重金属毒問題を説明して
      それに、ワクチンの添加物=水銀やアルミ 食べないでしょ!
      ってな感じに持っていったり。すると「そうよね、それはおかしい」と。

      豪州では「政府は会社だ」と言っても、まさか米国の証券取引委員会に
      「会社」として登録されてる事実を知らなくても、「そのとおりだ!」って
      言う人は少なくないです。そういう、その人その人がすでに感じている
      疑問(日本だって消費税増税やらTPPやらと引っ掛けて)と繋げれば..

      >うまく説明するのはむずかしい

      容易ではありませんが、みんな何かしら疑問に思っていることが
      あったりするので、そことの接点や関連をみつけて話すと
      すんなり理解されることもあります。

      とにかく、みんなを起こし続けないとね。^^

      Delete
    2. >私なんか、見知らぬ他人にも声をかけてやってますが(^^;

      Ausさんはすごいですよね>_<
      私もまわりの人に言ってみるくらいからやってみます。

      >そことの接点や関連をみつけて話すと

      そうですね、医薬品業界が腐ってるって話からしたらいけるかもしれません。
      最近やたら「それは◯◯という病気かもしれません、お医者さんに行きましょう」って新しい病名をつけて薬を売ろうとしてるCMがあるんですが、ワクチンも似たようなものですよね。

      何度もコメントにお付き合いいただいてありがとうございました。
      これからも応援しています☆

      Delete
  4. 私はこちらでモロ、「政府は会社」の詐欺師相手に色々支払い拒否もやっていますので。
    http://insidejobjp.blogspot.com/2012/12/blog-post.html
    http://insidejobjp.blogspot.com/2012/05/blog-post_6693.html
    「本当に政府だと言う証拠を見せろ!」と何度も裁判所や弁護士に要求したけど、
    連中★何もない★んですよね。

    みんなが「政府は政府だ」と思い込んでいるだけ←に頼って、国民相手の犯罪行為を続けている。すべては幻想なのですよ。国民がこの壮大な嘘に目覚めれば、売国詐欺師組織を潰すのは容易なはずなんだけど、多くがワクチン詐欺すら信じ切っている状態では、まだ先が長いですね。

    >まわりの人に言ってみるくらいから

    えぇ、メディアが犯罪者に牛耳られてダメディアになっていて
    独立系ジャーナリストなんてのも、実は「活躍」したうえで、まともなことや
    「政府は会社」のような根本の嘘は隠すゲート・キーパー(門番)の
    工作員だったりしていますから、事実を知った個々人が周囲に伝えて
    口コミで広げるしかないですよね。頑張って!(^^)

    >医薬品業界が腐ってるって話からしたら

    イレッサ訴訟でも、日本人を800人以上殺したというのに
    どこにもお咎めなし!でしょ。それって絶対におかしい!!
    と気づいてもらえればね。

    >新しい病名をつけて薬を売ろうとしてるCMが

    ホントですか!??
    いや、呆れ果て捲くりですね。(>_<)
    医者も薬屋も「商売だ」という観点が欠如してるから...。

    >ワクチンも似たようなもの

    えぇ、記事にも書いたように 私はワクチンや薬で新たに作られた「病気」
    という見方をしています。卵、ナッツやグルテンなど、花粉症もそうだけど
    昔はそんなアレルギーはなかったんです。だけどワクチンで入れられる
    重金属毒を初めとして免疫がおかしくされ、そういうアレルギーを作ってきた。

    薬にも同じ「効果」があるから、現代医学に診て貰っていたら
    どんどん病気がひどくされたり、後年別の問題を抱えることになる
    と警告しています。

    今後も応援をよろしく!
    そして、情報拡散など 一緒に&みんなで頑張りましょう!!(^^)

    ReplyDelete
  5. >アルミニウムの吸収はクエン酸の存在下で増加
    そうなんですか?
    今まで、クエン酸+重曹で炭酸水作って飲んでいましたけれど、
    市販の炭酸飲料飲んでもまずいことになるのかな?

    ReplyDelete
    Replies
    1. so i thinkさん、

      重曹にアルミは入ってないと思いますが。
      怪しいのは ベーキング・パウダーでは?

      Delete
    2. 天下泰平は富士山が噴火する~、とかで河口湖町から小渕沢の方に引っ越しましたね。

      Delete
    3. so i thinkさん、

      二度目のお返事で、超亀レスですが

      >クエン酸+重曹で炭酸水

      ひょっとして、
      市販のあらゆる<アルミ缶入りの炭酸飲料>って
      クエン酸が入ってて、皆にアルミをより吸収させてる!???

