Friday, September 5, 2014

ナイジェリア国民のIDカードに、なんと マスター カードのロゴが!!

何度もお伝えしたとおり 政府は会社なので、改めて驚くには値しないのですが

ナイジェリア国民のIDカードに、アメリカのカード会社マスターカードのロゴが入って
ナイジェリア人が怒っているそうです。

このカード、もし投票したければ 2019年までに絶対に所持しなければいけないとか。

ナイジェリアの大統領も演説(記者会見?)のなかで
「e-IDカードの品質と、企業のパートナーたちの仕事に感心しました」
などと言っている。その彼の名前が、笑ってしまったんだけど
Goodluck Jonathan(グッドラック・ジョナサン)だって!

安全面を誰も考えていないなどと批判する男性(公務アナリスト)も出てきますが
実際、ほぼ強制的なこのIDカードを持つと、自動的に(成人は)
マスターカードの顧客にされてしまうという現実。(>_<)

念の為、いつものDun & Bradstreet(色々な会社のデータを投資家に売る会社)の
会社検索をすると
https://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?storeId=11154&catalogId=71154&searchType=BSF&busName=Government%20of%20Nigeria&state=&country=NG&cm_mmc=dnb-_-home-_-retail-_-lookup_-topbar#goTop
↑のリンク、ちゃんと出ないようならコピペしてブラウザに入れてください
拡大して見るには、右クリックで別タブを開ける方がよい

Federal Government of Nigeria
ナイジェリアの連邦政府が、やはり「会社」として出てきました。w

我々にとっても政府は会社なので、
いつもの常套句のように、近いうちにこの手のIDカードが
いつも あなたのそばに
という日が来るかもしれません。
#ゾッとしないけど

参照・関連、WIREDの記事


全文の転載はご遠慮願います
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!
人気ブログランキングへ
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment