Tuesday, November 11, 2014

アドマイヤ ラクティ、毒殺の可能性――アメリカ遠征中に毒殺されたオーストラリアの名馬、ファー ラップという前例

日本からは、本当にしょーもない

川内原発再稼働 鹿児島県知事が同意
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141107/t10013023031000.html
なんて記事が出ていて

その理由として、事故が発生した際には国が責任を持って対処する
とする政府の方針が示されたことや


などと書かれてあったけど、実はずっとダダ漏れ 福島原発事故の後処理を見たって
↑が完全に、とんでもないインチキ話だとわかりそうなもの。(>_<)
ホントに、 世の中は嘘で一杯!!

またこの数日で、私のブログが「開けられない!」という方が複数いました。
例によって、妨害されているのだろうと思いますが そのブロガー.comの
スタットも信頼できるものか、わからないながら 最近何故か日本語のブログなのに

イギリス領インド洋地域(イギリスりょうインドようちいき、英語: British Indian Ocean Territory)は、チャゴス諸島を中心としたインド洋の約2300の島を含む地域であり、イギリスの海外領土。ディエゴガルシア島は、南端にある最大の島で、アメリカ軍の基地がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E9%A0%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B4%8B%E5%9C%B0%E5%9F%9F

からの閲覧者が結構な数いるのですよ。(^^;
大した経済活動もないところだと書いてあるので、読みに来るのは
その米軍基地の方々か?w
まぁ、9/11の公式説から色々と嘘ばかりだと知ってもらえれば幸いです。(^^)

さて、死因は本当に急性心不全か?と書いた記事の続きです。
レースの様子を見るとわかるが

ずっと2位につけていたアドマイヤ ラクティが最後の方でどんどん下がり
ブービー馬にも相当の差をつけてゴールに入るところはビデオに出ていないけど
右クリックで新たなタブを開ける形で拡大して見てください。
口の中が真っ白に見えます。可哀想に...

そのあと馬房で倒れて亡くなるわけですが、ABCの

38秒からのレポートに、つい2週間前のコールフィールド・カップで優勝した
ときの様子が出ています。

しかし、同馬の死を経て登場するのが「競走馬を守ろう」というグループの男性。
人々の感情に訴え、一見正しいことを主張しながら活動する人々
殊に旗振り役には実に工作員が多い
ので、この人物も果たして? と私は思う。

だって、政府は会社は知らない人が多いかもしれないが
ワクチン詐欺など、相当数が理解しているけど、ABCもどこも、
主要メディアが本当に まともに取り上げたためしがない!

ずっと前だけど、そのABCが紹介したので一躍有名になって
私も最初「素晴らしい!!」と思ったGetUp!やら、それの仲間の
avaazとかMoveOnって結局イルミナティの手下がやっていて、
温暖化人為説の嘘を推進したり、人々から寄付だの署名だの集めては
そこそこ「正しい」と皆が信じる活動を展開しつつ人々を誤誘導してるだけですから。
信じる者は騙されるだけ!

また1分50秒あたりでアドマイヤ ラクティが出走前、ちょっと嫌がっているような映像が。
それが不吉な結果の前兆だったんじゃないかみたいに言ってますけど
まさか、その前に毒を盛られてたりしてない?
その後全力疾走してれば、毒のまわりも早いはずだし

前回は私もちょっと飛び過ぎというか、CIAの作った氷の弾丸で
心臓発作の症状で人を殺せる銃
の話をしたけれども、
相手が馬なら銃じゃなくたって、近くに寄ることさえ出来るなら
注射針を指して毒を注入することも十分可能です。

砒素で暗殺されたと言って、すぐ思い出すのは
ブッシュ等邪悪な要人がマインド・コントロールされまくりの女性や
幼い女の子までレイプしていた問題やらケムトレイルまで、様々な
イルミナティの犯罪を暴いていたFBIの元チーフ、テッド・ガンダーソン。

そんなことも含めて色々考えているうちに思い出したのが、
後日工作員と確定・判断したが、それまでは結構長きに渡ってメールでもやり取りしていた
元ヴィクトリア警察の警察官で、ポート・アーサーの虐殺事件のトゥルサー(真相究明家)を
演じていたアンドリュー・マクレガー。
#当然ですが、マーティン・ブライアントは無実、冤罪!!なのに今も服役中。
#同じく冤罪なのに死刑宣告受けた秋葉原事件の加藤君は誰が助ける!??

私が上述のCIAの銃の話をしたときに、マクレガーが
「りんごの匂いがするもの(ガスか?)を嗅がせて殺す手もあるんだ。砒素だよ」
と言っていたのを思い出したのです。

それと同時に「心臓発作の症状で殺せる毒は何か?」と思って検索して
出てきたひとつに

脳、心臓、腎臓と内分泌腺にたまった水銀は、落ち込み、自己免疫病気、
記憶喪失、震動、貧血と心臓発作を引き起こすことがありえます
http://www.naturalhealthnews.jp/index.php/medikadiumu.html

という記述があったが、これは慢性的にたまっていった先の話に見える。
まぁ、急性でも似たようなことが起きる可能性はあると思うけど
要するに、毒が病気や様々な健康上等の問題の原因であるってこと。
やはり重金属毒問題を、もっと多くに知ってもらいたい。
#そして、みんなディトックス!!

