Monday, August 18, 2014

名優・コメディアン ロビン・ウィリアムズ、「"自殺"として殺される被害者」の仲間入り

順番で行くと、前回の記事の続きを書かなくちゃ なんですが、
この大スターの"自殺"はこの記事に書いたこととも関連して
どうも気になるので、これを先に書きます。

それ以前、4月にこのニュースが入ったときに書こうと思ったことから。
9/11の真相究明に関心がある人ならご存知かと思うが
今年4月半ばに、真相究明家として知られたマイケル・ルパートが"自殺した"
という報道がありました。例によって、"陰謀論者"とレッテル貼られてるけど
9/11 conspiracy theorist and investigative journalist 'commits suicide'
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2605429/9-11-conspiracy-theorist-investigative-journalist-Michael-Ruppert-commits-suicide.html

「2014年4月13日に自ら銃で頭部を撃った、明らかな自殺」
で死んでいるのを発見された
というだけで片付けられているのだが(ウィキペディア
アメリカにいると危険だとか言って、南米かどこかに住んでいたと思ったのに
いつからか、戻って友人の土地に置いたトレーラーに数ヶ月住んでいたと。

しかしルパートは、ニカラグアからのコカインをCIAが見逃していたなど
色々と売国似非権力者たちに都合の悪い事例を調べて暴いていた
ゲイリー・ウェブの異様な死を、"自殺"と断言していた男で、
(頭部に2発、自分で撃ち込めるはずがないじゃない!!)
どうも怪しいので、下手すると工作員と思っていたのですが
最後のルパート自身の"自殺"も、ヤラセではないのか?と思っています。
晩年の活躍ぶりを知らないが、要するに もう御用済みになったということか。

そして今回の、ロビン・ウィリアムズの"自殺"
まず「異様だ」と思ったのが、最初の報道に出ていた「窒息死
普通なら「首を吊っていた」とか、「プールで溺死」と報じますよね。
それが、ただの「窒息死」と来ては...。
英語の初期報道も同様に、"death to be a suicide due to asphyxia"(窒息死による自殺)
例によって、重い鬱病に苦しんでいたという話が出てきて
"...He has been battling severe depression of late,"
つい1ヶ月前にも、お酒やヤクをやらずに正気でいるために
リハビリに入っていたと書かれていましたが、そこで出された薬が?
とも思うが、続いて出てきた検視官の報告
マリーン郡の検視官代理は、ウィリアムズは月曜 自宅で一人でいた際
左の手首を切ろうとしたが、それは単なる表層の切り傷を残しただけだった

その後ウィリアムズはベルトを取り、首の回りに結んで(他方の端を)閉じた
(クロゼットの)ドアとドア・フレームの間に挟んで固定した、と検視官代理は述べた

ウィリアムズは、ちょっと吊られた状態だが座っていた

発表された全文を見ると、彼の奥さんが前の晩10時半頃に寝室に下がる際
彼を見たのが最後で、そのあと彼が寝たのかどうか不明
引用者注★「死亡推定時刻」がどこを見ても出ていない! 何故?
そして翌朝11日の10時半頃、奥さんは 彼はまだ寝てるだろうと思って
邪魔せずに出かけ、その後彼のアシスタントが11時45分頃に彼の寝室の
ドアをノックしたのに返事もないので開けたら死んでいたと。

彼の右肩がクロゼットのドアに触れており、体はドアと垂直になっていた
(要旨和訳終わり)

と言うんですが、どうですか??
彼のアシスタントが通報したのも午前1155分と、ゾロ目のレンチャンときた。
というより、1 + 1 + 5 + 5 = 12 → 1 + 2 = 3 ですね!!
私は彼の死因、真っ赤な嘘だ!と思います。

まず、クロゼットのドアなんて、家の中で一番簡単に開いちゃうものです。
そして、ベルトを首の回りに結んでとあるが、革のベルトじゃ結べないから
布製だったのか?

それにしたって、どうも全然腑に落ちないので 取り急ぎ実験してみました。
娘にベルト(昔流行ったGIベルトとか呼ばれる奴か)を出せと言って
待ってる間に、電気のコードを入れてみた。
ギュッと押したら、ドアは一応閉まったけど(ピンボケで失礼)
それを真下に引っ張ったら...