      Delete
    4. 飲み物に含まれる酸性の物質には、炭酸、乳酸、ビタミンC、クエン酸(柑橘類を始めとする果物に多く含まれます。)などがあり、
      http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/metal/

      で、それがアルミ缶に入って売られているわけで...

      Delete
  6. ああ、本当でした。ベーキングパウダーの成分、「ミョウバン」これは硫酸アルミニウム

    ReplyDelete
  7. こんにちは。

    向こうのブログに何度か毒だしについてのコメントを投下していた者ですが、あのステロイドパルスには私もびっくりでした。

    4月の高校入学に合わせて完治させたいと焦ったんだろうというのはよくわかりました。が、あんなに弱った身体に無理させ過ぎです。はっきりいって、何もしない方が百倍マシだったんじゃないかとすら思いました。

    で、今日のブログでも年内完治を目指す!と言っているけど、申し訳ないがそんなにうまくいくかな・・・と私は疑問です。そもそも身体の都合を無視して年月を区切ること自体が間違いのもとで、身体の治癒力とその時間に任せるしかないと思うのですが、理解できないものなのでしょうか・・・。

    普通に生活をしていたらまず身体に入るはずのない激烈な有害物質を入れてしまい、さらに向精神薬、しかもステロイドまでも・・・そして今度はいろいろなサプリを摂ろうとしているようです。サプリにだって、有効成分だけでなくいろいろな添加物が入っていると言われているのに、大丈夫なんでしょうか。

    酵素風呂(不思議に気持ちがいいですよね、アレ)だけでなく、日常的に家でもできる毒だし療法の一つである冷えとりも一時はやってはいましたが、その内容についてきちんと勉強できてなさそうだと度々感じていました。

    好転反応が出るたびに焦ってどうしようと不安になれば、却って心の毒が多くできてしまってよくないのだと冷えとり推奨者である進藤医師は自身の著作の中でたびたび指摘していますし、症状が派手でも毒が出ていくのだからと喜んでゆったりと構えているくらいでないと、なかなか良くなりませんとか、ゆったりと構えていれば症状が派手な割には楽に乗り越えられるものだともちゃんと記述されているのだから、せめて一冊でもいいからきちんと本を読めばよかったのに(どなたかの受け売りで始めたのだろうという印象を受けましたが・・・)。身体に入れた毒よりも、心の毒の方が何万倍も有害だとも言われているのに、そういう大事な点も殆どわかってないご様子。奥の深ーい冷えとりという毒だし療法について、当事者である娘さん自身がじっくりと勉強し、若い方には難しいだろうけれど真髄や心構えをしっかり理解して、納得したうえで受け入れ、自分から進んでやろうとしないと、冷えとりなどの毒だしは有効に働くとは思えません。言われたままイヤイヤやらされる、ではあんまり意味がないのです・・・。

    玄米の件でも、玄米は毒だし力が強いから、いきなり玄米に切り替えるのではなく、最初は白米に少し混ぜるとか、5分づき、7分づき・・・とだんだんと糠の部分を増やしていくようにとアドバイスしましたが(だってあそこまで弱り果てていない私自身だって、白米→玄米への切り替えには結構苦しめられましたから)、成果を焦っていきなり玄米を食べさせて、好転反応が出てしまい・・・でしたよね。

    親として何かしないといけないという強迫観念に憑りつかれているのかもしれません。気持ちは痛いほどわかりますし、現代医療に匙を投げられて次々といろんなことに手を出す姿はかつての自分とも重なりますが、結局はカネの無駄になり、症状的にもドツボなだけで、「何もしない方がはるかにマシだった」状態になるんですよ・・・。でも一度ああいう心理状態に陥ってしまうと、いろんな療法を逡巡して気が済むまでやるのも、もう仕方ないのかな・・・。一日も早くまっとうな方法に戻ってきて、回復してくれることを願うばかりです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Anonymousさん、

      お気持ち、私もわかります。
      冷え取りは私もよく知らないけど、とても いいようですね。それに

      >自分から進んでやろうとしないと

      というのも わかります。

      >ゆったりと構えていれば症状が派手な割には楽に

      も、要するに肯定的な態度でいることが大事だということですよね。
      玄米についても彼女にアドバイスなさったんですか。

      私が、傍で見ていて「どうにも問題だ!」と思うのは 好転反応(最初から
      出ている症状自体が実は「好転反応」なんだけどね)が出ると、すぐ
      「これは娘には合わなかった」と決め付けて、やめちゃうこと!!
      自分でみつけてきた酵素風呂も、ゼオライトもそれでしたし。
      そして、玄米と。

      Anonymousさんも書いているとおりで、症状=体が毒を出す努力を
      していることなのに、それを一方的に「悪しきもの」と決め付けて
      消そうとするから、現代医学の詐欺に(更に)引っかかる。
      そのパターンの被害者が後を絶たず、実に やり切れないですね。

      被害者連絡会に入っても、彼等が被害を受けるより数年前から
      警告してきた私の記事や、「ディトックスこそが治癒への道だ」という事実を
      会員に伝えることもないから、私がネットで探して話しかけ、理解してくれた
      被害者のみが治癒への最短距離を歩み始めるって感じです。

      今度また何か会合があるようだけど、そこへのコメントに書いたとおりで
      http://ameblo.jp/htyjt137/entry-11898149983.html
      果たして?って感じです。

      まぁ、今はコリアンダー水とマイヤーズ・カクテル(これはその名称を
      絶対に使いたくない!!って感じで、他にやってる方も別の名称で
      ブログに書いてますね。私がそれや酵素風呂で回復・全快した方のことを
      記事にしているのに、いつまでも「そういう人はいない」って言ってるし)
      をやっているみたいだから、頑張って早く治してあげてほしいです。

      Delete
    2. ご丁寧な返信ありがとうございます。

      アドバイスという言い方はいくら何でもエラそうな言い方なので、取り消します。
      他にも玄米のことをコメントしている方々がいたので、その流れでの”軽い提案
      程度の単なるボヤキ”でした。

      マイヤーズ・カクテルというものは詳しくないのですが、Aus911Truthさんが
      ご提案されたものなのですか?
      良いものであればそれで治り、若い大事な時間を一秒でも早く取り戻してくれたらと
      強く願わずにはいられません。

      それにしても本当の情報を発信してくださる方って、少ないです。
      このワクチンに関しては、こんな大騒ぎになる以前はこちらのブログの他に
      1つか2つくらいしか見たことがありませんでしたし。

      このワクチンの問題が徐々に表面化した際にも、「陰謀論的なサイトでしか
      扱ってなかったから信じなかった」という方々も騙されてしまったようですが
      非常に残念なことだと思いました。ちゃんと目にしていたのに…と。

      向こう側はカネもツテもツールもチカラもインフラも何もかもが揃っていて
      見栄えするメディアで大量に流されれば、ごく普通の人はコロリと騙されてしまう。

      でも、いつも似たようなパターンなので、いくつかそのパターンを知ることが
      できればその後は「ああ、またこのやり口か…飽きないもんだ」と見抜けるように
      なると思うのですが、日本人はなかなかそのあたりを学ばないというか、
      ひたすら呑気というか、現実から目を背けて”全否定”に逃げてしまう人が
      多く、今後の日本もかなりヤバい方に向かっているのに、どうしたものかと。

      今回このワクチンに騙されずに済んだ方でも、今後次々と仕掛けられている
      巧妙なワナにかからないようにしていただきたいものだと思っていますが
      果たして見抜ける目を持つに至るか、あるいは次の被害者となってしまうか…。

      真実というかごく当たり前の道理というのは、道端の小さな雑草の花のようで
      実はよく探せば身近なところにちょこんと奥ゆかしく存在しているのですが
      派手なメディアやその道の権威などに目を奪われ、見る目が曇ってしまい
      比較的地味なことのせいか、逆に見えにくくなってしまうものなのですかね。

      Delete
    3. Anonymousさん、

      >単なるボヤキ

      あの人にはボヤキたくなりますよね。
      一体、どういう考えだ!??

      >マイヤーズ・カクテルというもの

      いいえ、去年記事にさせて戴いた被害者少女のお母さんがみつけてきた点滴療法です。それや酵素風呂などで随分回復なさって、被害者の掲示板にもそのことはお書きになったそうですが。

      >良いものであればそれで治り、

      みんな、他の被害者にも早くよくなってほしい!と願えばこそ、そうやって情報の共有を、私のブログもですが、やっているけれど。この「会長」ときたら、今回ばかりは私はあきれ果てましたね。

      ここ、見てください。
      https://twitter.com/mikarinsasayaki/status/494523420004999168
      「会長」や、神奈川の支部長などが「マイヤーズ・カクテル」と書かずに「点滴療法」としか書かないのは変だと思っていましたが、加えてこの書き様ですよ。一体、どういうつもりでしょう??