他にも英語で砒素を見て出てきたなかに
(一部を和訳)

砒素の毒にどう対処すればいいか?
- ミネラルのサプルメント
これらが致死となり得る鼓動の問題(potentially fatal heart rhythm problem)
の危険を下げるのに役立つかもしれない
http://www.medicalnewstoday.com/articles/241860.php

とあったので、砒素は心臓の鼓動を乱すとわかりますね。
アドマイヤ ラクティの死因の記述で、"heart failure" とあったが、要するに
心臓の機能停止=心不全ってことでしたが、心臓の、鼓動のリズムが
狂わされるなら、やはり砒素だった可能性も十分ある。

和歌山毒物カレー事件
心臓血管系変化

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E7%B4%A0%E4%B8%AD%E6%AF%92#.E5.92.8C.E6.AD.8C.E5.B1.B1.E6.AF.92.E7.89.A9.E3.82.AB.E3.83.AC.E3.83.BC.E4.BA.8B.E4.BB.B6

なんてのも見かけたが、その砒素のページに

7.8 競走馬 ファーラップ
ファーラップは、概して成功を収めたオーストラリアの有名な競走馬である。1932年の死から75年を経た2007年になって、ファーラップは死の前に大量のヒ素を摂取していたことが法医学者によって明らかにされた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E7%B4%A0%E4%B8%AD%E6%AF%92#.E7.AB.B6.E8.B5.B0.E9.A6.AC_.E3.83.95.E3.82.A1.E3.83.BC.E3.83.A9.E3.83.83.E3.83.97

そうでした、ファー ラップ!!
ファー ラップと騎手ジム・パイク

ファーラップ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97

ちょっと引用、

メルボルンカップを3日後に控えた1930年11月1日には何者かがファーラップを狙撃する事件が発生したが、これはメルボルンカップに関する賭けでファーラップが圧倒的な人気を集めていたため、配当金を支払いたくないブックメーカーが同馬の出走取り消しを目論んで起こしたのだと噂された
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97#1930.2F1931.E5.B9.B4

毒殺

4月5日、牧場内で激しい疝痛と高熱に苦しむ姿が調教師によって発見され、数時間後に死亡した。アメリカ政府は死因を疝痛と発表したが、検死の結果砒素が検出され、胃と腸から出血していることが判明すると何者かによって故意に毒殺されたという噂が流れた
...

ファーラップの詳細な死因は長らく不明であり、毒殺説のほか砒素を含有する農薬を誤飲したことで疝痛を引き起こしたという説などがあったが、2006年10月、オーストラリアの研究機関がシンクロトロンによる解析を行った結果、ファーラップの毛髪から致死量を超える量の砒素が検出され、砒素による毒殺であったとする説が有力となった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97#.E6.AF.92.E6.AE.BA

英語のウィキペディアにも

However, in 2006 Australian Synchrotron Research scientists said it was almost certain Phar Lap was poisoned with a large single dose of arsenic in the hours before he died, perhaps supporting the theory that Phar Lap was killed on the orders of U.S. gangsters, who feared the Melbourne-Cup-winning champion would inflict big losses on their illegal bookmakers.[22][23] No real evidence of involvement by a criminal element exists, however.[24]
http://en.wikipedia.org/wiki/Phar_Lap#Death

しかし2006年にオーストラリアのシンクロトロン研究の科学者は
ファー ラップは死の数時間前に大量の砒素を盛られたと見て
ほぼ間違いないと述べたが、それはメルボルン・カップの勝者が
違法な賭けの邪魔になることを恐れたアメリカのギャングたちの命令による
毒殺だという仮説を支持したかのようだった。しかし犯罪者の存在が
関与した証拠はなかった。


犯罪者関与の証拠がないからといって、毒殺が完全に否定されたわけではない。
こうした暗殺やら陰謀がこの世に横行していることを
一般人に広く知られては困る連中がやっていることですから。

余談ですが、ファー ラップの心臓は通常の馬の2倍近い重量があったと
言われて展示されているそうですが、その実
本物の心臓は検死の際に切り刻まれたので、展示品は輓曵馬(荷を運ぶ馬)のものだ
と、検死した獣医の娘さんが主張しているそうです。
#かように、世間で言われていることには嘘が多い!

またファー ラップの剥製はメルボルン博物館に展示されていて
同館に行く度、娘が好きなので見に行きますが
とても綺麗な馬です。

アドマイヤ ラクティも同様、名馬だったろうと思うし
馬主さんの会社の電話に出た女性が言ったとおり
もう火葬にされてしまったのかもしれないが、たてがみなど保存して
精密な毒物検査を絶対にしてほしい!!と願うばかりです。

しかし自国の名馬が異国で暗殺された過去がありながら、毒殺の可能性を
どこのメディアも全然言わないってところが、やっぱりイルミナティの中枢国家ですかね。
#中枢じゃない、下僕以下扱いの日本でもメディアは腐敗の極みだが

<補足>

日本に電話入れても伝えてもらえない。レイシング・ヴィクトリアにメールして
馬主の近藤さんに「お悔やみを転送してくれ」と頼んだけど、やってくれたかどうか
わからない。せめて、このように記事を書いて日本国内で話題にしてもらえれば
と思ったのですが、一日経ってYahoo!で「アドマイヤ ラクティ、毒殺の可能性」で検索しても
この記事は全然出てこないし、タイトル全部を入れてやっと出るが、他へ広がってる気配なし。
#ということはやっぱり非常に臭いと思うのだが、残念です。(-_-;


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment