Tuesday, August 12, 2014

佐世保女子高生殺害事件――"儀式殺人"であろうと なかろうと、本当の真犯人は...[前編] 齟齬は嘘の証

テヘラン近くで墜落した旅客機の画像
(AP Photo/Vahid Salemi)

見ても、9/11 シャンクスヴィルの公式説は嘘だとわかるw
それから前回の記事で取り上げた日航機事故の特別番組が今夜あるようですが

「ドーン、ドーン、ドーン」日航機墜落30年目に判明した3回の爆発音 フジが12日夜放送
2014.8.10 12:00 (1/2ページ)[航空事故・トラブル]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140810/dst14081012000001-n1.htm
(2/2ページ)
「なぜ123便は御巣鷹に向かったのか」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140810/dst14081012000001-n2.htm

ご覧になって、内容や感想をコメントに入れて戴けると ありがたいです。
#「技術が進んだから、やっと今明らかに~」なんて、真に受けませんけど

さて、多分冤罪の宮崎勤さんが 身代わりに死刑にされた今田勇子の事件や
A少年には決して実行が不可能だった"酒鬼薔薇"の事件、そして
加藤智大さんが単独犯として死刑宣告を受け、なんと宮崎さんのお父さん同様
彼の弟さんが苦悩の挙句自殺までしてしまった秋葉原の事件(ここの冒頭
を思い出させるような悲惨な事件が起きましたね。

ネットで報道を見ていて、最初に実名報道があったのかどうか存じませんが
すぐさま、犯人とされた娘と父親の写真が、実名や父親の職場情報ともども
ネットに載るところが恐ろしくもあり、ひょっとして予定どおりだった?
えぇっと、これだったか?
中3のとき、絵がとても上手ですよね。
ちょっと不気味だけど。

重金属毒の記事で銅過多・過少の人たちのことを少々書いたが
アートの才能に優れているという特徴もあるのです。
#彼女は、体内の銅のバランスが非常に悪いのかもしれない

「血まみれの手の画像がアップされたが、削除された」という話も
検索したら、すぐ出てきて
それを転載していた方のページで(リンク、忘れた)
「投稿時間帯が、女子生徒殺害推定時刻...

と書かれているけど、そういう時間は操作しようと思えば出来るのではないか?
そうではないとすると、「関連なし」と断定された
画像を撮って、ネットにアップした人物の特定は為されたのか?

投稿時間に操作がされて、事件が世間に知れ渡り始めてから出たものなら
「単なるいたずら」で終わらせても構わないが、9/11は好例だが
事前に色々予告めいたことを流しておくのは、イルミナティの犯罪につきものでしたよね。

だから
裏の人間たちが それとわかるような合図を送ったとも考えられる
ということ。

東京新聞の記事には、被害者
松尾さんの両親は午後十一時ころに一一〇番し、捜索願を出した
とあるので、先に書いたように

「投稿時間帯が、女子生徒殺害推定時刻...

が本当にそのとおりだったなら、捜索願が出される前の投稿なのだから
「いたずら」と みなして放置しておくべきではないですよね。

また 今回の事件後、色々見ている中でみつけた他の事件でも
また、画像アップがすんなり出来ない妨害が入ってきたみたいだが
会津若松母親殺害事件
前日の14日午後9時頃に2ちゃんねるに「母親殺してきた(´・ω・`)」というスレッドが立てられ、内容は母親を殺害した事を示唆するものであったが上述にある通り犯行時刻以前に立てられたものであるので当該事件を扱ったものではない

で、終わりにしちゃってるけど これだって何か
裏の人間どもへの合図だったかもしれない。

そして、私が最初に見た記事がみつからないのだけど
午前3時頃に警察が加害者宅に出向いたとき

少女は自室にいなかったが、付近を捜したらみつかって

という記述を見たのですよ。もし、見かけたら 教えてください。
探して出てきた それに近い記述は、上でも言及した東京新聞の28日付け
行方を捜していた警察官が二十七日午前三時二十分ごろ、マンションの入り口付近で女子生徒を見つけ