      皆さん、殊にディトックスでよくなった方、回復傾向で頑張っている方たちは自分が何をやっているかをブログやツィッターなどで発信しています。それは私が去年、また今年も 全快したという方のお話を記事にしたのと同じ=他の方たちとも情報をシェアして、一人でも早くよくなってほしい!という思いがあるからですよ。

      それを、このように否定して。
      では、一体どんな「点滴療法」をしているのか?
      こちらをご覧ください。
      これは以前、私が検索ですぐみつけたサイトですけど
      http://www.iv-therapy.jp/search_clinic.php?special[]=MYR

      そこのトップに、そこが売っている「点滴療法」の種類の一覧がありますよね。そのなかの、彼らがやっているのが「ビタミン・ミネラル点滴」だとしても、それって要するにマイヤーズ・カクテルですよ。配分・成分を違えてるだけで。

      それを否定するなら、何をやっているか 書くべきでしょ。
      「ウチの娘には効いたが、他の誰にでも効くとは限らない」って、すでに(ブログで書いてた)断ってるんだから、それが効かない人がいたって構わない。それで彼女の娘が実際によくなっているなら、その情報を共有すべきです。

      しかも、被害者連絡会の会長!???
      どういう腐った根性か!?と思いますよね。
      さっきの
      https://twitter.com/mikarinsasayaki/status/494523420004999168
      の先に、たこはちさんも書いてるけど、私なら はっきりと

      「いうのだと思っていましたが、違うんですか?じゃ、何を打ってるんですか?」と聞きましたよ。みんな必死に「どうすれば いいのか?」って模索して苦しんでるのに、どうして教えない!?? 超・意地悪としか申せません。しかも「会長」のくせに。あの人、完全におかしいですね。彼女同様、「点滴療法」としか書かない人たちも変です。

      >こちらのブログの他に1つか2つくらいしか

      恐れ入ります。
      私はノーベル賞の裏まで調べて書きましたからね。
      他のサイトでは、すぐさま人口削減の陰謀だという口調が多かったかと。
      もちろん、それはあるけど それ以前にこれが超インチキだという観点で理解してもらわないといけない と思いました。

      >「陰謀論的なサイトでしか

      私のブログもそう見られるでしょうけど、
      「多くの事柄が実は権力者や、その大ボスたち極悪犯罪人たちの陰謀だ」
      という事実に気がつかなきゃね。それをまたかく乱する工作員も山といるけど。

      >向こう側はカネもツテも

      はい、すべて我々庶民から奪ったものですけど
      だから、「力を渡すのをやめなきゃ!」と言ってます。

      >日本人はなかなかそのあたりを

      豪州だって米国だって、大半はまだ寝てるでしょうけど
      ここで「政府は会社」の話を他人にしまくってますが、それを言うと
      「そうだよ!」という人間が少なくない。かといって、私がネットでみつけた「自国政府が、米国の証券取引委員会に『会社』として登録されている」と知っているわけではないんですよ。「政府」の動向、言動を見ていれば、奴等がやっていることは「会社」そのものであり、国民から奪って儲けることしか頭にないと理解しているということ。

      日本では、それすらまだ見えないですね。
      政府のやることは間違っている、悲惨だ!とは思うけれど、まさか「政府」が「会社」だとか、売国詐欺師だ!と言う・見える人間がいない・極端に少ない。これを増やして、効果的な行動に移さなければ、本当に日本は破壊されますよ。

      >どうしたものか

      私がこれまで、9/11をはじめとして様々な奴等の陰謀について書いてきたのも、誰にでも、どこか取っ掛かりになるものがあると思うから とも言えます。

      つまり、Aという問題はどうも理解できないが、BやCなら見えるってことがあるでしょう。それを きっかけにして、陰謀の実在していることに気づいてもらって、全体像を見えるように持って行く。それしかありませんね。

      目覚めた人間が、一人一人、自分の周囲で出来る範囲でいいから大至急、懸命に伝えて行くしかないです。

      >見抜ける目を持つに至るか

      私、本当に「学校教育」というものが奴等にとって効果を上げているだろうな、と思いますよ。言われたことを鵜呑みにする。権力者やメディア、自分より色々知ってそうだと思われる人間をすぐ信じる。医者も同じ。これは学校の先生に言われたことは、疑問を持つ余裕すらなく正しいと思い込まされて、それさえ記憶すればいいという形を長年やらされた結果ですよね。