おっと、ここで短い動画をアップしようと思ったのに 以前はあったその選択肢がない!!
でも、とにかく引っ張ったらクロゼットのドアは開いちゃったのです。

今度はベルト。まぁ、布製と言えるか?だけど 結ぶのは難しい。
これもギュッと押したら、ドアは閉まったけど
バックルのところまで引っ張ってからじゃなかったので
その点、批判を浴びるかもしれないが(ここも動画をアップできず!)
これも真下に引っ張ったら、バックルのところまではスルスルと滑り
滑ってる間もドアは少し開く方向に動いて、その後バックルがドアの
てっぺんに着く前後で、簡単に開いちゃうんです!

私は私の全体重をかけて引っ張ったわけでもない。
彼はどう見たって、少なくとも体重80kgは下らなかっただろう。
それほどの重さがかかったら、しかも彼の右肩がドアに触れていて
体がドアに向かって垂直だった=真正面からドアを見たときに
彼の体が横を向いているという状態ですので、首は当然ドアの真下より
少し斜め下の位置にあったわけです。

それで、
クロゼットのドアが閉じたまま自殺の手助けが出来たとは、到底思えない!!

右肩でドアを押して閉めながら、首が絞まるのを待った!?
しかも、左手リスト・カットも満足にやり切れなかった自殺未遂者が??
#2発の銃弾を頭部に撃ち込んで"自殺"したゲイリー・ウェブみたい

今回の関連報道に何度もその名が出てきたシェリフの事務所ですが
豪州も同じなんだけど、米国のシェリフ事務所も
例の、会社情報を投資家に売るサイトDnB.com
会社検索」で出てくる「政府は会社」なんですよ!
#イコール、いくらでも嘘をつく

* * * * * * * * * * * * * * * *

彼はジュリアード音楽院(演劇部門)の高等クラスに入れた たった2人のうちの一人で
もう一人は、スーパーマン映画で有名になったクリストファー・リーヴだった。
リーヴが乗馬中の悲劇的な事故で入院した際、ウィリアムズは見舞いに行ったが
アタマのイカれた医者に扮装してロシア語訛りで喋り、リーヴを事故以来初めて笑わせた。
imdbサイトから

2004年にゴールデン・グローブのセシル・B・デミル賞を受賞した際は
彼の親友だったクリストファー・リーヴに捧げた

そして、私が今でも はっきり覚えているのは
9/11が起こった直後に見たこの写真
(AP Photo/Justin Sullivan)

輸血の是非は横に置いて、被害を受けた人々に少しでも役に立ちたいと、
この大スターはサン・フランシスコの献血センターに出向いて献血したのです。

今回の報道でも、彼の近所の人々が花を供えに来たり
全米各地の彼のゆかりの土地で、同様に彼の死が悼まれているのを見ても
彼が、多くの人々に愛された 本当に善意の人だったことが見て取れます。

9/11後に戦争を始めた政策を批判しつつも、戦争に駆り出された兵士たちの
慰問に、アフガニスタンなどへ散々出向いていたという話も
完全にイルミナティの手先だったボブ・ホープなどとは全然違う
ロビンの、深い思いやりの心の現われと思います。

多分、言われて やったのかもしれない こんな指サインの画像もあるが
Idol Gives Back show - 2008年4月6日ハリウッド

基本的に彼は多くの人々に笑いをもたらし、愛を伝えていたと思う。
死後に、鬱病だけでは足りないと見えて 今度はパーキンソン氏病の初期だった
という話まで出てきて、それの薬が鬱を促進させるとか
その逆も(=鬱病の薬がパーキンソン氏病を促進)なんて書いてある。

1991年から その病で苦しんでいる俳優のマイケル・J・フォックスも
ファンド・レイジングなどでも協力してくれた真の友だったウィリアムズが
パーキンソン氏病にやられつつあったとは知らず、驚愕したそうですが
ということは、近年日本でも見られているとおりの薬害というか
現代医学、殊に"精神病"と呼ばれ、"治療"と称して毒を売っている
邪悪で壮大な詐欺に、ロビンも引っかかっていたということ。

万が一、そのベルトをドアに固定したやり方が本当にしっかりとしたものだった
としても、ちょっと斜め下に引っ張れば開いてしまうと思うから
ウィリアムズは完全に殺されただろうと私は思っていますが、もし
そうでなかったとしても、上述の詐欺の結果"自殺"したことにされただけ
ということですね。

そんな名優を、何故殺したのか?