です。つまり、
警察が行ったとき、加害者と言われている少女は自室にいなかった」。

27日の朝日にも
松尾さんが見つかった際、女子生徒は室内にはおらず、マンションの敷地内で身柄を確保された

ところが、なんと まったく逆なんだけど
被害者少女の携帯を、部屋から出ることなく 窓から捨てた
という記述も見かけました。これも私が最初に見た記事が見当たらないのだが
犯行後、女子生徒は部屋から出ていない状況だ

警察は、女子生徒が犯行後、親と一緒に警察が来るまで一度も外に出ていないとみていて、スマートフォンを窓から外に投げ捨て、被害者との犯行前のやり取りなどを隠そうとした可能性もあるとみています

他にも、窓から投げた被害者の携帯が非常にうまいこと
女子生徒の自宅マンション敷地の人目につかない場所で
みつかっていた という。
#暗かったであろう夜中でも(投げる)コントロールが、抜群なんですか!?

どうです?
何故、まるで逆の話が堂々と出ているのか?
不自然ですよね。

まぁ、メディアはいくらでも「初期報道の混乱」とか言って ごまかして
終わりにするだろうけど、どうも おかしい。
話に齟齬がある=嘘がある証拠!!が原則

その辺に加え、あちこち見た感想として「すべて自分一人でやった
単独犯行であるという刷り込みが 強いように感じました。
秋葉原と同じ。

それから 29日付け、読売の記事では
少女の服に血痕は付着しておらず、血の付いた服を着替えていたとみられる

これも、もし少女が真犯人・実行犯ではなかったとしたら
「午前3時過ぎに外に出ていた」ってのも おかしな話だけど、
服に血が付いていなかったことの説明にはなりますね。
警察は その後 当然、血の付いた衣服も きっと"みつけた"んだろうけど
関連の言及は見ませんでした。
#これ見て、急いで"探す"かしら?w

それから酒鬼薔薇事件のときに、「首をあの角度で切るのは難しい」
という話が出たけど、その延長で「頭部の切断なんて出来るのか?」
という疑問がネットに出ていた。これには今回、事件のあとすぐに
「できますよ」って記事まで
時間をかけて何度も繰り返せば可能」と、
ご丁寧に、出ていました。

でも、遺体はベッドの上にあったから この少女が実行犯なら
そこでやったと思われるけど、相当やりずらいのではないか?と思う。
のこぎりで何か切るとき、その物質は何か、堅い台の上に置くからね。

やっぱり何か、話の流れに無理がある感じはします。
それから これは、どこの記事だったか リンクを忘れちゃったんだけど(8月2日付け)
捜査幹部は「未成年者であり、現段階の供述が全てとは限らない」と語り、供述が今後変わる可能性も指摘

とあるけど、何故「未成年者だから」?
成人だって、供述が変わることはあるだろうに
よう、わかりまへん!

また少女の交友関係では記事によって、上に画像を載せた読売の
少女と距離を置く同級生も多かった

が あると思えば
うちらの中では人気者
という声もある。過去の、給食に異物を入れた事件など知らなければ
ごく普通の女高生だったということか。

そのFNN記事のタイトル「遺体の腹部には切られた跡」は、
儀式殺人の可能性を考えると 確かに気になります。この記事でも
遺体は首と左手首が切断され、腹部が大きく切り開かれていた

というのも、10年前の佐世保で起きたこの事件でも
被害者の死因は、首をカッターナイフで切られたことによる多量出血
背後から首と左手を切りつけた
左手の甲には、骨が見えるほど深い傷があった


今回、女高生の方は「切断」=切り離しちゃったわけですが
10年前は小6ですし。
何故か、佐世保に加えて同級生の首と手を切るという共通点の異様。

興味深いのは、10年前の事件の被害者少女の父の同僚というか
後輩にあたる記者が書いた本の書評から
そこには、「加害女児に虐待を加えたことが度々ある」とウィキペディアに一方的に書き込まれた記述を否定する、新聞記者ならではの足で書いた真実がある