      >身近なところにちょこんと

      現代医学詐欺の実態だって、私がツィートで書いたように

      #ワクチン #現代医学 の正体!
      「病気を予防する」と嘘をつき健康な赤ん坊から大人まで #重金属毒 を含む毒物を売りその場で儲け、将来の顧客を作り、 昔はなかった奇病を作り、患者として頼ってきたら更なる毒を薬として売る ★壮大な詐欺が見えたらRT @situryoutteiika
      https://twitter.com/Aus911Truth/status/401614054831054848
      (永久追放されたので、↑をクリックしても出ない)

      落ち着いて考えれば、当たり前のことなんですよね。
      みんなが「盲信」しているから、見えない。
      その絶大なる信頼さえ崩せれば、一気に正体がバレる。

      >逆に見えにくく

      疑問を持ち、自分で調べ それも意図的に隠された事実を調べて考える。
      これが出来れば、簡単に騙されないようになると思うけど
      疑問すら持たない人が多いから、困りますよね。
      でも、引き続き お互い 頑張りましょう!!
      これを読んだ他の方も、頑張りましょう!!

      Delete
    4. 読む方がいるかどうかわからないけど、書いておきます。

      >一体、どういう考えだ!??

      昨夜も、kerorinnさんのブログ、コメント欄でちょっとやり取りしましたが
      http://ameblo.jp/htyjt137/entry-11903269543.html#cbox

      kerorinnさんは すぐさま私の指摘に納得してくださって
      「マイヤーズ・カクテルを打った」とお返事くださったけど
      本当に変ですよ、あの会長。
      私の真っ当な指摘に相当あわてたらしくて、コメント6.では

      では今日のお二人はマイヤーズカクテルだったのですね。マイヤーズとは内容が違うようです。~

      と、最初の文と そのあととは別のこと
      つまり最初はkerorinnさんのお嬢さんについて。
      そのあとは自分の娘についての話なのに、書き方が変だし。

      加えて、私のコメント7.も絶対に読んでいるはずですが
      返事もせず、無視ですよ。

      まぁ、皆が頷けるような「情報をシェアしない理由」などないんだろうし
      飽くまでも、娘に打っている物質が何かは言わない態度って
      不親切というか、意地悪というか 利己的か。
      そこに「悪意を感じる」と私に言った方もいたほどです。

      全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会の会長さんと思えば
      そのブログやツィ-トを参考にしようとする被害者も多いでしょうに、
      みんなの助けになるかもしれない情報は共有しないというのは、本当に変です。

      なんというか、実に 情けないですね。

      Delete
    5. これも再度のお返事&亀レスですが、
      2年前の7月に頂戴したコメントの

      >今日のブログでも年内完治を目指す!と言っているけど、申し訳ないがそんなにうまくいくかな・・・と

      予想がズバリ!って、いい気はしませんが
      つい2日前にも「娘、絶不調」って書いていましたね。
      いまだに「入院」だの何だの書いていましたから
      他の、回復した&改善されてきた被害者たちがやってきたことをやってないんじゃない?

      ずっと最初から「ディトックス(毒出し)して!」って
      言ったのを忘れちゃってるのか?
      最初に騙されて飲ませちゃった薬が抜けきらないのか
      何かわかりませんが、ゆめたんが ひたすら可哀想ですね。

      Delete
  8. こんにちは。
    会長さんの頭痛ゼロの記事を読んで、カイロを卒業したとも書いていたし点滴療法=マイヤーズカクテルを受けたみたいだし、よかったよかったと思っていたのですが。

    なにか変な奥歯にものが挟まったような書き方をしていると思ったら、
    その後の記事でもわざわざマイヤーズカクテルではないと断っていますね。
    正直なぜそこまで否定するのか、、メンツにこだわっているようにしか見えず残念な気持ちになってしまいました。
    マイヤーズカクテルって人に合わせて処方を作るので、点滴療法=マイヤーズカクテルで合ってますよね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ちょっと言い過ぎでした、部外者なのにすみませんm(_ _)m
      ただ、マイヤーズカクテルが効くと書いてあるブログの信頼性が低下しないか心配です。
      会長さんが言うのならそう信じてしまう人がいるかも、とか…

      まぁでもとにかく娘さんには点滴で良くなるのならなってほしいですね。

      Delete
    2. ララさん、

      コメントありがとうございました。
      私は、このブログの信憑性がどうこうという心配は全然していません。
      だって、去年の記事に書いた被害者少女がマイヤーズ・カクテルでよくなったことは事実だし、そのマイヤーズを含めて代替医療の「点滴療法」をみつけてきたのは、彼女のお母さんですが、その功績(と言ったら大げさかな?)は大きいと思っているから。