ある意味、人々に笑いをはじめ肯定的な思いを届け続けたことへの報復。
そして、これは冒頭に書いたマイケル・ルパートとも通じるのですが
彼の年齢、63
6 + 3 = 9

ルパートは13日に殺されたが、ロビン・ウィリアムズは
9/11の<13>周年記念日の一ヶ月前11日に殺されたのです。
究極の狂人集団イルミナティには、十分過ぎる動機
申し分のない生贄 と言えましょう。
#さすがに、13周年記念日当日じゃバレバレだもの

まだまだ素晴らしい演技を見せてくれたであろう
フィリップ・シーモア・ホフマンも多分殺されたと書きましたが
同様に、まだまだ生きて活躍してほしかったロビン・ウィリアムズ
どうぞ、安らかに
R.I.P. Robin!!

合掌


全文の転載はご遠慮願います
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!
人気ブログランキングへ
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

4 comments:

  1. 何で殺されたと思うのですか?
    チャーリー・シーンのほうがよっぽど暗殺対象だとおもいますけれどね。

    ReplyDelete
  2. so i thinkさん、

    書いたとおり、
    「9/11の<13>周年記念日の一ヶ月前の11日に殺された」と思います。
    こんな大きな記念日に、何もやらないはずがない。63歳=6+3=9
    笑いと愛を多くにもたらした俳優だったし。
    それでなくても、薬・治療で殺されたことになる。
    でも、この件はちょっと補足を書かなきゃいけないんだ。(^^;

    >チャーリー・シーンのほうがよっぽど

    9/11の真相究明を言ったから?
    彼はそれ用に雇われて芝居しただけでしょう。
    個人的問題も多い人だから、その主張を否定する際に便利だったし
    父親のマーティン・シーンも敬虔なるカソリックでどうこうという記事は
    英語で出回ってましたよね。真偽は例によって「?」ですが。

    でも、大抵多くの目に触れる部分の動きって すべて統制されてると思いますよ。当時は私も、そうした俳優等々の声明を喜んで伝えたけどね。多くの真相究明グループのトップが工作員だったのと同じことです。全部、根本の「政府は会社」などに誘導せずにガス抜きしながら(←ここが大事!)空回りで終わらせるため。

    ReplyDelete
  3. チャーリー・シーンはガス抜き要因ですか?
    そ~かなあ?アメリカ人はそこまで頭はよくないですよ^^
    それに彼は干されたままじゃないですか。
    ハリウッド俳優はみんなイルミの手先で逆らうとああなるんじゃないのかなあ?

    日本では、新宿御苑のデング熱騒ぎは、そばの代々木公園で定例で行われる反原発デモをつぶすためのものでした。

    ReplyDelete
  4. >それに彼は干されたまま

    9/11に疑問を呈して注目を浴びてた頃は、テレビ・ドラマでご活躍でしたが 最近は干されてるんですか?

    私は、ロンドン在勤中だったか どのホテルだったかも忘れましたが 超・高級なホテルに出向いたときに、そこの従業員が話してくれたんだけど チャーリー・シーンがどうしようもない奴で、高額な部屋に泊まった際、野球のボールを壁にぶつけて遊び続け、壁にかかっていた相当高価な美術品を壊したそうです。その従業員氏からは、ホテル=自分の職場に対する愛情と同時に シーンへの怒りを感じましたね。

    >ハリウッド俳優はみんなイルミの手先

    ハリウッド俳優も、ミュージシャンも
    あらゆるエンタメ系は皆イルミナティの命令どおりに動くしかないですね。

    動いていても、その挙句に生贄か何かで勝手に殺されるし。
    マリリン・モンロー、リヴァー・フェニックス、ヒース・レジャー、マイケル・ジャクソンやウィットニー・ヒューストンもそうだし、私はジェームズ・ディーンもそうだったかも?と思ってます。

    >新宿御苑のデング熱騒ぎは、

    はい、ついでに殺虫剤を山と買わせてそこら中に撒いて
    一般市民は毒を吸うと。この世はヤラセ、でっち上げが満載ですね。

    ReplyDelete