つまり、ウィキペディアで堂々と事実であるかのように書かれたことでも
まっかな嘘があるよ!
ということですね。

そんなこと前々からわかってるし、9/11関連でビン・ラディンに関する記述を直したら
すぐさま、本当に驚くほどの速さで工作員が現れて
それをまた嘘に書き換えたのを実際、この眼で見ましたから。

政府は会社(売国詐欺)の一部である警察発表をそのまま記事にしたような
場合でも、実はどれほど信頼できるか よく考えた方がいいってこと。
#売国ダメディアがモロ、嘘を書くケースもあるだろうし
#最近、32年も経ってから"訂正"した朝日の"慰安婦"問題のように

そして お決まりの「精神病」やら「心の病」の見立て...
先に出した29日の東京新聞の記事でも
当時の心理状態を解明するために精神鑑定を求めることも検討

「『性的サディズム』の傾向がある」なんていう"識者"も登場
神戸の殺傷事件、冤罪A少年と比較してるあたりで終わってますがw

『純粋殺人』は大人に多いから衝撃を受けたというこの記事の"識者"も
やはり、神戸の事件と比較している。

こちらは「『心の闇』分析を」
そこで気になるのが、
16歳以上の少年による殺人事件であれば原則、逆送だが、
佐世保の少女は犯行当時15歳だった


おぉ、犯行直後が誕生日だったの!?
しかし その微妙な年齢時の犯行ということで、
少年法改悪のためのヤラセの可能性も見えてきましたよね。

他にも精神鑑定関連で、精神科医が相談電話をしていた

複数の精神科医を受診していたとか

この時点で入院治療を始めていれば、悲劇は避けられた

など。
まぁ、確かにそこで入院させていれば(実行犯が誰であろうと
松尾さんは殺されずに済んだかもしれないが、過去の給食異物混入事件や
父親を金属バットで殴った話が本当なら、この犯人とされている少女には
重金属毒がタップリ入っているわけですし、"治療"と称して更なる毒を入れられ
より本格的な"精神病患者"に仕立て上げられていっただろうと思います。

実は私、この事件を知った直後は完全に、その重金属毒が少女を狂わせ
悲惨な犯行に及んだのだろうと思って、父親の弁護士事務所に電話を入れたのです。

最初に出た女性は、私が重金属毒の説明を始めたにもかかわらず
「ここは事務所で、個人的なことは受け付けない」とか言って
勝手に、電話を一方的に切ってしまった。

そこで、すぐさま再度かけ直したら 今度は最初のより少し若い声の女性が出たので
色々基本的な説明をして、「ちゃんとメモを取って伝言を伝えてほしい」
と言ったのですが、これまでのところ、父親が(如何に、世間的には大犯罪を
犯した人間と見られていようと)娘の実態を正しい方法で把握するための
毛髪検査などをやる気配はなさそうなので、伝言が伝えられなかったのか
父親には、自分の娘が本当はどういう理由で過去、そして今(犯人だったなら)
異常な行動に出たのかを突き止める気がないかのどちらかですね。

金属バットで殴られた話が本当なら、もう本当にうんざりして
「精神病院でも刑務所でも行ってもらいたい!」と切に願っているかもしれない。
相続税対策か何か知らないが、自分の娘を祖母の養子にするなど
ちょっと普通では考えられないことまで やっていますし。

彼女についた弁護士は
(少女の危険な状態を)父親が放置していたということは絶対ないと言ったそうだけど
「どうなのかな?」と思います。

重金属毒が家庭内暴力(DV)や暴力的な犯罪の真の原因となる事実は
世間には一切知られていないので、この事件の原因がそれであるなら
これを契機に広まればいいのに、そう なる気配は相変わらず見られない。
ワクチン・現代医学詐欺に繋がる重要な事実だから
決してバラすわけには行かない
のは重々承知だが。

実際、ネット上でいくつか重金属毒関連のサイトを見たけど
みんなDVや暴力的犯罪まで言及しているサイトは私のブログ以外、見たことない!