      私はひたすら、何をやってるかをはっきり書かない態度が意地悪というか
      卑怯というか、不快、異様に思っただけです。

      kerorinnさんは会長に遠慮したか、コメント欄全部消しちゃいましたが
      けらのブログ主さんが入れたコメントに返事したものと もうひとつは ここにコピペします。
      両方とも、私が書いたものです。

      kerorinnのブログ
      二人の血液検査。そして点滴療法

      9. Re:Re:Re:Re:いえいえ>Re:Re:やっぱり、

      >けらさん

      パルスをやるときは宣言なさったのに、
      「効果があった」という療法は教えない
      という感じで、変ですよ。

      「人それぞれ、効くか効かないかはわからないけど」
      という断りは、これまでも散々仰っていたと思うしね。

      「最近はマイヤーズでよくなった人がいない」
      などとツィッターでお書きになってたけど、
      去年記事にした被害者は、お母さんが本当に頑張って
      マイヤーズも酵素風呂も確か週に二度だったか
      頻繁にやって、効果を挙げました。
      #グルタチオンも塗って、八重山クロレラも助けに

      今回、いとさんの頭痛が減ったのもマイヤーズのようですが
      なんでもいいですから、みんなに早くよくなってほしい。
      だから、より多くの「効果があった」という方法は
      広く知らせてもらいたいですよ。

      >連絡会に問い合わせればいい

      最近連絡会に連絡した方が、電話は転送されたけど
      「近くにいません」とかで、おしまいだったと仰ってました。
      何人「問い合わせよう」と思うか わかりませんが
      一々対応しなければならない事務局側の手間も考えれば
      ネットでパッと書いた方が、よほど合理的ですね。
      Aus 2014-08-03 17:00:35

      10. あぁ、>Re:Re:Re:Re:Re:いえいえ>Re:Re:やっぱり、

      遂に公表しましたね。

      点滴はVCGカクテル
      http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11904127146.html

      ということは、VC=ビタミンC 濃縮か?
      G=私が最初から勧めたグルタチオン
      でしょうか。飲むより、塗る方が効果はあるし
      注射で体に入れれば、より効果があるでしょう。

      10月から体制が整うからと、
      「点滴療法の先生」に止められてたみたいに
      書いてるけど、ビタミンCもグルタチオンも
      すでに点滴療法ではやってるわけですから
      止める必要があったんでしょうか?

      ま、kerorinnさんとこのコメント欄をお借りして
      プッシュした甲斐があったということで。(^^;

      ゆめたんは 好転反応(症状とは、多分全部そういうこと)
      が出たようで本当に可哀想ですが、なんとか乗り越えて
      続けてほしいものです。

      とにかく 入れられた毒を出さなければ
      治れないからね。
      何もせずに、体が出してくれるのを待つという手も
      あるが、時間は余計にかかるだろうから
      それを側面から応援する、こうした点滴と
      それに加えて、たこりんさん がやっている
      ゼオライトなど、実際に毒を出してくれるキレート剤で
      (様子を見ながら、症状の強弱にあわせてですが)
      みんな、早く治ってほしいです。
      Aus 2014-08-03 17:52:12
      http://ameblo.jp/htyjt137/entry-11903269543.html#cbox

      彼女が書いていた、10月から体制が整うからそれまで言わないで
      という話も、なんか違和感があって。だって、連絡会として被害者に
      「ディトックス!!」ということを全然言わないのに、この「点滴療法」は
      大々的に言うつもりなのかな? 上の10番目だったコメントに書いたように
      どこの治療所に何人来るかもわからないのだし、濃縮ビタミンCや
      グルタチオン点滴ならすでにやっている場所もあるし。

      被害者が問い合わせてきて「打ちたい」と言ったら、そのときに対処して、
      そういう薬剤を取り寄せればいいだけじゃないかと思うんですよね。

      >なにか変な奥歯にものが挟まったような書き方を

      本当にそうでしたよ。
      もうお一人も、以前は「マイヤーズ・カクテル」とも書かずに
      やはり同じ「点滴療法」としか書いていなかったのに、記事をタイトル含めて
      変えちゃいましたね。
      http://ameblo.jp/daizumametarou/entry-11886999831.html

      「特別なカクテル」ということは、従来の 濃縮ビタミンC点滴とグルタチオン
      点滴を一緒にしたものかもしれないけど、それを今量産でもしてる?
      たくさん来ると当て込んで、結局それほど来なかったら どうするのかな?だし。

      いずれにせよ、多くが「何、やってるんだろう?」と思うような書き方は最初から
      避けられただろうと思いますよ。

      ハナから「体制が整う10月まで公表するなと先生に止められています」と書けば
      よかったんだからね。まぁ、読者の多くは、会長さんの「てへっ」がホントだと思うでしょうが。

      とにかく、過去にディトックスをトライして所謂 好転反応(=症状)が出て
      「娘には合わない」って、全部やめてたみたいだけど 今回はなんとか...
      ゆめたん(娘さん)が一番大変なわけですが なんとか乗り越えて
      毒を追い出し、回復へ向かってほしいと願っています。

      Delete
  9. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  10. 教えていただいたリンクを見てきました。ありがとうございます。

    個人的見解ですが、以前酵素風呂とマイヤーズカクテルで良くなられたという方は
    この”二つの治療法の組み合わせ”が効いたのではないかと感じました。

    「体の中で生成・吸収できていない不足した成分を適切に体内に補い
    超底辺状態からブーストしてあげる」
    且つ
    「体を不調にしているような毒の排出を進めていく」

    という補助的ブースト&毒だしの同時進行が回復へのカギなのかもしれない、と。

    点滴療法については知らないのであくまでも私の勝手な妄想ですが
    治療法がなく途方に暮れているという線維筋痛症患者さんたちの間でも
    ものすごく効いた!という人と、その時は効いたけど持続しなかった人
    何だか効果がよくわからなかったという人がいる印象です。

    点滴療法を継続できている方はずっと調子がいいかもしれません。
    (療法で底を引き上げて緩和し、それを保てている調子の良い状態だから?)

    だけど、効果がその時限りだったという場合、結局は原因である毒が体から
    出ていっておらず、かつ必要な成分を体の中でうまく回せていない
    身体が正常に機能していない(≒治ってはいない)状態ではないかという気も…?

    つまり、言葉が悪いかもしれませんが、一時的な対症療法的かもしれない
    …という思いもゼロではないです。もちろんやった方が良いとは思いますが
    値段が値段だし、さすがにこれを一生続けるわけにもいかないでしょう。
    サプリやこういう成分点滴をずっと続けることにはある種の懸念もありますし。

    原因である毒の排出ができていないと、ぶり返したり完治しないのでは
    という心配も自分の中にはあります。

    排毒し身体が治ってくると、必要な成分の吸収・生成・活用が体内でできるように
    なるのだと聞きます。であれば、食品から摂っても吸収しないとか、吸収しても体内で
    適切に活用できないのが、いわゆる不健康な状態と言えるのではないか、とも。

    で、話はHPVワクチンに戻りますが、副反応は激烈なので、毒出しの好転反応も
    つらすぎるようですが、何とか毒を出さないとと治らないのではないかと
    私も強く感じます。

    点滴療法(マイヤーズという用語に拘りはないのでこう書きます)で足りていない
    成分を補い、できることが増える”より調子良い状態”に持っていき、同時に毒だしを
    進められれば、必要な成分が足りていない状態でのマッサラな毒だし療法のみよりも
    もしかしたら少しは楽に好転反応を乗り切れるのではないかという勝手な推測です。

    或いは単に私が知らないだけで、点滴療法自体に排毒作用があるのでしょうか。
    (血液キレーション療法みたいに?)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 色々、長々と書いたのに、もうちょっとで終わるところだったのに
      全部消されました。(>_<) やり直しだ。

      Anonymousさん、

      >”二つの治療法の組み合わせ”が効いたのではないかと

      そうですよ。
      去年書いた、相当回復したお嬢さんの記事で言っていますが

      ひたすらディトックスと、免疫をサポートする行為を続ければ
      ワクチンで体に入れられた毒が引き起こす「副反応」は消える
      ということですね。
      #原因の除去=問題解決への道!
      http://insidejobjp.blogspot.com/2013/09/hpv.html

      根本は、毒出し。体に入れられた毒を出すこと=ディトックス!です。
      でも、それって最初から体がやっていること=症状なんですが
      これを皆さん、ひたすら悪いものと思い込んで、なんとか抑えようとする。
      だから、更なる現代医学詐欺に引っかかってるわけですけど。