たとえば、このページでも 自閉症程度は書いてるけど 発達障害、学習・記憶障害、アスパーガー、鬱病・躁鬱病等々も...また銅や、その他の重金属毒についての言及も なし。

おまけに、裏は取れてないけど
「この父親が創価だ」という話がネットで出ていたそうで、
誰がどこまで、どのような意図を持って 共謀して動いているのか
今後も見極めが必要です。

まだ続くけど、長くなったので一旦切ります。


全文の転載はご遠慮願います
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!
人気ブログランキングへ
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

6 comments:

  1. 123便。見る価値無しでした。

    ReplyDelete
    Replies
    1. じわくさん、

      まぁ、そんなものだろうと思いましたが
      本当の真相なんか、ダメディアが本気で報じるわけもない。
      それから、

      じわくさんTPPは国家主権破壊謀略 @Ka22Go · 13h
      窒息による自殺ってどういう意味だ? #ロビンウィリアムズ
      https://twitter.com/Ka22Go/status/499021627678392320

      ですよね、私も同じことを思った。
      「窒息死」とだけ書いて 「首を吊っていた」とか
      「泥酔してプールで浮いていた」(なら、「溺死」というし)
      という表現が一切ない!!

      享年、63歳 → 6+3 = 9
      おまけに亡くなったのが「11日」と来てるからね。

      この記事の拡散も、ありがとうございました。
      https://twitter.com/Ka22Go/status/499161796599500800

      Delete
  2. 千早さん、記事読みました
    長崎県佐世保市は私の生まれた土地です
    謎めいた未成年の事件が多くて悲しくなります
    儀式殺人、、、こういう殺人が実は多いのではないかと思っています
    島根とかでも未解決事件ありましたよね
    私も冤罪のサカキバラ事件と、この佐世保事件は背景が似ていると思います
    以前に事件を起こしていたというところなど。。。

    そして、10代の若い子にそんな解体など出来るのか?
    普通出来ないですよね
    最初は誰か共犯(=大人の男性)がいたのではないかと考えました
    この子、どうなるんでしょうね?
    おかしな事件ばかり起きては、隠され消えていくだけですね
    また、記事の続編よろしくお願いしますm(__)m

    P.Sコメント送れるか心配です~

    ReplyDelete
    Replies
    1. のんさん、亀レスです。

      >背景が似ている

      patsy(代理の犯人というか)として選ばれる基準みたいなものがあって
      それを満たしていたということ。

      秋葉原よりは酒鬼薔薇事件の少年の方が猫を殺していたり
      秋葉原の加藤君より「使える要素」があったんじゃ?
      と思いますが。

      Delete
  3. こんなブログ記事もありました。「犯人はやはり精神科医だった」http://t-yoshimura.doorblog.jp/archives/54187704.html
    薬の副作用も考えられますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. こちらも亀レスで失礼!
      情報ありがとうございます。
      しかし、「薬を処方されていた」という報道を見てないんですが
      どこかにあった?

      加えて、向精神薬を飲まされていたことでは
      記事に書いた報道に見られる齟齬は説明つかないですよね。

      そのブログはお子さんで苦労なさったようですが
      重金属毒や、多分 その息子さんが生まれるときは帝王切開だった
      そこで恐らく使われた何かしらの毒性物質によって
      彼(息子さん)の傾向のようなものが出来て、その後
      多分打たれた予防接種も悪化への要素になっていただろうと思うが
      そういうことも理解されていない気配ですね。

      重金属毒問題がもっと多くに知られれば、ワクチン詐欺~
      現代医学詐欺も、より明快に理解されるだろうと思います。

      Delete