      それと同時に、体=免疫自体が弱められているので
      最初からお勧めしたグルタチオンや、マイヤーズなどの点滴やグルタチオンで
      体の元気を多少なりとも回復させて、それに加えて毒出しに励むということ。

      被害者&親御さん宛ての記事に書きましたが、グルタチオンは このワクチンで
      レベルが(多分意図的に)下げられている。健康に欠かせないビタミンDについても
      似たようなことにされているから、余計毒出しが出来ない状態になっているわけです。

      だからこそ、そうした物質を入れて体のサポートをしてあげて、それに加えて
      キレート剤など(ゼオライトもそのひとつ)、酵素風呂もこれでしょうが、実際に
      毒を出す機能を持った方法で対処すればいいのですよ。

      >一時的な対症療法的かもしれない

      マイヤーズ等の点滴療法が対症療法とは思いません。
      対症療法とは、現代医学そのもので 症状を緩和させること でしょ。
      それは、何かしらの毒に対処するために体が出す症状を ひたすら「悪いもの」と
      決め付けているから出てくる考え方です。

      最初から出ている症状も、それがどんなに悲惨であっても
      それらも全部「好転反応」 体が自分を治すために毒を出している証なんだと
      理解できれば、現代医学に戻っていては治れないとわかるはずなんです。

      もちろん、一番大変なのは被害者ご本人ですから、ご本人が耐えられる範囲で
      このサポートとディトックスをやらないと、治癒できません。
      サポートなしでも、体は少しずつ毒を出すでしょうけれど、それだけ余計に
      時間がかかるでしょうし、その分苦しむ時間が長引くわけです。

      >原因である毒の排出ができていないと、ぶり返したり完治しない

      そういうことです。
      だから、癌をアプリコット・カーネルや びわの種で消したとしても
      http://insidejobjp.blogspot.com/2013/09/hpv.html
      元々の癌の原因だった物質(毒)を出すとか、食事をはじめとした生活習慣を
      見直して改善する必要があります。記事に書いたお婆さまも、酵素風呂に
      いらしたり なさっているようですよ。(^^)

      >点滴療法(マイヤーズという用語に拘りはない

      ビタミン剤などの点滴を組み合わせて打つことを考え出したのが
      マイヤーズ医師だったということなら、配合が違っても、それは結局マイヤーズだ
      と思っている方は結構いますよ。
      薬剤師が患者さんに合わせて薬を調合するようなものですね。

      マイヤーズと呼ばれる点滴でも、人によってグルタチオンを入れたり入れなかったり
      するわけですから、同じこと。

      しかし、50年も前に始められたものが やっと今頃一般に少しは知られるようになる
      という事態が、実にコントロール(支配・操作)されきった世の中を実感させますよね。
      http://www.smh.com.au/lifestyle/diet-and-fitness/youre-so-vein-20130710-2ppye.html

      私がずっと訴えている重金属毒問題は 一体いつになったら
      広く知れ渡ることか?です。
      http://insidejobjp.blogspot.com/2013/04/blog-post_27.html

      >点滴療法自体に排毒作用がある

      私がディトックス剤として紹介してきた八重山クロレラですが、
      実は、それ自体にディトックス能力があるわけではなく「ミクロの栄養素を与えて
      くれるので、体のディトックス作用がアップしている」ことが研究でわかったそうです。

      ということから、マイヤーズ等の点滴療法で体の機能がアップすれば
      当然排毒に繋がるということです。

      上に書いたとおり、会長は以前 酵素風呂もゼオライトも「合わなかった」で
      やめちゃったけれど、VCGでも何でも続けて 加えてディトックス剤を
      症状と相談しながら取り入れて、本当によくなってほしいものです。

      ゆめたん、頑張れ!!

      Delete
    2. 自己レスと、追加

      >最初からお勧めしたグルタチオンや、マイヤーズなどの点滴やグルタチオンで

      グルタチオンが重複しましたね。(^^;
      それから、

      >10月から体制が整うからと、
      >「点滴療法の先生」に止められてたみたいに
      >てへっ

      と書いてた方は、直接連絡した人たち(?)が相当数いたみたいですね。
      http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11905291465.html

      ということは 直に連絡して教えてもらった被害者たちと、ネットで彼女たちの動向を読んで「何やってるのかな?」と思う人たちとに差が出たということになりますね。でも実際はそんなに教えていたんじゃ、本当に10月まで待たなきゃいけなかったのか?って

      またひとつ見えましたよ、
      私の推測どおりだったろうってことが。
      ホントに、どういうつもりなんだか...

      Delete